【メルシャン】6/6「悪魔の日」は“悪魔の蔵”のワインを楽しもう!「カッシェロ・デル・ディアブロ」から夏限定パッケージが数量限定発売

メルシャン株式会社は、チリの名門ワイナリー、コンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」から、夏限定パッケージ「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン」「同 ロゼ」を、6月26日(火)より全国で数量限定発売することを発表しました。

「カッシェロ・デル・ディアブロ」と「悪魔の蔵の伝説」について

1883年に創業され、130年以上の歴史を誇るチリで最も歴史のあるワイナリーの一つであるコンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインです。

あまりの美味しさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が「この蔵には悪魔が棲んでいる」という噂を流し、その美酒を守ったという伝説を持つワインです。

夏限定!カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディションについて

透明なボトルに植物のデザインを施すことで爽やかさを表現しています。キリっとした白ワインには若葉色、華やかなロゼワインには鮮やかなローズ色で、見た目にも涼しいデザインとなっています。

中味について

中味は通常品の「カッシェロ・デル・ディアブロ ソーヴィニヨン・ブラン」「同 ロゼ」と同じです。

「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン」

チリのソーヴィニヨン・ブランの特長であるスッキリとした酸と果実のバランスが優れた、フレッシュさが続く上品なワインです。

「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ロゼ」

赤や黒のベリーやスパイスの香り、口中にはブラックベリーやフレッシュなプラムなどが感じられ、しっかりとした骨格に心地良い酸が続きます。シラーズ主体で造られています。

商品概要

商品名:カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン / ロゼ

アルコール度:13%

色:白・ロゼ

容量:750ml

発売日:2018年6月26日(火)

編集部のコメント

夏限定の爽やかなデザインのボトルは、見た目も涼しく写真映えもしますね!

そして、6月6日は「悪魔の日」と言われています。悪魔の日は“悪魔の蔵”の伝説を持つワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」を味わってみてはいかがでしょうか。

カッシェロ・デル・ディアブロ公式サイトはこちら

家ワイン編集部です。家ワインレシピ、家ワイン通信などを、ワインライフが楽しくなるような情報やコラムをお届けしていきます。

おすすめの記事

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.