焼酎メーカーが造るワイン!大分のワイナリー「安心院葡萄酒工房」

今回の九州ワイナリーは、下町のナポレオン『いいちこ』でお馴染みの『三和酒類(株)』が運営するワイナリー『安心院葡萄酒工房』のご紹介です。

安心院葡萄酒工房について

安心院葡萄酒工房は三和酒類(株)が大分県は宇佐市安心院町(うさしあじむちょう)に設立したワイナリーです。

三和酒類(株)は大分麦焼酎「いいちこを製造する会社で、1971年頃からワインの製造も行っている九州を代表するワイナリーのひとつです。

元々、西日本でも有数のブドウ産地であった安心院町は冷涼で寒暖の差も激しく、ブドウ栽培に最適な土地でもありました。

この地で収穫された100%安心院産のブドウを使用してスパークリングからスティルワインまで様々なタイプが造られています。

園内では醸造所の見学と試飲はもちろん、ショップやレストランなどもあります。

ワインのタイプ

国産ワインの代表的な品種ともなってきたナイアガラなどがよく知られていますが、近年ではメジャーな品種でもあるシャルドネ、ソーヴィニョンブラン、メルローなどからも上質なワインが造られています。

また、瓶内二次発酵(シャンパーニュと同じ製法)で造られる長期熟成タイプのスパークリングも造られており、日本のワインコンクールで数々の受賞をする高品質なものも多数あります。

その中でも人気のあるものを幾つかご紹介します。

安心院スパークリングワイン

安心院産のシャルドネ100%で造られる「ブラン・ド・ブランです。味わいは辛口ですが滑らかさもあり、シャンパーニュに似たエレガントなタイプです。

三和酒類
安心院スパークリングワイン750ml 【国産ワインコンクール2011 スパークリングワイン部門 最高賞 金賞】
Amazonで見る

 

安心院ワイン ソーヴィニヨン・ブラン(白ワイン)

安心院産のソーヴィニョン・ブラン100%で造られる、爽快な口当たりの辛口タイプです。ソーヴィニョン・ブラン特有のハーブのような香りにトロピカルなフルーツの余韻が溶け込んだ飲み心地の良さが特徴です。

 

三和酒類
安心院ワイン ソーヴィニヨン・ブラン 720ml [日本/白ワイン/辛口/ミディアムボディ/1本]
Amazonで見る

 

安心院ワイン メルロー イモリ谷(赤ワイン)

安心院町の松本地区という所に『谷』があり、その形が「イモリが四肢を広げたように見えることから「通称イモリ谷といわれるようになりました。霧の深いこの地区のメルローを木の桶で発酵させ樽で熟成させる芳醇でまろやかな赤ワインです。

 

安心院葡萄酒工房
安心院ワイン イモリ谷メルロー フルボディ赤ワイン 720ml 大分県・安心院葡萄酒工房 日本ワイン
Amazonで見る

まとめ

有名銘柄の焼酎「いいちこの会社が母体の安心院葡萄酒工房では、冷涼な山間で育まれた国際品種から造られる上質なワインと職人による手間隙掛けた「こだわりのワイン醸造も見学できる、ワイン好きの方なら是非足を運んで頂きたいスポットです。

安心院葡萄酒工房

〒872-0521 大分県宇佐市安心院町下毛798

営業時間9時~16時(園内見学17時まで可)

入園料無料

駐車場約160台可

定休日:毎週火曜日 (祝日の場合営業)、年末年始

 

電話・FAX(電話)0978-34-2210 

(FAX)0978-34-2227

http://www.ajimu-winery.co.jp/

JSA認定シニアソムリエ/ワインコーディネーター/ワインセラー
都内フレンチレストランでワイン業務に従事した後に九州へ帰郷。2005年にJSA認定シニアソムリエの資格取得。現在は九州の酒販店のワインセールス業務の傍ら、「フリースタイルワイン&フード」を主宰。主に九州一円でのワインイベントや九州ワイナリーツアーを企画・開催。また、料飲店様向けのワインコンサルとしても活動中。個人的には五島ワイン(長崎)の応援団も勤める。趣味は料理。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.