深川ワイナリーのワインも揃える!ワインと発酵食品のセレクトショップ「市松屋」がオープン!

昨今、下町エリアの門前仲町や清澄白河には、オシャレなスポットやお店が次々と増えました。今では「コーヒーの街」とも言われ、数多くのカフェやコーヒーショップが立ち並びます。コーヒーが好きな人であれば、一度は清澄白河でのカフェ巡りを体験したことがあるのでしょうか?そんなオシャレな街「清澄白河」に、ワインと発酵食品のセレクトショップ「市松屋」がオープンしましたのでご紹介します。

リーズナブルなワインが150種類

市松屋は、都内で3番目のワイン醸造所でもある「深川ワイナリー」とワインバル「九吾郎Wine Table」を展開しているスイミージャパンが運営しており、深川ワイナリーのワインを中心に、海外のワインも含めて約150種類のワインを取り扱っています。

「気軽にワインを飲んで欲しい」という思いから、価格帯は1本500円のワインから取り揃えていて、リーズナブルにワインを楽しめるワインショップです。

深川ワイナリーに伺った際、オーナーの中本さんは、「自分が住む地域でワインが造られることで、その地域の人たちはワインを身近に感じ、多くの人に親しまれるようになり、それが地域の活性化へと繋がっていく」とおっしゃっていました。

まさに、この言葉の通り、地元の老舗の味噌醸造所「ちくま味噌」をはじめ、東京産の納豆やチーズ、パン、味噌、醤油など300アイテム以上を取り揃えています。

全国各地の醤油が80種類揃う!

中でも圧巻だったのが、全国各地の醤油を集めたお店「職人醤油」で取り扱っている80種類の醤油です。全てサイズは100mlと瓶のサイズも合わせていて、どのような料理に合うのか、分かりやすく表示されていました。

また、淡口醬油、濃口醤油に白醤油など、種類は豊富ですが、「バターライスに合う醤油」や「アイスに合う醤油」、スモークした「燻蒸醤油」など、見た事がない醤油もちらほらと…。和食にも洋食にも使え、調理に使ったり素材に直接つけたり、80種類の醤油は見ているだけでも楽しめます。

まとめ

店長の石倉いずみさんは、「日常の食卓で気軽にワインを楽しんでいただけるよう、日本人に馴染みのある味噌や醤油といった発酵食品の販売を通して、ご家庭のお食事とワインをより身近に楽しんでいただきたい」とお話ししていました。

今、発酵食品が注目されています。市松屋はパンやチーズをはじめ、定番のワインのお供も提供し、試飲スペースも設置しています。ワインと発酵食品を提供するだけではなく、地元の人たちとの素敵な関係が広がっていきそうです。ぜひ、清澄白河へ訪れた時は、伺ってみてください。

市松屋
住所:東京都江東区白河2-14-8
電話:03-3641-9188
Facebook
▼営業時間
10:00 〜 20:00(土日祝は11:00 〜 19:00)
水曜定休

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.