初心者にお薦め!ダブルアクションで失敗しないソムリエナイフ「プルタップス」

はじめに


初心者向けのソムリエナイフはありませんか?と、よく聞かれるんですが、私が必ず答えているのは、ダブルアクションの機能が付いているプルテックス社のソムリエナイフです。

今回はヨーロッパ諸国でも、陽気なラテン系の国、スペインはプルテックス社のソムリエナイフについてご説明を致します。

失敗しないダブルアクション


プルテックス社のプルタップスは、ボジョレー・ヌーボーで有名な「ジョルジュ・デュブッフ」氏の愛用オープナーにもなっていたほどで、現在も使用しているかは不明ですが、2000年代前半までは、このソムリエナイフを使用していました。

プルテックスの一番のウリは、2段階フックを使ったダブルアクションです。コルクを抜く際に本体に近いフックをボトル口に引っ掛けコルクを半分程度持ち上げた後に、フックを先端に掛け直すことで、コルクを綺麗に抜くことができます。

使い方は至って簡単で、抜きやすさも1番なので、ワイン初心者の方でも安心して使えるソムリエナイフです。しかも、一番安いタイプで1000円を切っているのも嬉しいですよね。

まとめ


ワインの本場フランスではなく、芸術の国スペインから、使いやすいソムリエナイフが広まっているところが面白いですよね。

また、ヨーロッパの中でもイタリア製のソムリエナイフだけは彩りも楽しいカラフルなプラスチックボディで、どちらかと言うとプロ仕様ではなくホームユース向きの比較的安価な商品が多いのが特長です。

酒屋さんや雑貨店でプラスチック製ソムリエナイフを見かけたら、生産国を調べてみて下さればイタリア製が多いと思いますよ。


家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.