ソムリエがテイスティングしてコンビニワインを飲み比べ!

はじめに

近年、コンビニもワインに力を入れるようになり、気軽にワインが楽しめるようになりました。コノスル、イエローテイルは当たり前となり、「ドメーヌ・パラン」なども有名なシャトーのワインも店舗によっては見かけるようになりました。

2013年に「安くて手軽に楽しめるコンビニコーヒー」がヒットしましたが、それに続けとワインのほうも力を入れていってくれないかなと...。

そこで、今回は数あるワインの中から、コンビニで気軽に購入できるプライベートブランドのワイン(500円~600円)を、家ワインコラムも執筆していただいているソムリエの小野沢さんにテイスティングしていただき、飲み比べてもらいました。

今回飲み比べるのはこちら!

ファミリーマート(写真:左)

ラ・ピントラ カベルネ・ソーヴィニヨン

タイプ:赤ワイン・ミディアムボディ

原産国:チリ

価格:税込615円

 

ローソン(写真:中)

カーサ・スベルカソー カベルネ・ソーヴィニヨン

タイプ:赤ワイン・ミディアムボディ

原産国:チリ

価格:税込576円

 

セブンイレブン(写真:右)

ヨセミテ・ロード カベルネ・ソーヴィニヨン

タイプ:赤ワイン・ミディアムボディ

原産国:アメリカ(カリフォルニア)

価格:税込615円

今回選んだ全てのワインの製造元はメルシャンでした。

テイスティングスタート

-それでは、小野沢さんにテイスティングを行っていただきます。

小野沢:まずは外観ですが、外観は3社とも特に差はなさそうです。ありえない話ですが、全てメルシャンが造っているので、中身が一緒なんてことは....ないですよね。

-では、続いて香りと味を...

ファミリーマート

(香りを嗅いで)...熟れた果実のニュアンスですね。ちょっとした青みがあって、甘苦い印象です。

(一口飲んで)...香りほど青さはありませんでした。イチゴっぽいニュアンスで、酸はかなり穏やかですね。ミディアムくらいのほど良いコクとバランスがいいですね。

ローソン

(香りを嗅いで)...ファミリーマートのワインに比べて青みが強いですね。胡椒っぽいスパイシーなニュアンスもあって、その後に果実の熟した香りを感じます。

(一口飲んで)...タンニンが比較して強く、酸は穏やかです。果実よりタンニンが全面に出ている感じですが、まろやかでギスギスした感じのタンニンではないですね。

セブンイレブン

(香りを嗅いで)...ファミリーマートやローソンとは全く違いますね。青みやスパイスな感じは殆どしません。黒っぽい果実の熟したニュアンスです。

(一口飲んで)...マイナス要素ではないんですが、赤ワインで感じるミネラル感が海苔っぽい感じがしますね。非常にあっさりとしていて、ミネラルな感じです。マイナス要素に聞こえてしまうかもしれませんが、とにかく海苔っぽく感じてしまいました。 このようなミネラルを感じた場合は、火を通した牡蠣との相性は良いんですよ。

-コンビニワインはいかがですか?

小野沢:500円や600円購入できるのであれば、クオリティは決して低くありません。正直ビックリしました。昔じゃ考えられない事ですし、正直、葡萄の品種が書いているだけでビックリですよ...箱のワインだと品種すら書いてない場合もありますし。

-小野沢さんがこの中で好きなワインは?

小野沢:これは好みが分かれると思いますが....、私はファミリーマートのワインが一番好きですね。一番果実味を感じたので。今回、常温でテイスティングしましたが、少し冷やして飲めば更に美味しく飲めるんじゃないですか。

また、少し時間をかければ、変わったニュアンスを感じることもでてきますし、ワインに付加価値を求めなければ、コンビニのワインで全く問題ないと思います。

おわりに

価格以上のクオリティに小野沢さんも驚きだったようです。

今回、小野沢さん以外に家ワインスタッフもテイスティングしたんですが、セブンイレブンが飲みやすいと答えるスタッフもいれば、ローソンが好きと答えるスタッフもいて、様々な意見が飛び交ってました。

みなさんも、手軽に楽しめるワインをうまく取り入れて、充実したワインライフを送ってくださいね!

さて、次回は何を飲み比べてみようかな。

今回撮影にご協力いただいたのは小野沢さんのお店は...

Bistro Ku hanare

〒150-0031東京都渋谷区桜丘町1-5 大沼ビル5F

TEL:03-3780-7781

ランチ11:30 ~ 14:30(L.O.14:00) (ランチは土日祝以外)

ディナー17:30 ~ 24:00(L.O.23:30)

JR 渋谷駅南口徒歩1分

http://www.bistro-ku.com/hanare/

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.