2015年10月のワインテイスティング


  1. 白ワインテイスティング
    ASCONI Exceptional Riesling
    アスコニ エクセプショナル リースリング

  2. 赤ワインテイスティング
    Le P’tit Spencer
    ル・プティ・スペンサー

リースリングってどんなブドウ品種?


シャルドネと並ぶ「高貴二大品種」です。

シャルドネが、どっしりとしたコクのある品種なのに対して、こちらは繊細さ、優雅さが特徴です。若いうちは、小花のような香りが感じられますが、熟成が進むにつれて石油のような印象に変わっていきます。酸が高いので、白ワインの中でも、最も長期熟成に耐えうる品種です。

本家本元のワイン産地はドイツですが、フランスのアルザス地方、オーストラリアにも素晴らしいリースリングの銘醸地があります。

コルヴィエールは秋冬に嬉しいワイン!?


ワインにも、季節感があるのをご存知でしょうか?例えば、春先には桜色のロゼ、夏には、清涼感が身上のソーヴィニヨン・ブランといった具合です。

筆者は、秋冬になると、この南仏のワイン「コルヴィエール」を真っ先に飲みたくなります。それは、気温がぐっと低くなるこの季節、日本でも「カスレ」が食べられるようになるからです。「カスレ」は、南仏の郷土食で、隠元豆や豚肉を土鍋で煮込んだ料理で、現地の人たちは、この一皿を食べる時に、たいていの場合、「コルヴィエール」を合わせるのです。

必ずカスレに合わせなければいけない、というわけではないですが、重めの料理が出回るような晩秋以降は重宝する一本となりそうです。

紫貴あき JSA認定シニアワインアドバイザー/アカデミー・デュ・ヴァン講師。 大手ワイン専門輸入商社にてマーケティングを担当、世界中のワインに触れる。退社後渡米し、カリフォルニアでのワイン修行を経て帰国。現在は、日本最大のワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」の人気講師としてワインの魅力を伝えている。 記事一覧 / プロフィール
Contents

関連コラム

ソーシャル

  • follow us in feedly
Page Top
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。