ジャーで簡単に作る!オシャレで可愛い飲みきりサングリア

夏にワインと言えば、白ワインやスパークリングが多くなりますが、赤ワインにフルーツを漬けこんで冷やした「サングリア」もおすすめです。

サングリアとは、スペインやポルトガルで作られる、フルーツフレーバーのワインです。氷を浮かべて飲んだり、炭酸で割るカジュアルなスタイルもあり、暑い夏にぴったりな飲み物ですね。

シナモンなどのスパイスを入れたり、ラム酒やブランデーを少量加えて風味をつけるアレンジもあります。

今回ご紹介するサングリアは「ジャーで作る、おしゃれな飲み切りサングリア」です。保存瓶でスムージーやサラダを作るジャークッキングは、まだまだ流行中なので、サングリアも、瓶で作ってみましたよ。 少量ずつ作ることができるので、その時の気分でアレンジできるし、かわいい瓶で作って手土産にしてもいいですね。

お家にある果物をザクザク切って瓶に入れ、はちみつとワインを注いで半日くらいなじませれば完成。今回はティーバックを加えて紅茶の風味をつけてみました。

材料:1人分

オレンジ 1/2個

りんご 1/4個

紅茶のティーバック 1個

蜂蜜 大さじ1

赤ワイン 200ml

※オレンジは国産の物を使用しました。国産の場合は皮も一緒に使えます。

作り方

【1】オレンジは輪切りに、りんごは皮をむいて5㎜位のいちょう切りにする。

 

 

 





【2】瓶に果物とティーバック、はちみつを入れる。
 
 
 
 





【3】赤ワインを注ぎ、ひと混ぜしたら完成です。

 
 
 
 
 
 
 

ワインはあまり高くないものでOKです。アレンジも楽しいサングリア、ぜひ作ってみてください。暑い夏が楽しくなりそうですね。

ホームページ
料理研究家/フードコーディネーター/チーズプロフェッショナル/ワインエキスパート
本郷台駅徒歩3分の自宅にて「パン&料理教室 サロンドファリーヌ」を主催。自家製酵母パン、ドイツパンについても研究を深めている。パン屋さんを巡ることがライフワーク。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.