自宅でワインを保管するときに気を付けたい5つのポイント

「ワインの保管方法」は様々な条件があり、難しいと言われています。時には味を左右することもありますが、買ってすぐ飲んでしまうのならそう気にすることはありません。 ただし、数週間、ときには数年かけて保管しておくのであれば、これから紹介する5つのポイントを気を付けて保管して下さい。そうすれば、家庭でも劣化することなく、美味しく飲めると思いますよ。

安いワインもこれで美味しくなる!ワインを美味しく飲むために気を付けること4選

今回は「デイリーワイン(安いワイン)を美味しく飲むコツ」をご紹介したいと思います。美味しく飲むコツと言っても、ワインを飲む基本ともいうべき内容なので、ビギナーの方はぜひともチェックして下さい。皆さん、ワインを購入したらすぐ飲んでいませんか?ワインは最低でも一日落ち着かせると驚くほど変わります。

ワインが横向きで保管される理由とは?

今週からはワインを保管する際に必要なアイテムでもある「ワインラック」について説明したいと思います。と、その前にワインラックがどうして横向きのものが多いのか、皆さん知ってらっしゃいますか?

アペリティフ(食前酒)をスマートに注文する方法

アペリティフ(食前酒)とは食事の前に楽しむお酒で、のどを潤し食欲を増進させる役割があるので、ソムリエさんに「アペリティフ(食前酒)はお飲みになりますか?」と聞かれたら、「???」とならないように、アペリティフ(食前酒)について、少し学んでおきましょう。

ワインを表現しよう!ワインの香りの楽しみ方

今月のワンポイントレッスンは「ワインの香りの楽しみ方」です。 テレビや漫画でソムリエさんがワインの香りをさっとひと嗅ぎしてかっこよく表現しているのを見たことがありますか?難しそうに見えますが実際はそれほど大変なことではありません。

意外と知らない!レストランでのテーブルマナー

高級レストランに行くと必ず必要とされるテーブルマナーですが、その作法を身につけておいて損はありません。 例えば仕事上での接待、恋人とのロマンチックなデート、どのようなシーンでも活用でき、尚且つあなたの好感度も上げられるとても素晴らしいコミュニケーションの一つですのでぜひ覚えてほしいと思います。

好みのワインに辿りつける!黒ブドウの品種の選び方

今日のワンポイントレッスンは「黒ブドウ品種の選び方」です。 好みのワインを自分で選べるようになりたい! そんな風に思ったことはないですか。でもワインは種類が多いので他のお酒と比べて選ぶのがとても大変です。そんな方にお勧めなのが、まずは有名なブドウ品種の特徴を覚えることです。

もう大丈夫!コルクが割れてしまった時の対処法

ワインのコルクが割れてしまったり、コルク抜きに失敗した場合、みなさんはどのように対処していますか?今回はワインのコルクが割れてしまったり、コルク抜き失敗時の対処法をまとめてみました。最も簡単な方法はコルクをボトル内に押し込んで、そのまま飲めば良いのですが、他にも様々な方法があるので、ぜひ参考にして下さい。

手軽な道具を使って冷蔵庫でワインを保存する方法

今日のワンポイントレッスンは自宅出来るワインの保存の方法です。これから夏にかけてどんどん気温があがります。そんな中、ワインをそのままお部屋に放置しておくとたちまち傷んでしまいます。せっかく手に入れたワイン、味が損なわれてしまってはもったいないですね。

時間と共に変化する味わいを楽しめるワインは?

今回はデキャンタージュするとワインがまろやかになり香りが立つ、若いワインについて解説を致します。実はわたくし、この業界に入るまでワインの味と香りが時間と共に変化する事なんて、全く知りませんでした。というより、ワインに対してしっかりとした知識を持って飲んだことすらなかったのです。

ヴィンテージワインをデキャンタに移すには?

みなさんはボトルの底に搾りカスが溜まったオレンジジュースや野菜ジュースは気になりますか?ドロドロした濃い味が好きな私は、ボトルを振って飲んじゃいます。 ワインの底に溜まった澱(おり)でも、葡萄の果肉や果皮のカスだったり、苦味成分(タンニン)が分子化されたものだったりしますので、多少の澱でしたらシャッフルすれば問題ありません。もちろん、それは邪道言う方が殆どだと思いますが...笑