必要なのは、ワインが好きな気持ちだけ。自然派ワインとおつまみが楽しめる「KUROSUNAワイン屋台」

千葉県の黒砂という閑静な住宅街に佇む、珈琲とワインのある暮らし 25(ヴァンサンク)。

今回は、自然派ワインとおつまみ。そして、いろんな方との出会いを楽しめるイベントを開催します。

イベント詳細

都会のにぎやかな感じも好きだけど、いま住んでいる町の近くで、ゆっくりと贅沢な時間を過ごしたい。粋で楽しいイベントがあったらいいな。そんな想いから始まった「KUROSUNA ワイン屋台」。

店主の蛭田氏は「まずはお店のある、この地域からワインを盛り上げていけたら…」という思いを胸に、このイベントの開催を決意したようです。

イベント名 「KUROSUNAワイン屋台」
日時 9月17日(日) 【1】12~15時、【2】17~21時
定員 15~20名
場所 珈琲とワインのある暮らし 25(ヴァンサンク)
千葉市稲毛区黒砂1-14-6山政ビル
形式 チケット制(ワイン1杯600円・3杯1500円・おつまみ300円~)
スタンディング(テーブル、イスなど自由にご利用ください)入退店自由

予約・お問い合わせ

電話・メール、もしくはfacebookコメントにて、お名前・人数・参加時間【1】、【2】をお伝えください。(当日参加も可)
電話:090-9812-9645  
E-mail:life@vingt-cinq25.com 
担当:蛭田 智也(ひるた ともなり)

公式サイトはこちら 

編集部のコメント

お近くの方はもちろん。自然派ワイン好きの方には、とってもオススメなイベントです!

少し足を延ばして、美味しいワインとおつまみ、そしてワイン好きの方々と、ここでしか味わえない贅沢なひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ワインの知識は必要ありません。必要なのは、ワインが好きな気持ちのみ!気軽に参加してみてくださいね。

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.