コストコで見つけたら買っておきたい!安くて美味しいアメリカ産ワイン!!

出典:https://jp.pinterest.com/

全国各地にあるアメリカのホールセールスーパー「コストコ」には、安くて美味しいワインがあるのをご存知ですか?最近はワインの輸入にも力を入れており、世界各国のワインがリーズナブルな値段で買えるようになりました。

今回様々なワインを飲み比べましたが、特にコストパフォーマンスの高かったアメリカ・ワシントン産の白ワインとアメリカ・カリフォルニア産の赤ワインをご紹介します。

マーサー キャニオン リースリング 2013

産 地:アメリカ・ワシントン州ヤキマヴァレー

品 種:リースリング

生産者:マーサー キャニオン

味わい:中辛口

通常参考価格:¥1,700〜¥2,000

アメリカはワシントン州のヤキマヴァレーという産地で造られる、リースリング種の中辛 口タイプの白ワインです。オレンジやメロンを思わせる甘い香りと、ライチのような華やかな香りが特徴です。

味わいは酸味、辛さと共に穏やかで、少し果実の甘味を感じる飲みやすい口当たりです。リースリング特有のオイリー(オイルっぽい)な風味も出ていて、とてもリッチな気分になります。

甘口のドイツ産リースリングと、スッキリ爽やかな辛口のフランス・アルザス産リースリングの中間的な味わいのワインです。通常参考価格は¥1,700〜¥2,000ですが、コストコでは¥1,200程度とお買い得になっています。※2016年7月現在

マイケル デイヴィッド プティ シラー "プティ・プティ"2013

産 地:アメリカ・カリフォルニア州ロダイ

品 種:プティ シラー85%、プティ ヴェルド15%

生産者:マイケル デイヴィッド ワイナリー

味わい:フルボディ

通常参考価格:¥3,200-

生産者のマイケル デイヴィッド ワイナリーは、1850年代からカリフォルニア州のロダイで農業を営み、約一世紀にわたってワイン用ブドウを栽培してきた生粋の栽培一家です。オーナーは実の兄弟であるマイケル・フィリップスとデイヴィッド・フィリップスで、このワイナリー名は二人の名を合わせて付けられました。

このワインは、アメリカ固有の品種「プティ シラー」とフランス・ボルドーの伝統品種「プティ ヴェルド」から造られています。外観はインクのように深く濃い色合い、骨格のしっかりとしたタンニン(渋み)、アルコール度数14.5%と厚みのある口当たりとなっています。

フレンチオーク(フランス産の樽)により、12ヶ月ほど熟成されているので、カカオやバニラのような香ばしいエレガントな香りも感じられます。通常参考価格は¥3,200位ですが、コストコでは¥2,000-程度とコチラもお買い得でした。※2016年7月現在

まとめ

コストコは、フランス産やイタリア産のワインも比較的手頃な価格で販売されていますが、やはりアメリカ資本の会社だけあり、上級なアメリカ産ワインが圧倒的にお買い得です。

元々アメリカのワインは値が張って安くならないので、「アメリカワイン」をお探しの場合は、お近くのコストコを覗いてみてはいかがでしょうか?

コストコ店舗一覧

JSA認定シニアソムリエ/ワインコーディネーター/ワインセラー
都内フレンチレストランでワイン業務に従事した後に九州へ帰郷。2005年にJSA認定シニアソムリエの資格取得。現在は九州の酒販店のワインセールス業務の傍ら、「フリースタイルワイン&フード」を主宰。主に九州一円でのワインイベントや九州ワイナリーツアーを企画・開催。また、料飲店様向けのワインコンサルとしても活動中。個人的には五島ワイン(長崎)の応援団も勤める。趣味は料理。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.