デトックスウォーターと楽しもう!フレッシュフルーツのサングリア

最近では5月から真夏日を記録する地域も多く、季節はすっかり初夏ですね。夏のワインといえば、やっぱりサングリア! サングリアはスペインやポルトガルのフレーバードワインで、清涼感があるため夏場によく飲まれることが多いお酒です。今回は赤ワインにイチゴとレモンを加えたサングリアのレシピをご紹介します。

イチゴはそろそろ食べ納めですが、粒がそろっていないものや、少し傷みぎみのものでもサングリアにすればおいしく頂けるのでおすすめです。生のイチゴが手に入らない場合は、冷凍のイチゴでもいいですし、他のベリー系果実でもOKです!

ベリーの甘い風味とレモンの爽やかさをお楽しみ下さい。

材料:4人分

赤ワイン 1/2本(飲み残しや安価なものでOK)

イチゴ 10粒程度

レモン 1/2個

砂糖 大さじ2

ブランデー 大さじ1

サングリアを割る水や炭酸水、氷など

作り方

【1】イチゴはヘタを除いて縦半分に切る。(大きいものは四等分にする。)レモンは輪切りにする。

【2】瓶やピッチャーなどにイチゴとレモン、赤ワインと砂糖、ブランデーを加えてよく混ぜる。 【3】2~3時間ほど冷蔵庫で味を馴染ませたら完成。氷や水、炭酸水を加えて頂きましょう。お好みでミントを加えてどうぞ!

氷を入れただけのロックでもおいしいですが、お酒が弱い方やゴクゴク飲みたい時は水や炭酸水で割ってもおいしいです。

レモンとミントを加えたデトックスウォーターもおすすめです。甘めの味が好みの方は、砂糖を多めにするか、甘味のあるソーダで割るのもよいでしょう。また、ピッチャーではなくボウルで作ればパーティーなどで大活躍するパンチボウルとして楽しめます。

デトックスウォーターを組み合わせて

デトックスウォーターはここ数年話題になっているミネラルウォーターに果物や野菜、ハーブ等を加えた飲み物です。

水に溶けやすいビタミンやミネラルを水分とともに摂取できること等から、美容と健康によいと人気です。サングリアを水や炭酸水で割るだけでもおいしいですが、せっかくなのでデトックスウォーターで割って飲んでみてはいかがでしょう!

レモンとミントのデトックスウォーターは爽やかで飲みやすく、デトックスウォーター初挑戦の方にもおすすめで、サングリアを割るのにもぴったりです。もちろん他の果物やハーブでもOKです。この夏は色々なアレンジでデトックスウォーターとサングリアを楽しんでみてはいかがでしょう。

HARIO(ハリオ)
HARIO フィルターイン リカーボトル オリーブグリーン FLB-75-OG
Amazonで見る
サントリー
【氷で楽しむ濃いめのサングリア】バルで飲んだサングリア 赤 1L紙パック
Amazonで見る

ホームページ | ブログ
健康・美容も意識しながら、お酒と おいしい料理で楽しく食事をすることが大好きなフリーランスの管理栄養士。大好きな食器と色彩を活かして、料理をよりおいしく見せる工夫を考えながら企業向けレシピ開発等を行っている。

おすすめの記事

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.