378種類約900本のワインが飲み放題!八戸ワインフェスティバル

世界各国のワインを集めた「八戸ワインフェスティバル」が5月18日、八戸市の八戸ポータルミュージアム「はっち」で初めて開かれ、参加者400人が好みの味を求めて、世界378種類約900本のワインを思い思いに飲み比べました。

今回、家ワインもこの「八戸ワインフェスティバル」に参加させていただきましたので、ちょっとしたレポートをお届けします。

こちら、家ワインのブースになります。後半に撮った1枚なので、大人気だった「Vaiss」(スパークリングワイン)が既になくなっています。1番人気は「Vaiss」、2番人気は「Les Violettes du Roy」、3番人気は「Deimos Cabernet Sauvignon」と「VENTOUX」ですね。基本、みなさん赤ワインが好きみたいで、赤ワインのリクエストが非常に多かったです。

白ワインの人気No.1は「Bosco dei Cirmoioli Sauvignon 」!キリッとした辛口の白ワインを求めている方々は、こちらを絶賛してました!

一般の方に解放!15時には、八戸市長によるテープカットも行われていました!チケット(3500円)制ではありますが、3500円でワイン飲み放題で、おつまみも食べ放題...充分すぎですよね。しかもお時間4時間でございます...。

野外会場では、世界の料理をふるまっていました。これはパエリエですね!何人前のパエリアを作っているんでしょうか....。

その他、インポーターさんのブースにお邪魔してきました。名刺を交換して、私もちょっと試飲を....。

プルトワのソムリエ林さんによる「ワインとチーズの相性実験」のセミナー風景です。セミナーにもたくさんの人が訪れて賑わっていました。

今回、はっちには400名のワインラヴァーが集まってきて、1人1人とコミュニケーションを取って、今のワイン市場について色々とお話しさせていただき、私自身勉強させていただきました。

この後、19時を持って、八戸ワインフェスティバルは終了となりましたが、なかなかお客様は引かず、余韻にひたっている方々も...これが第1回。大成功でしょうね。ぜひ2回、3回と家ワインも呼んでいただければと思います!

八戸ワインフェスティバル

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.