ワインショップのスタッフから直伝!ワインが美味しくなる方法とは?

はじめに

ワインは種類が多く、品質も価格もその幅が非常に広いため、「ワイン選び」も楽しみのひとつと言われています。

もちろん高価なワインにはそれ相応の美味しさや香りがありますが、普段飲みのワインは、気軽に飲めるお手頃価格なワイン(以下、デイリーワイン)という人が殆どではないでしょうか?

そんなデイリーワインもひと手間加えるだけで、ワインの味わいは変わります。そこで、今回は赤坂にあるワイン専門店「カーヴ・ド・ヴァン」のスタッフ、宮下さんにお薦めの「ワインが美味しくなる方法」を伺ってきました。

カーヴ・ド・ヴァンとは?

カーヴ・ド・ヴァンは1975年創業、東京の赤坂にあるサントリーが運営している老舗ワインショップです。

お店の造りは、ヨ-ロッパのワイナリーの地下カーヴをイメージした重厚感のある造りで、厚みのある白壁に覆われた保管庫にワインが保管されています。これはサントリー登美の丘ワイナリーでも同じような造りとなっていて、40年以上の歴史を持つ建物の内装は、どこか懐かしさを感じてしまいます。 ワインの品揃えはフランスを中心に、イタリア、スペイン、ドイツ、ニューワールドと幅広い品揃えを誇り、フランスの有名銘柄やヴィンテージワインも数多く取り揃えています。

取り扱っている輸入ワインは、生産者から保管庫に届くまで常に温度コントロールされているため、生産者の表現やテロワールの素晴らしさを知ることができる数少ないワインショップです。

また、カーヴ・ド・ヴァンでは、毎週、木曜日と金曜日にはスタッフがセレクトした数種類のワインを無料で試飲する事ができるので、近くを通った際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。

ワインを美味しくする方法

まずは、スタッフの宮下さんに「ワインを美味しくする方法」を伺いました。

ワインを美味しくする方法は色々ありますよ。基本的なところを言えば、「飲む時の温度に気を付ける」、「ワイングラスを変える」、「空気に触れさせる」など....。しかし、そんなありきたりな方法ではなく、敢えて「シチュエーションを変える」という方法でのワインの味わいの違いを伝えていきたいですね。
それこそ、バーベキューやキャンプ、庭やベランダでもいいんですが、ちょっと外に出て飲むと、ワインが新鮮で美味しく感じるんです。お花見なんていい例ですね。人が集まってワイワイと飲むワインもまた普段飲むワインとは違います。
野外で飲むワインの美味しさは「日常から離れているから」こそ感じる美味しさです。いつもと違う「非日常」がスパイスとなって、ワインをより美味しくしてくれるんです。 実は、ヨーロッパでは外で飲む人が多いんです。
フランスの飲食店では、店内でワインを飲んでいる人は少なくて、外のテラス席でワインを飲んでいる人が圧倒的に多いんです。テラス席が一杯だから人気のお店だなと思って店内を覗くと、ガラガラだったという事はよくあるんです。
これからの季節はベランダや庭にテーブルを置いて、非日常を感じながらワインを飲んでみて下さい。

シチュエーションにフォーカスするとは驚きです。 ワインを選ぶ時、飲むシチュエーションのことも考えながら選ぶと、ワインを楽しむ幅も広がりそうですね。宮下さん、ありがとうございました。

スタッフおすすめワイン

これから暑くなる時期なので、飲むなら冷やして美味しいワインがいいですよね?そこで、宮下さんにこれからの季節にピッタリなワインを伺いました。

暑い季節にこそ美味しいワインなので、シチュエーションをイメージしながら、初夏のワインライフを楽しんでみてはいかがですか?

フレシネ コルドン ネグロ 

生産国:スペイン・カタロニア州

造り手:フレシネ

品種:パレリャダ、マカベオ、チャレロ

タイプ:白(辛口)カヴァ(スパークリングワイン)

フレシネ コルドン ネグロ公式サイト

グリーン掛かった淡い黄色。シトラス系の柑橘まじりの芳醇な香り。泡の細かさや切れのある酸が特長で、ブレンド比率の高いパレリャダは透明感のある華やかな風味を持っています。世界150ヶ国以上に輸出し、圧倒的な販売量で世界No.1のスパークリングブランドです。

ご購入はこちら

ご購入はこちら

サントリージャパンプレミアム甲州 

生産国:日本・山梨

造り手:サントリー登美の丘ワイナリー

品種:甲州

タイプ:白ワイン

サントリージャパンプレミアム甲州公式サイト

外観は淡い黄色。柑橘系の香り立ち、それも柑橘系の果実を連想させる香りと白い花のニュアンスも。一口飲むとフレッシュで爽やかな果実の風味が口いっぱいに広がり、後に心地よい苦味がふんわりと残ります。そのやさしく繊細な味わいが「日本的な美しさ」のあるワインとして、世界の市場でも高く評価されています。

ご購入はこちら

ご購入はこちら

ブルゴーニュ ピノ・ノワール”ラ・ヴィニェ”

生産国:フランス・ブルゴーニュ地方

造り手:ブシャール ペール エ フィス

品種:ピノ・ノワール

タイプ:赤ワイン

ブルゴーニュ ピノ・ノワール”ラ・ヴィニェ”公式サイト

比較的手頃なブルゴーニュのピノ・ノワールです。外観は綺麗なルビー色。赤系果実のチャーミングな香りが特徴的。ミネラル感もあり、優しいふくらみを感じさせる味わいです。果実味と酸のバランスが良く、ライトな味わいでどんな料理とも寄り添ってくれます。

ご購入はこちら

ご購入はこちら

まとめ

いかがでしたか? シチュエーションのことはあまり考えずにワインを飲んでいた方は、今までとは違った形でワインを楽しめそうですね。

ワインの楽しみ方は人それぞれですが、シチュエーションや雰囲気によって変わる味わいも「ワインを楽しめる要素」のひとつです。

ぜひ、この機会にワインが美味しくなる、アナタだけのシチュエーションを、見つけてみてください。

カーヴ・ド・ヴァン東京店 

東京都港区元赤坂 1-2-3 赤坂見附MTビル地下1階

TEL:03-3470-1062

営業時間:10:30〜18:30 土・日・祝日休み

 http://cave-online.suntory-service.co.jp/

TAGS

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.