第9回「Champagne joie de Vivre」賞授は漫画家のヤマザキマリさん

2017年11月29日(水)に、シャンパーニュ委員会日本事務局主催「Champagne joie de Vivre(生きるよろこび)」賞授賞式及びカクテルパーティが、アンダーズ東京にて開催されました。

第9回目となる今回の受賞者は、古代ローマが舞台の漫画「テルマエロマエ」で知られる漫画家のヤマザキマリさんです。

テルマエロマエはフランス語にも訳されており、2011年にパリの本の見本市サロン・ド・リーブルで紹介され、人気を集めました。

受賞理由は、ヤマザキマリさんが描く作品全てに共通する尽きることのない創造性や、絵画のように繊細で複雑なライン。そして柔軟性のあるスタイルが、シャンパーニュの精神にも通じているということだそうです。

受賞をしたヤマザキマリさんは、「フランスは漫画に対する評価が高く、最初に翻訳された国はフランスでした。この様な賞を頂けとても光栄です。」と喜びを語りました。特別な日にシャンパーニュを楽しんでいるそうです。

授賞式にはサロンのディディエ・デュポン氏や、ブルーノ・パイヤール氏。そして来日した生産者も出席しました。

そして授賞式典後のカクテル・パーティーには、「爽」「濃」「艶」「寿」「福」に分けられた73銘柄のシャンパーニュがと並んでいました。

本国から来日したメゾンの方々が、自らシャンパーニュをサーブしてくださるという演出もありました。シャンパーニュの泡と夜景の煌めきが重なり、とても素敵なロケーションでの授賞式でした。

 

シャンパーニュ委員会公式サイトはこちら

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.