「ロミオ&ジュリエット」をイメージしたワイン「Romeo & Juliet Bianco」

今回ご紹介するのはワインはイタリアはヴェネト州から造られた「Romeo & Juliet Bianco」です。

Romeo & Juliet Bianco (ロミオ & ジュリエット ビアンコ)

生産地:イタリア、ヴェネト州

タイプ:白・辛口

品種:トレッビアーノ、ガルガーネガ他

アルコール度数:11.5%

ロミオとジュリエットの舞台

水の都ヴェネツィアで有名なヴェネト州はアドリア海に面したイタリア北東部に位置します。ワインの生産が大変盛んで、生産量だけを見てもプーリア州、シチリア州に続いてイタリア第3位、そしてDOCやDOCGなどの上級格付けのワインは生産量第1位を誇ります。

そんなヴェネト州から生まれた「ロミオとジュリエット」は、ヴェネト州のヴェローナが「ロミオとジュリエット」の舞台ということで、その物語にちなんで造られました。

また、ヴェローナという街は、世界最大規模のワイン見本市「VINITALY」が開かれることでも有名です。世界30ヶ国以上が参加し、4,000社以上の出展社数を誇り、ワイン業界の方はもちろんのこと一般の方も入場することができます。開催中には、インターナショナルワインコンペティションも行われ、イタリアで重要な展示会の一つです。

冷えた部屋で楽しみたいワイン

使用されている品種はヴェネトで一番有名な白ワイン「ソアヴェ」に使用されていることで知られる「ガルガーネガ」と、イタリア全土で栽培されている「トレッビアーノ」です。

アルコールがやや低めで、ほのかな甘口の誰でも受け入れやすいフレッシュな夏向きのワインです。ソフトで口当たりがよく、ワインが苦手なかたにも飲みやすいワインに仕上がっています。少し甘さがあるのでタレやソースを使った料理と好相性を見せてくれます。

1,000円前後で売られているカジュアルなワインで、非常にライトな味わいなので、ワインが初めての方にも親しみやすい白ワインです。

Bistro Ku Hanare Facebook
渋谷にある隠れ家ビストロ「Bistro Ku hanare」でソムリエをやっています。趣味も仕事もワイン、という幸せ者です。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.