この夏に飲んで欲しい。ワイン生産者の顔がわかる自然派ワインの試飲会

「どこでどんな方が造ったワインだろうか。ワインの生産者を知ることで、そのワインに愛着をいだき、よりワインを楽しんでほしい。」

2017年8月13日(日)に、千葉県で飲食店を運営する珈琲好きのソムリエが、ワインのインポーターであるBMO株式会社の協力を得て、生産者にスポットを当てたワイン会を開催する。

試飲会への思い

同店は「珈琲とワインを軸に暮らしを楽しむきっかけを作り出す」をコンセプトとした飲食店。ロースハムやベーコンなど、ワインに寄り添う自家製惣菜を提供している。

8月から新たに行う試みは、「生産者の顔がわかる自然派ワインの試飲会」だ。

「多くのワインが輸入されている中、生産国やブドウの品種、ワインの特徴など、ラベルに書かれているコメントから判断して、ワインを自分で選ぶのは中々難しい。そこでもう一つ着目してほしいことは、どんな方がどういう想いで、そのワインを造っているのか、ということです。

ワインの生産者の顔がわかると一気に愛着が湧き、もっとそのワインのことを知りたくなりませんか。また他にはどんな生産者がいるのだろうと、ほかの地域のワインにも興味が湧きます。

毎回1人の生産者と、その方が造っているワインを数種類飲み比べることで、お気に入りの1本を見つける手助けができたら。」と同店。

8月に取り上げるワイン生産者


出典:https://clubpassionduvin.com/

8月はフランス、アルザス地方の自然派ワインの生産者「フレデリック・ゲシクトを紹介しながら、彼らが造るスパークリングワインをはじめ、夏に飲みたい4種類のワインを飲み比べします。また、ワインに合わせてアルザスの郷土料理「タルトフランベ」など軽食を用意しています。

イベント詳細

開催日:2017年8月13日(日)

時間 :15~17時、18~20時(当日参加も可)
※ご予約の方が多い場合、当日参加できない場合もございます(1回につき定員15名様程)

場所:珈琲とワインのある暮らし 25(vingt cinq)
   〒263-0042 千葉市稲毛区黒砂1-14-6 山政ビル

予約方法:電話・メール・facebookコメントにて、お名前・希望時間・人数をお伝えください。

Facebookページはこちら

店舗情報
珈琲とワインのある暮らし25(vingt cinq)
千葉県千葉市稲毛区黒砂1-14-6
life@vingt-cinq25.com
090-9812-9645(担当:蛭田)
HP:https://www.vingt-cinq25.com/

編集部のコメント

自分で調べてワインを選ぶのは大変ですよね。結局いつも同じワインばかり飲んでしまうという方も多いのではないでしょうか。ワインは生産者の顔を知り、造られた環境を想像して味わうと、より一層楽しみが広がります。

生産者の情報や試飲だけでなく、ワインに合う軽食をいただけるのも、当イベントの嬉しいポイントですね!ぜひ参加をして、ワインの知識と味わう喜びを深めてみてはいかがでしょうか。

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.