ジャーで簡単に作る!オシャレで可愛い飲みきりサングリア

夏にワインと言えば、白ワインやスパークリングが多くなりますが、赤ワインにフルーツを漬けこんで冷やした「サングリア」もおすすめです。 サングリアとは、スペインやポルトガルで作られる、フルーツフレーバーのワインです。氷を浮かべて飲んだり、炭酸で割るカジュアルなスタイルもあり、暑い夏にぴったりな飲み物ですね。 シナモンなどのスパイスを入れたり、ラム酒やブランデーを少量加えて風味をつけるアレンジもあります。 今回ご紹介するサングリアは「ジャーで作る、おしゃれな飲み切りサングリア」です。保存瓶でスムージーやサラダを作るジャークッキングは、まだまだ流行中なので、サングリアも、瓶で作ってみましたよ。 少量ずつ作ることができるので、その時の気分でアレンジできるし、かわいい瓶で作って手土産にしてもいいですね。 お家にある果物をザクザク切って瓶に入れ、はちみつとワインを注いで半日くらいなじませれば完成。今回はティーバックを加えて紅茶の風味をつけてみました。


材料:1人分


オレンジ 1/2個 りんご 1/4個 紅茶のティーバック 1個 蜂蜜 大さじ1 赤ワイン 200ml ※オレンジは国産の物を使用しました。国産の場合は皮も一緒に使えます。

作り方


【1】オレンジは輪切りに、りんごは皮をむいて5㎜位のいちょう切りにする。






【2】瓶に果物とティーバック、はちみつを入れる。




【3】赤ワインを注ぎ、ひと混ぜしたら完成です。



ワインはあまり高くないものでOKです。アレンジも楽しいサングリア、ぜひ作ってみてください。暑い夏が楽しくなりそうですね。

ホームページ
料理研究家/フードコーディネーター/チーズプロフェッショナル/ワインエキスパート
本郷台駅徒歩3分の自宅にて「パン&料理教室 サロンドファリーヌ」を主催。自家製酵母パン、ドイツパンについても研究を深めている。パン屋さんを巡ることがライフワーク。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.