初心者にお薦め!ダブルアクションで失敗しないソムリエナイフ「プルタップス」

はじめに


初心者向けのソムリエナイフはありませんか?と、よく聞かれるんですが、私が必ず答えているのは、ダブルアクションの機能が付いているプルテックス社のソムリエナイフです。

今回はヨーロッパ諸国でも、陽気なラテン系の国、スペインはプルテックス社のソムリエナイフについてご説明を致します。

失敗しないダブルアクション


プルテックス社のプルタップスは、ボジョレー・ヌーボーで有名な「ジョルジュ・デュブッフ」氏の愛用オープナーにもなっていたほどで、現在も使用しているかは不明ですが、2000年代前半までは、このソムリエナイフを使用していました。

プルテックスの一番のウリは、2段階フックを使ったダブルアクションです。コルクを抜く際に本体に近いフックをボトル口に引っ掛けコルクを半分程度持ち上げた後に、フックを先端に掛け直すことで、コルクを綺麗に抜くことができます。

使い方は至って簡単で、抜きやすさも1番なので、ワイン初心者の方でも安心して使えるソムリエナイフです。しかも、一番安いタイプで1000円を切っているのも嬉しいですよね。

まとめ


ワインの本場フランスではなく、芸術の国スペインから、使いやすいソムリエナイフが広まっているところが面白いですよね。

また、ヨーロッパの中でもイタリア製のソムリエナイフだけは彩りも楽しいカラフルなプラスチックボディで、どちらかと言うとプロ仕様ではなくホームユース向きの比較的安価な商品が多いのが特長です。

酒屋さんや雑貨店でプラスチック製ソムリエナイフを見かけたら、生産国を調べてみて下さればイタリア製が多いと思いますよ。


TAGS

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

カジュアルなチリ産スパークリングワイン「プードゥ スパークリング」の魅力とは?

イタリアのアスティ・スプマンテやスペインのカバの登場でスパークリングワインも低価格帯のものが人気を博し、日常の食卓にもスパークリングワインが並ぶようになりました。そして、今ではチリ産スパークリングワインが注目を浴びています。チリ産のワインといえば、コストパフォーマンスが高いというイメージが強くあると思います。今回はまさにその言葉にピッタリな「プードゥ スパークリング」をご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.