初心者でも簡単!「暮らしのキロク」を使って、味わったワインの記録をしよう。

皆さんは「暮らしのキロク」をご存じですか?2015年8月に発売されてから、じわじわと人気が広がっている可愛くデザインされた手帳用の付箋です。

「暮らしのキロク」には様々なカテゴリがありますが、その中から今回は「暮らしのキロク」のワインについてご紹介します。

暮らしのキロクの使い方

出典:http://www.kingjim.co.jp/

飲んだワインを記録するものといえば、テイスティングノートやワインラベルレコーダーが有名です。最近はスマートフォンのアプリ「vinica」を使って記録している人も多いかもしれませんが、「暮らしのキロク」は、誰でも簡単に手帳や日記を彩ることができる付箋です。

付箋なので時間をかけずにパッと簡単にメモ。毎日の日記や何かを記録することはすこし面倒ですが、「暮らしのキロク」は付箋のデザインが可愛いので、書きこんで日記や手帳に貼るだけで簡単にオシャレなページができあがります。

記録する内容も簡単

ワインを記録する項目は、必要最低限の項目のみと非常にシンプルです。テイスティングノートであれば、ワインの外観、色、香り、味わいなど、細かく分けるとチェックする項目が20以上ありますが、「暮らしのキロク」であれば、ワイン名、ヴィンテージ、価格、味わいと非常にシンプルなので、カジュアルにワインを楽しんでいる人でも簡単に記録することができます。 購入した(飲んだ)ワインの情報をメモして、自分にぴったりのワインを見つけるために使った方が良いかもしれません。

また、ワイン初心者の人からよく聞くのが、「香りの表現が難しい」ということです。この「暮らしのキロク」には「香り」の項目がないので、ワイン初心者の人も気軽に記録することができます。飲んだワインを記録していこうかな...と考えているようなワイン初心者の人にはお薦めのグッズです。

便利なカードサイズ

カードサイズのため、手帳カバーの名刺ポケットなどにストックして持ち運ぶことも可能です。購入は、全国の東急ハンズやLOFTなどの雑貨店、もしくは楽天やAmazonなどのネット通販で購入が可能です。

都内関東圏の東急ハンズ、LOFTを何店舗か回ってみましたが、必ず置いているわけではないので、購入の際は事前にチェックした方がよいかもしれません。ちなみにお値段は1冊25枚入りで450円(税抜)です。

まとめ

出典:http://www.kingjim.co.jp/

いまでは読み終えた本の評価や感想を記録できる「BOOK」や、外食をした時に記録ができる「RESTAURANT」、使った化粧品の記録ができる「COSME」、旅行の思い出を記録できる「TRAVEL」など、自分のライフスタイルや好きなテーマに合わせられるように28種類に増えました。

「暮らしのキロク」は付箋なので、一度貼ってもまたはがして貼りなおせるのがいいですよね。手帳を変えても貼り直すだけで済みますし、1年の終わりにまとめることもできるので、記録の管理がしやすくなります。

私は大好きなコーヒー豆を記録できる「暮らしのキロク」も購入したので、挽いたコーヒー豆の記録も残していこうと思います。自分のライフスタイルや好きなテーマに合わせて、いろんな組み合わせで使っていくと、面倒だったログも楽しくなるかもしれませんね。

キングジム(KINGJIM)
キングジム 日記帳 暮らしのキロク ワイン 3001ワイ
Amazonで見る

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

日本でも愛されているランブルスコの名門「ドネリ社」!4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏の来日インタビュー

イタリアを代表する発泡性赤ワイン「ランブルスコ」。そんなランブルスコに1世紀近く情熱を注ぎ続け、今や世界中で愛されるワインメーカーに成長した、イタリアのエミリア・ロマーニャ州にある名門ワイナリーが「ドネリ社」です。イタリア食材・ワインの輸入商社であるモンテ物産の招きにより、ドネリ社の4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏が来日されました。今回、ジョヴァンニ氏の来日に伴い、「ドネリ社」についてインタビューを行わせて頂きました。

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.