【メルシャン】2/27(火)にフランスのビオワイン&チリの人気ブランドから小容量とプレミアムラインを新発売!

メルシャンは2018年2月27日(火)に、3ブランドから新商品を発売することを発表しました。

今回は人気のブランドである「カッシェロ・デル・ディアブロ」と「フロンテラ」。そして、新たに取り扱うこととなるビオワインのブランド「ベル・フルール オーガニック」をご紹介したいと思います。

カッシェロ・デル・ディアブロから小容量・新商品展開

チリのワイナリー最大手であるコンチャ・イ・トロ社が製造する「カッシェロ・デル・ディアブロ」ブランドから、「カッシェロ・デル・ディアブロ レッド・ブレンド」、および小容量187mlサイズ3種(カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン)を全国で発売します。

カッシェロ・デル・ディアブロは、“悪魔の蔵”の名に由来するユニークなストーリーや、コストパフォーマンスの高い味わいなどが支持されています。

商品について

レッド・ブレンドは20~30代のワインライト・ミドルユーザーにも手に取りやすい黒を基調とした都会的でスタイリッシュなラベルデザインです。

カッシェロ・デル・ディアブロ レッド・ブレンド

飲み飽きしないバランスの取れた味わいを実現するため、シラーズを中心にカベルネ・ソーヴィニヨンとカルメネールから造るワインをブレンドすることで、複雑でバランスに優れた味わいを実現しました。

そして、ワイン購入時に最も困る「味がわからない」という問題を軽減すべく、既存商品から小容量サイズを発売します。少量をワンコインの値段で購入できるので、飲み比べを行うのにも最適なサイズです。

フロンテラからプレミアムラインの発売

そして、同じくチリのワイナリー最大手であるコンチャ・イ・トロ社が製造する「フロンテラ」ブランドから、「フロンテラ プレミアム」4種(カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ、ナイト・ハーベスト レッド、ナイト・ハーベスト ホワイト)も全国で発売します。「日常のちょっとした贅沢を楽しみたい」というお客さまのニーズに応えて誕生しました。

商品について

フロンテラ・プレミアムは、ブドウの収穫方法や収穫時間、そして醸造方法にこだわって造ったワンランク上の「フロンテラ」です。全面に黒を配して洗練された、高級感のあるデザインに仕上がっています。

カベルネ・ソーヴィニヨン(赤)

優れた畑から主に手摘みで収穫したブドウを使用した、カカオや黒い果実の香り、きめ細かなタンニンとまろやかな味わいの赤ワインです。

 

シャルドネ(白)

優れた畑から主に手摘みで収穫したブドウを使用した、パッションフルーツなどの力強い果実の香り、複雑で上質な味わいの白ワインです。

 

ナイト・ハーベスト レッド(赤)

気温の低い夜間に収穫(ナイト・ハーベスト)したブドウのみを使用した、芳醇なアロマと凝縮された果実味のバランスに優れた味わいの赤ワインです。(シラー種主体)

 

ナイト・ハーベスト ホワイト(白)

気温の低い夜間に収穫(ナイト・ハーベスト)したブドウのみを使用した、マスカットやハーブのような豊かに広がる香り、ほのかな甘みがある爽やかな味わいの白ワインです。(マスカット・オブ・アレクサンドリア種主体)

オーガニックワイン「ベル・フルール オーガニック」が新発売

更に、フランス最大級のビオディナミ実践ワイナリーより、「ドメーヌ・カズ」監修の新ブランド「ベル・フルール オーガニック」2種(メルロー、シャルドネ)も全国で発売します。

※化学肥料や農薬を使用せず、月の動きなど自然界のリズムに沿ってブドウ栽培を行う農法。

オーガニックのワインに興味を持っている人は多く、他の商品と比べても関心が高いことが分かっています。一方で価格が高く、オーガニックの基準が分からない事や、本当にオーガニックかどうか分からない……という考えから、購入に至らないお客さまが多くいらっしゃいます。これらの課題を解決するために、「ドメーヌ・カズ」と初の共同開発に取り組み、誕生しました。

「ベル・フルール オーガニック」はヨーロッパの認証機関に加え、日本の有機認証機関「エコサート・ジャパン」でも認証を取得しています。さらに、メルシャン藤沢工場でボトリングを行うことで、良質なワインでありながらリーズナブルな価格を実現しています。

商品について

「ベル・フルール」とはフランス語で「美しい花」を意味します。南仏を代表する花、ラベンダーとミモザをラベルにあしらい、南仏の自然を感じられるデザインにしています。

ラベルは、オーガニックのシンボルとして「テントウムシ」を描き、紙質や色合いにこだわり、自然でナチュラルなイメージに仕上げています。名門ビオディナミ実践ワイナリー「ドメーヌ・カズ」のロゴと、有機認証マーク「エコサート」を表記し、確かな品質であることを打ち出しています。

ベル・フルール オーガニック メルロー(赤)

チェリーやプラムのようなリッチな果実のアロマにほのかなスパイスを感じ、穏やかなタンニンが調和した赤ワインです。南仏の花畑を思い浮かべるようなソフトでフローラルな飲みやすいオーガニックワインです。

 

ベル・フルール オーガニック シャルドネ(白)

パイナップルやモモのアロマに新鮮で生き生きとした酸のバランスがよく、しっかりとした余韻が楽しめる白ワインです。南仏の花畑を思い浮かべるようなフレッシュでフローラルな飲みやすいオーガニックワインです。

最後に

いかがでしたか?ユーザーの気持ちを組み込んだ商品が多く発売されているところが嬉しいですね。なかなか手に取りづらいビオワインも、日常に取り入れやすくなりそうです。

個人的にはワンコインで購入でき、持ち運びが便利なディアブロの小容量が、アウトドアや日帰り旅行の新幹線の車内などで活躍してくれそうです!そして、馴染みのあるフロンテラブランドからのプレミアムラインの発売は、安心して購入しやすいですね。

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

日本でも愛されているランブルスコの名門「ドネリ社」!4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏の来日インタビュー

イタリアを代表する発泡性赤ワイン「ランブルスコ」。そんなランブルスコに1世紀近く情熱を注ぎ続け、今や世界中で愛されるワインメーカーに成長した、イタリアのエミリア・ロマーニャ州にある名門ワイナリーが「ドネリ社」です。イタリア食材・ワインの輸入商社であるモンテ物産の招きにより、ドネリ社の4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏が来日されました。今回、ジョヴァンニ氏の来日に伴い、「ドネリ社」についてインタビューを行わせて頂きました。

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.