駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

 
東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

こんな人におすすめ!「CARVINO(カルヴィーノ)」

 
カラッと晴れた暑い日が増えると、屋外でBBQをしながらお酒が飲みたくなりますね。その一方、「子供が小さくて長い移動に耐えられない」「BBQの準備が難しい」など実行が難しい人も。そんな人にこそBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」がおすすめです。

こんな人におすすめ!
・アクセスしやすい場所・駅近でBBQをしたい
・買い出しやレンタルなどの準備をせずに身軽かつ気軽なBBQがしたい
・参加者全員がお酒を飲んでも大丈夫なBBQをしたい
・ドリンクから食材、調味料、肉の焼き具合にまでこだわったBBQがしたい
・本格的なBBQで調理されたお肉と、上質のワインを堪能したい

まず、「CARVINO(カルヴィーノ)」はJR・都営三田線の水道橋駅から徒歩1分とアクセス抜群です。とくに、都営三田線の水道橋駅A2出口から向かうと雨の日でもほとんど濡れずにたどり着けます。お手洗いは東京ドームシティのミーツポートガーデン内にある屋内トイレが利用できます。

アクセス、施設ともに快適ですが、やはり最大の魅力は食材とワインです。

本格イタリアンBBQと「限定ワイン」が楽しめる!

 
本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」の名前は、イタリア語で肉を表す「CARNE(カルネ)」とワインを意味する「VINO(ヴィーノ)」をかけ合わせて名づけられました。

その名の通り、お肉とワインに並々ならぬこだわりが注がれています。店内にはソムリエの資格を持つスタッフが在籍しており、個人の好みやお料理に合ったワインを提案してもらうこともできます。

【ココがスゴイ!】日本初上陸、限定発売のワイン「PIGRO」が飲める

「CARVINO(カルヴィーノ)」で飲めるワインはいずれも、BBQのメニューに合わせてソムリエにより厳選セレクトされたワインです。

なかでも“CARVINO(カルヴィーノ)のイタリアンBBQに合うワイン”としてセレクトされたイタリアのコンセプトワイン「PIGRO」は日本初上陸で、日本で飲めるお店はなんと「CARVINO(カルヴィーノ)」だけ! PIGROというブタがイタリア各地を旅する、というコンセプトでデザインされた可愛いラベルが特徴です。

イタリアンBBQのメニューと一緒に「PIGRO」を飲んだ感想をレポートします。

赤ワインは、お肉にぴったり!

赤ワイン(品種:サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、コロリーノ)

柔らかいタンニンと果実味のバランスが良い赤ワインは、お肉との相性ばっちり。お肉の旨味と一緒に飲み込むと、すぐにまたお肉を頬張りたくなってしまう、食欲が止まらなくなる美味しさです。 

グビグビ飲みたい人は、白ワイン!

白ワイン(品種:ピノ・グリージョ)

ミネラル感や清涼感のある軽やかな白ワインは、キリッと冷やして蒸し暑い日やカンカン照りの日にグイッと飲みたくなるドライな味わいです。全コースに含まれている、野菜やオレンジのグリルと一緒にいただくと、また格別の美味しさです。 

ソフトドリンクも充実!

お酒が飲めない人も楽しめる、炭酸と酸味のバランスが美味しいイタリアンジュースもあります。お酒の飲み具合や天候などに合わせて、ジュースとワインでカクテルにしてみても美味しいと思いますよ。 

【ココがスゴイ!】イタリアンBBQが本格的で美味しすぎる!

今回レポートするBBQセットメニューは「FIORENTINA~フィオレンティーナ~」(6,500円、ドリンク代別)です。 

まさに肉塊!旨味をとじ込めるビッグサイズ

目を疑うほどゴロっと厚いお肉が、トレーに乗ってテーブルへ。

「シンプルで上質なBBQを楽しんで欲しい」という想いから、お肉やお野菜は最低限のカットしかされていません。全コースに生ハムやサラミの盛り合わせがセットになっていますので、グリルの待ち時間中も美味しくワインをいただけます。

BBQに必須なウェットティッシュもテーブルに常設されているのが嬉しいポイントです!

オリーブオイルやバルサミコ、ジェノベーゼなどなど、お好みで使える調味料ひとつひとつにもこだわりが!イタリアンBBQの美味しさをしっかり堪能してもらうために、イタリア産の塩、マレーシア産の黒コショウなどが用意されています。 

操作が簡単なグリル機「Broil King」美味しい焼き方の説明書も!

 
グリル機はカナダ製本格機材「Broil King」です。グリル・ロースト・スモークなど、普通のBBQではなかなかできない調理方法も、この一台ですべて行うことができます。

美味しく焼くための方法は、各テーブルに置かれている冊子に書かれています。また、道具の使い方や焼き加減をアドバイスするスタッフが随時フロアにいるので、困ったときは気軽に質問ができます。 

お肉や野菜に付いたグリルの焼き目は美味しく焼けているサイン!

ぜひ体験してみて欲しいのは、グリルしたお肉や野菜のカッティングです。「CARVINO(カルヴィーノ)」で備えているものは道具にもしっかりこだわりがあります。お肉や野菜の旨味を逃がさないために、その身を崩さないようにスルスルとナイフが入り、切り分けることができます。

カットの難しいグリルトマトにもスルスルとナイフが。女性陣を中心に、「気持ちが良いほど切れる!」と思わず盛り上がるほどでした。とろとろのトマトのグリルはそのまま食べてもソースにしても美味しい万能さです!

メニュー・料金について

料理のメニューは3種類で、4名分からの提供となります。予約は必須ではないそうですが、順調に予約が埋まっているとのことだったので、予約をしたほうが安心です。

食事メニュー

PIGRO~ピグロ~ 4,500円(税サ込)
食べる国宝 マンガリッツァ豚 ロース

TOSCANA~トスカーナ~ 5,500円(税サ込)
ニュージーランド産 仔羊 骨付きフレンチラック

FIORENTINA~フィオレンティーナ~ 6,500円(税サ込)
フィレンツェ風Tボーンステーキ「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」

※各メニュー共通:1ポンド カナダ産牛リブロース、認定山形豚 肩ロース、イタリア産サルシッチャ、厚切り皮付きベーコン、グリル野菜盛合せ、グリル用オレンジ、生ハム・サラミ盛合せ、バケット、イタリア産グリッシーニ、ミックスピクルス、イタリアンハーブソルト・ソース類

※上記メニューをご注文の場合、Broil Kingグリラー、トング、まな板、食器類、燃料の貸し出しや、ゴミ回収等がすべて含まれます。

飲み放題プラン

Free Soft Drink 500円(2.5時間)
ソフトドリンク5種

Free Drink 1,500円(2.5時間)
グラスワイン赤・白、ハイボール3種、カクテル8種、ソフトドリンク5種

※その他、単品ドリンクメニューや20種類以上のボトルワインもご用意がございます。

ITALIAN BBQ CARVINO(イタリアンバーベキューカルヴィーノ)

http://carvino.jp

住所:東京都文京区後楽1-3-61

東京ドームシティ ミーツポートガーデン3F

TEL:050-3187-9054(予約受付)、03-6801-8806(お問い合わせ)

営業時間:10:00~21:00

定休日:施設に順ずる

席数:120席

編集部より

とにかく印象的だったのはお肉の美味しさ!お肉を口に含むたびに、旨味がジュワ~っと広がり、ワインに自然と手が伸びます。グリルしたオレンジの柔らかな酸味と甘みは一度味わってもらいたい味です。グリル野菜もたくさん食べられるので、食べ飽きません。

BBQ広場の周辺には高層ビルも見受けるものの、神田川が近いためか爽やかな風が常に吹いており、終始心地よく過ごすことができました。天候によっては涼しかったり肌寒かったりするかもしれませんので、カーディガンやトレーナーなどの上着があると安心です。晴天や雨天には各テーブルで大きなパラソルを広げるので、日よけや雨よけをしてもらえますが、風が強い雨の場合には足元などが濡れないような注意が必要かもしれません。

立地の良さ、食材の良さ、ワインの美味しさ、とにかくおすすめポイントがたくさんです。気になっている方は早めに予約し、イタリアンBBQと限定発売ワイン「PIGRO」を堪能してみてください。

TAGS

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.