パーティーシーズンに大活躍!失敗なしのスペインオムレツの作り方

はじめに

ふっくら卵色、ジャガイモと炒め玉ねぎがギュッとつまったスペインオムレツは、誰にでも好かれるおいしさです。どんなワインにも合いますから持ち寄りパーティーでも喜ばれるでしょう。

ところでこのスペインオムレツ、ジャガイモがポロポロと剥がれたり、ひっくり返すときに崩れてしまったりすることはありませんか?

失敗を防ぐには、いくつかコツがあるようです。 そこで今回は、基本のスペインオムレツのレシピとともに、失敗しないコツも一緒にご紹介いたします。

材料と作り方

【材料】

※できあがりサイズ 直径約20cm、厚さ約3cm

(24cmのフライパンを使用)

卵 6個

ジャガイモ 2個(男爵)

玉ねぎ 小1個

ニンニク 2片

オリーブオイル 大さじ3

塩 小さじ1/2

コショウ 小さじ1/2

【1】ジャガイモはいちょう切り、玉ねぎとニンニクは薄切りにする(約3mm)。卵は大きめのボウルに割り入れ菜箸でかき混ぜておく。

【2】フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ジャガイモ、玉ねぎ、ニンニクを入れ、木べらでジャガイモが割れる位の柔らかさになるまで炒める。(約5分)

【3】【2】をザルにあけ、オイルを濾す。オイルを切ったら、塩とコショウと一緒に卵液に入れて混ぜる。※濾したオイルは捨てずに取っておく。

【4】【3】で濾したオイルをフライパンに戻し中火で数秒加熱する。油がかなりハネるので注意しながら弱火にし、卵液を入れる。フチの焼けた部分を掬うように手早くかき混ぜ、固めの半熟状にする。弱火のままフタをして5分焼く。

【5】一旦火を止める。フライパンより大きな皿を上からかぶせ、手を添えたままフライパンごとひっくり返す。皿に乗ったオムレツは滑らせるようにフライパンに戻し、弱火で3分焼く。その間フライ返しでフチを押して形を整える。

失敗しない3つのコツ

【1】卵6個に対して、具は300g程度

卵に対して具が多いと形崩れしやすくなります。ジャガイモ以外の食材でアレンジするときも同じです。

【2】多めの油で具が柔らかくなるまで炒める

大さじ3のオリーブオイルは多く感じますが、多めの油でしっとり柔らかくなった具は剥がれにくくなります。小さくカットしても崩れません。

【3】多め、熱めの油で焼く

工程【4】の火加減は、野菜炒めと同程度。弱火にした後、卵液を入れます。多め、熱めの油で焼くと卵液がブワッと膨らみ、厚みが出ます。1分内に手早くかき混ぜましょう。濾した油は水分を含んでいます。油ハネに気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか? 今回は基本のレシピを紹介しましたが、ニンジンとツナを加えた沖縄風ニンジンシリシリオムレツ、カボチャたっぷりのハロウィン風オムレツなど、アレンジも楽しめます。

パーティーシーズンに大活躍間違いなしのスペインオムレツ、ぜひたくさん作ってみて下さいね!

もっと、主体的にワインを選びたい…。私は常々そう思っていますし、多くの人が同じ思いを抱いているのではないでしょうか。家飲みライフがより楽しくなるようなコラムをお届けしたいと思っています。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.