ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。

 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。

 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

 VR技術を使った五感テイスティング・ツアーとは?

今回のイベントで注目のVRコンテンツのテーマは「五感タイム」。VR技術を活用し、視覚、聴覚、触覚、味覚を体感することができる体験型のコンテンツです。

では、どのような疑似体験ができるのでしょうか?

ブドウ畑

VR技術を使ったドローンによる空撮映像で、長野県上田市にある「椀子(マリコ)ヴィンヤード」のブドウ畑を360度見渡すことができます。その後は、ブドウ畑のあぜ道を進みます。大自然に囲まれた、静穏な空間に聞こえる鳥のさえずりや風の音に耳をすませるのも、ブドウ畑ならではの楽しみ方です。

また、「五感タイム」として2017年に収穫したワイン用のブドウを試食することができます。普段は食べることができないワイン用のブドウなので、ぜひこの機会に味わってみてください。

風土を存分に活かした、美しいブドウ畑の上空から眺めることができるのは、「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル」だけです。クラシックな装いのVRゴーグルを装着すると、東京にいることを忘れてしまうかもしれません。

醸造所・セラー

醸造所の中では、ワイナリースタッフによるワイン造りを体験できます。ワイン造りのこだわりについて解説を受けながら、ワインの美味しさを引き出す工程を知ることができます。

また、ワイナリーツアー以外では立ち入ることができないセラーでは、シャトー・メルシャンが目指す味わいを知ることができので、ワインへの理解がより一層深まるでしょう。

五感タイム

それぞれの映像の中には、「五感タイム」がちりばめられているので、視覚、聴覚、触覚、味覚を使って、ワインの魅力を体験してみてください。

ワイナリーへ訪問した経験がある人も、このVR技術によるブドウ畑とワイナリーは、またひと味違う体験を提供してくれるでしょう。

2017年収穫のブドウで造ったワインを試飲

ハーベスト・スペシャル・ワインタイム(樽だしワインのテイスティング)では、2017年に収穫されたブドウで仕込んだ造りたてのワインを無料でテイスティングすることができます。15:00、17:00、19:00(初日は17:00、19:00)

今年のブドウの状況は、春先まで寒さが続いた結果、ブドウの花の開花が遅れ、夏は雨量が非常に多くなりましたが、夏以降は晴天が多く、契約農家さんの管理状態も良かったため、いい状態で収穫できたそうです。

今から樽だしワインが楽しみですね。

日本ワインの魅力を知ってもらう

例年、山梨県甲州市勝沼のワイナリー「シャトー・メルシャン」で開催されていますが、今年は日本ワインの魅力や美味しさをより多くの人に知っていただきたいとの思いから、東京で開催することとなりました。

ご紹介した内容以外にもスペシャル価格で提供する「グラスワイン販売」、シャトー・メルシャンのワインに合わせた「和」テイストでの料理が食べられる「キッチンカー」など、ワインが好きな人はもちろん、ワイン初心者も楽しめるイベントになっています。

また、シャトーメルシャン トーキョー・ゲスト・バルでも、ハーベストフェスティバルと連動した企画を実施します。

まずは、マリアージュ体験として、「Tasting Nippon」をテーマにしたオリジナルのフードとワインを楽しむことができます。そのマリアージュを、ワインメーカーが解説するショートセミナーも併せて開催されるので、シャトーメルシャン トーキョー・ゲスト・バルにも足を運んでみてください。

秋の始まる3日間は、シャトー・メルシャンのワインに思いをはせてみてはいかがでしょうか。

フェスティバルの概要

開催名 シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO
期間 2017年10月6日(金)、7日(土)、8日(日)
時間 10月6日(金)16:00~21:00
10月7日(土)、8日(日)12:00~21:00
会場

東京ミッドタウン
(東京都港区赤坂9-7-1 TEL:03-3475-3100)

シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル
(東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワーB1 TEL:03-6441-2230)

ホームページ http://www.chateaumercian.com

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.