マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。

今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

合わせるワイン

フロンテラ シャルドネ

[分類] 白ワイン・辛口

[生産] チリ

[品種] シャルドネ

デイリー価格にしてこの味わい!試飲をしてから価格を知ると、ほとんどの方が驚かれます。南国フルーツの中に潜む、クルミ、ハチミツ、爽やかなハーブなど複雑なアロマ。ちょっとトロみを感じる優しい飲み口と厚みのある味わいを、爽やかな酸とほのかな苦みが引き締めます。

キンと冷やしてフレッシュで爽やかな味わいを楽しむのもいいですし、少し温度をあげて厚みのあるリッチ感を味わうのもいいでしょう。懐が深いので細かいことを気にせず、カジュアルに楽しめるワインです。

材料:2人分

ホワイトマッシュルーム 6個

塩 小さじ1/4

オリーブオイル 適量

粉チーズ 適量

タイム(またはパセリ) 適宜

作り方

【1】ホワイトマッシュルームを3~5mm幅にスライスし、塩をふって軽くもみます。食感重視ならすぐに盛り付け、しんなりさせたい場合は2~3分待ちます。

【2】器に盛りつけます。カジュアルな家飲みならパサッと山盛りにしても構いません。今回のように綺麗に並べてひと手間かけた「おもてなし風」にするのもいいでしょう。

【3】オリーブオイルを全体にまわしかけ、粉チーズをトッピング。どちらもお好きなだけ、分量に決まりはありません。お好みでタイムをちらして完成。

チーズとオリーブがポイント!

ホワイトマッシュルームの上品な旨みとオリーブオイルの香り、そこに相性抜群のチーズをパラッとかけてワインと合わせれば、厚みと深みがプラスされて、クルクル移り変わる万華鏡のようなマリアージュを楽しめます。

また、今回合わせた「フロンテラ シャルドネ」は、マリアージュの幅が広いことも魅力の1つです。野菜や魚はもちろん、濃厚な味付けにしなければ肉料理とも寄り添い、気軽に楽しむには最適な白ワインなので、ぜひ生マッシュルームサラダと合わせてみて下さい。

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.