冬の赤ワインはコクのあるおつまみを!干し椎茸のバルサミコ酢煮

色鮮やかだった紅葉もすっかり落ち着き、冬を待つばかりとなりました。

真っ赤なモミジを惜しむ気持ちからでしょうか。自然と赤ワインが恋しくなります。そんな冬に映える赤ワインは、香り高くコクのあるおつまみで楽しみたいものです。

今回は、いつでも手に入る材料で手軽に作れる「干し椎茸のバルサミコ酢煮」をご紹介します。

材料:2人分

干し椎茸 20g

水(干し椎茸戻し用) 80cc

水 50cc 醤油 小さじ2

バルサミコ酢 大さじ1

マヨネーズ 大さじ1

ニンニク 1片

作り方

【1】干し椎茸は分量の水に浸して戻す。戻した干し椎茸を1cm角に切る。軸は先端の固いところだけを切り落とし、傘より小さめに切る。ニンニクは3mm角のみじん切りにする。※干し椎茸を戻す時は、冷蔵庫で3時間以上が望ましい)

【2】椎茸と戻し汁、水、バルサミコ酢、醤油を鍋に入れ、中火にかける。沸騰したら弱火にし、灰汁が出てきたらお玉ですくい取る。※15cmより大きな鍋を使う場合は空焚きしないよう多めに水を入れる。

【3】鍋の水分が少なくなったらマヨネーズとニンニクを入れる。焦げ付かないように弱火のままかき混ぜ、マヨネーズの白っぽさが目立たなくなればできあがり。

干し椎茸は生の椎茸よりコクと甘味があり、赤ワインのおつまみにはピッタリです。独特の乾物臭さはバルサミコ酢とマヨネーズでほどよく抑えられています。ガーリックの香りやバルサミコ酢の酸味が食欲をそそるため、干し椎茸が苦手な方でも食べられるのではないでしょうか?

干し椎茸さえ戻しておけば10分程度でできてしまいます。すぐに戻したいときは電子レンジを使うと便利です。寒さ増す晩秋は、赤ワインで体を温めながらお食事を楽しみたいですね。ぜひ作ってみて下さい。

もっと、主体的にワインを選びたい…。私は常々そう思っていますし、多くの人が同じ思いを抱いているのではないでしょうか。家飲みライフがより楽しくなるようなコラムをお届けしたいと思っています。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.