ルエダの伝統品種であるヴェルデホを使った、家飲みに相応しい白ワイン

私事で恐縮ですが、家ワインさんの「3月のワイン」とマリアージュさせるレシピを担当させていただきました。

その時に飲んだ白ワイン「フエンテ・ミラノ ヴェルデホ 2014」がとても美味しくて、早速お店でも取り扱いを始めたのですが、同じ生産者のさらにリーズナブルなレンジのワインがあることを知りました。それが今回紹介する「フエンテ・ミラノ ヴェルデホ ヴィウラ / ボデガス・ペドロ・エスクデロ」です。

2014 Fuente Milano Verdejo Viura / Bodegas Pedro Escudero 

2014 フエンテ・ミラノ ヴェルデホ ヴィウラ / ボデガス・ペドロ・エスクデロ

生産国:スペイン

タイプ:白ワイン

品種:ヴェルデホ、ヴィウラ

家ワインさんで取り扱っている白ワインはヴェルデホ単一品種で造ったものですが、今回紹介するワインは、ヴェルデホとヴィウラのブレンドと言う違いになっています。

スペインの地品種ヴェルデホは有名な品種で言うとソーヴィニヨン・ブランのように香り豊かな品種です。ヴィウラはもう少しおとなしい香りのフルーティさがある品種。こちらはカバにもよく使われる品種です。ちなみにカバに表記される時はマカベオと言う別名で表記されることが多いです。

造り手のペドロ・エスクデロはスペインの白ワイン産地として名高い「ルエダ」に居を構えています。リーズナブルな価格にもかかわらずよい畑を所有し、自然農法による栽培、そして大規模生産ではなく家族経営による少量生産と、美味しいワインが出来る要素を多々兼ね備えた素晴らしい生産者です。 色合いは透明感に富んだ光沢のある薄めのイエロー。

香りはヴェルデホ特有のソーヴィニヨン・ブランにも通じる完熟したグレープフルーツにハーブの香りアロマ。味わいはドライでスッキリとした印象で、穏やかな酸とミネラルと相まってスイスイと喉を通って行くのがとても心地よい。

まさに「The 家ワイン」と表現出来る家飲み用に最適なワインと言えそうです。そして、これからの季節にピッタリで、軽いおつまみをアテにクイクイ行ってほしいですね。チーズ、ハム、サラダ、どんな料理とも寄り添います。

今回、この「フエンテ・ミラノ ヴェルデホ ヴィウラ / ボデガス・ペドロ・エスクデロ」を教えていただいた家ワインのスタッフさんには、本当に感謝いたします。このコラムと合わせて家ワインの定期購入も強力にプッシュいたします!皆様ぜひ一度ご利用なさってみてください!

Bistro Ku Hanare Facebook
渋谷にある隠れ家ビストロ「Bistro Ku hanare」でソムリエをやっています。趣味も仕事もワイン、という幸せ者です。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.