2016年1月のワインテイスティング


  1. 白ワインテイスティング
    Paul Chamblain Brut Blanc de Blancs
    ポール・シャンブラン ブリュット ブラン・ド・ブラン

  2. 赤ワインテイスティング
    Montepulciano D'Abruzzo Riparosso
    モンテプルチャーノ・ダブルッツオ リパロッソ

Blanc de Blancsって何?


ワイン名「Blanc de Blancs」は直訳すると「白ブドウから造られた白ワイン」という意味です。

もともとは、シャンパンに使われていた文言で、白ブドウだけを用いてそのワインが造られたときに、ラベルに「Blanc de Blancs」と表記されていました。

今回のスパークリングはシャンパンではありませんが、使用された品種のアイレン、ユニ・ブラン、コロンバールの全てが白ブドウなので、それになぞらえて名前が付けられました。
また、ワインショップやレストランをのぞくと、時には「Blanc de Noirs」という文言を見かけることもあるでしょう。

これは「黒ブドウから造られた白ワイン」の意味で、黒ブドウだけを用いてそのワインが造られたことを現します。一般的には、「Blanc de Blancs」はすっきりとした味わい、「Blanc de Noirs」は力強いしっかりとした味わいになります。

アブルッツオ州ってどんな場所?


イタリア半島の中部に位置し、アドリア海に面する州です。州土の65%が山岳地帯で、平地がわずかしかないのが特徴です。

そのため、アドリア海から車を走らせるとすぐに丘陵地帯になり、ブドウ畑は山と海に囲まれるように広がります。穏やかな地中海性の気候と、日当たりのよい丘陵地はブドウの生育環境としては最適です。

一方、この恵まれた環境にあぐらをかいて、質よりも量を重んじたワイン造りが行われた時代もありました。一時は北部イタリアへワインが売られ、ブレンド用として使われていたこともあります。

しかし、近年では著しい品質向上を果たし、テロワールの個性が表現されたワインも造られています。今回お届けしたD.O.C.Montepulciano d’Abruzzoはその代表例でしょう。

紫貴あき JSA認定シニアワインアドバイザー/アカデミー・デュ・ヴァン講師。 大手ワイン専門輸入商社にてマーケティングを担当、世界中のワインに触れる。退社後渡米し、カリフォルニアでのワイン修行を経て帰国。現在は、日本最大のワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」の人気講師としてワインの魅力を伝えている。 記事一覧 / プロフィール
Contents

関連コラム

ソーシャル

  • follow us in feedly
Page Top
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。