ワイナリー「サドヤ」が創業100周年記念スペシャルディナーを開催!

1917年(大正6年)に創業したワイナリー「サドヤ」は、今年で100周年を迎えます。そこで、100周年を記念したイベント「創業100周年記念スペシャルディナー」についてご紹介します。

最初で最後の特別なイベント

今回のイベントは100周年を記念する特別イベントなので、普段体験することができないイベントとなっています。

まずは、約700坪に及ぶ醸造所・貯蔵庫の地下ワインセラーの見学。熟成を重ねるワイン樽に囲まれた空間は圧巻です!ここまでは普段と変わりませんが、今回は100周年記念ということで、普段の見学時では行わない熟成中の樽からの試飲もこの日は特別に行われるそうです。

特別感あふれるディナータイム

そして、ワイナリー「サドヤ」の4代目・今井氏と、テイストアンドファンの代表であり、ワインの講師としても活躍している沼田実氏からサドヤの魅力を聞きながら、シャトーブリヤンの蔵出しバックヴィンテージを料理と一緒に楽しみます。この日は非売品のワインも登場するみたいですよ。

当日の料理はこの日のワインに合わせて、地元山梨県の食材を使った特別なフルコースが用意されているので、普段とは違う特別なひとときを味わうことができます。

翌日は一般公開されていないサドヤ農場へ。(希望者のみ)1936年(昭和11年に)甲斐善光寺の山林を譲り受けた約5ヘクタールの畑を見学し、サドヤの歴史に触れることができます。

まとめ

これは、ワインが好きな人であれば絶対に満足できるイベントですよね。シャトーブリヤンの飲み比べ、熟成中のワインの試飲まで、とても魅力的なイベントが満載の100周年記念ディナーとなっています。

イベント概要

日程:2017年7月28日(金)18:00~20:45(ディナー)
※ご希望者には翌日7月29日にサドヤ農場の見学(追加料金なし) 
参加費:20,000円(税込)※事前振込
定員:24名※先着順
ドレスコード:スマートカジュアル
会場:レアル・ドール(サドヤ内)
住所:山梨県甲府市北口3-3-24
http://realdor.sadoya.jp/

サドヤ製造1960年産フィーヌ(蒸留酒)のミニチュアボトルと、山梨県の献上米・武川米(ワインボトル入り)のお土産付

ご提供ワイン

スパークリングロゼ 2015年 希望小売価格: 2,700円(税込)
シャトーブリヤン白 2014年 希望小売価格:10,800円(税込)
シャトーブリヤン白 1997年 非売品
シャトーブリヤン白 1962年 希望小売価格:54,000円(税込)
シャトーブリヤン赤 1992年 希望小売価格:16,800円(税込)
シャトーブリヤン赤 1962年 希望小売価格:54,000円(税込)

お申し込み・お問い合わせ先
株式会社サドヤ 営業部(担当:工藤)
※お申し込みの方には参加費の振込先などをご連絡させていただきます。
E-mail kudo@sadoya.co.jp
TEL:055-253-4114
受付時間:9:30~17:00(土日祝日を除く)

TAGS

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.