甲州ワインの歴史が分かる!甲州ワイン検定をやってみよう!

日本のワイン産地と言えば山梨県甲州市勝沼ですね。その甲州市でもっとも有名なワインが甲州ワイン。 甲州ワインは2010年にワインの国際的審査機関「OIV」に登録されて、国際ワインコンクールでも、常に賞を獲得する存在へとなりました。日本でも世界各国のワインと遜色ないワインが造れることが証明されました。

インフォグラフィック~家にそろえたい『ワイン三種の神器』~

ビールよりも、チューハイよりも、なんとなくロマンチックな雰囲気を演出してくれるワイン。 でも、いざワインを飲もう!となると、何を準備すれば良いか分からない。 そんなことはありませんか? そんなあなたのために、ワインを自宅で飲むなら覚えておきたいグッズをまとめました。 これからワイン家飲みを始められる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

これで安心!ワインをこぼしてしまった時のシミ抜き5選

みなさん、うっかりとワインをこぼしてシミにしてしまった経験があると思います。ワインをこぼした際にすぐに水や洗剤で洗えば、シミにならず綺麗に落ちる場合もありますが、時間が経ってシミになってしまうと非常に落ちにくくなります。 ワインをこぼした時、処置は早ければ早い方が落ちやすい点は覚えておいて下さい。そして、今回はネットなどで紹介されているワインをこぼした時の主な対処法を簡単にまとめてみました。

失敗しない!プレゼントでワインを贈る時に気をつけること

プレゼントとして「贈る」場合のワイン選び、皆さんはどのような点に気をつけていますか?送る相手が普段どんなワインを飲んでいるのか?好きなブドウの品種はなんなのか?...プレゼントを贈る相手と共にワインを飲み明かす関係であれば、好みのワインを選んであげる事が出来ると思いますが、そうでない相手にワインを「贈る」場合は難しいものです。

【第4話】色白美肌は赤ワインのおかげ?

新宿二丁目。ここに、昼間は某企業にてマーケティング・リサーチを生業とし、夜だけそっとその素性を表に出す、オトコいや、オンナ?がいる。そんな“キャサリン”のもとに小百合なる旦那との不仲を訴える昭和風情の女が現れた...

【第2話】好きな女性を前にすると2.18倍高いワインを頼む?

新宿二丁目。ここに、昼間は某企業にてマーケティング・リサーチを生業とし、夜だけそっとその素性を表に出す、オトコいや、オンナ?がいる。 ここに生息する“キャサリン”のもとにツトムなる34歳のオトコが恋愛相談に訪れたのが前回。恋にワインが欠かせない理由と「ワイン通ではない」人が75.6%もいるという事実をデータを交えて聞かされ、自信をつけた彼のその後やいかに……

社会人1年目のワイン勉強日記 第1弾!

みなさま、初めまして!関口舞と申します。宇宙とお刺身が大好きな社会人1年生です。今日からこのサイトで、コラムを担当させていただけることになりました。私はワインは好きなのですが全く詳しくなく、いままで漠然と「おいしいなあ」と飲んでいました。

【第1話】ワインを飲むオトコは年収が高く、結婚が早い!?

新宿二丁目。ここに、昼間は某企業にてマーケティング・リサーチを生業とし、夜だけそっとその素性を表に出す、オトコいや、オンナ?がいる。 みんなは彼を“キャサリン”と呼ぶが、本名を知るものはいない。昼の仕事で仕入れた統計情報で、世のモテない人たちを毎晩メッタ切りにするが、歯に衣着せぬデータに基づいた分析により自信をつけ、恋を成就させたものも多いのだという。