コンビニで発見!「シャトー・ムートン・ロートシルト」の生産者が造るデイリーワイン


今回はファミリーマートで見つけた面白いワインをご紹介します。

2014 アニョー・ルージュ(375ml)
産地:フランス、ボルドー
タイプ:赤ワイン・辛口
生産者:バロン・フィリップ・ド・ロートシルト
ブドウ品種:メルロー65%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%、カベルネ・フラン10%
価格:\669

どこか見慣れたデザインのラベルだなと手に取ってみると、造り手はなんとボルドー五大シャトーの1つ、「シャトー・ムートン・ロートシルト」で有名なバロン・フィリップ・ド・ロートシルト氏でした。

ムートン(親羊)にかけてアニョー(仔羊)と言うネーミングもいいですね。

やっぱり安心のボルドー


バロン・フィリップ・ド・ロートシルトは超高級品のムートンから、リーズナブルなアニョーのような物まで様々なレンジのワインを手掛ける大生産者です。もちろん安価なワインでもそのクオリティは確かで、安価なワインでも「BORDEAUX」「BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD」と入っているわけです。

このような偉大な生産者のワインがコンビニで買えるのは嬉しい限りです。

色は明るめのガーネット、粘性もしっかりあります。香りは杉やカシスなどの落ち着いた印象。味わいは渋味と酸味のバランスのよい飲み口のいいものです。やはりボルドーはカチッとまとまっていて、安心して飲むことができます。

お肉系を合わせて


名前がアニョーなのでぜひ仔羊と合わせて!と言いたいところですが、家庭で仔羊の料理はなかなか作らないと思います。しかし、ご安心ください。ハムやサラミなどのお肉系のものにはとても好相性。手軽に合わせられてしっかり満足出来る一押しの組み合わせです。

そして、今回ご紹介したワインは、1人でも気軽に開けられるハーフボトルにスクリューキャップ。この手の物はチリワインの独壇場かと思っておりましたがボルドーからも侮れないワインが出て来ました。こういうワインがもっとコンビニに増えると楽しいですね。

Bistro Ku Hanare Facebook
渋谷にある隠れ家ビストロ「Bistro Ku hanare」でソムリエをやっています。趣味も仕事もワイン、という幸せ者です。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.