セブンイレブンで発見!日本の食卓にぴったりのワイン「シビリア ロッソ」

今回はセブンイレブンで売っているデイリーワイン「シビリア・ロッソ」をご紹介します。

Fazio Sibilia Rosso(ファジオ シビリア ロッソ)

生産国:イタリア・シチリア

品種:ネロ・ダーヴォラ種

地中海最大の島シチリアは、古くからブドウ栽培が盛んで、ワインの生産量もイタリア全土で最も多い州のひとつとなっています。土着品種のネロ・ダーヴォラはシチリア原産でこの島で最もポピュラーなブドウ品種です。

造り手によって価格帯は様々ですが、個人的にどの価格帯のものでもハズれることのあまりない品種と言う好印象を持っています。

このワインは驚きのプライス(¥645)ですが、価格以上の見事なものでした。一言で言えば「超好み」!この価格帯のワインが目指すべき方向性、美味しさを最大限に突き詰めたらこうなると言う見本のようなワインです。

色合いは濃いのですが透明感があって冷たさを感じるキレイなもの。香りはドライフルーツのニュアンスを伴いつつ、しつこさのない軽やかさ。味わいもあっさりしていながらしっかり旨味があり、不自然な力強さに走ることのない見事なバランスを保っています。

これは良い意味で危険です。アッという間にボトル1本空けてしまいそうです。 温度は冷やして飲むのがオススメです。私はセブンで一緒に購入した大福とお煎餅と一緒に飲みましたが、これがどちらも合うんです。

特に大福。以前から濃いワインの出来るイタリア品種で造ったサラッとしたワインは「餡子」のようなニュアンスがあると思っていましたが、図らずしもそれが証明された感じです。

おうちで作れるものなら醤油を効かせた料理が非常に合います。煮物、焼き物なんでもよし!生海苔があったら添えると尚良いでしょう。マリアージュ的に日本の食卓に無敵のワインかも。冬に大活躍必至!ぜひお試しください!

Bistro Ku Hanare Facebook
渋谷にある隠れ家ビストロ「Bistro Ku hanare」でソムリエをやっています。趣味も仕事もワイン、という幸せ者です。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.