ボトルの温度をキープするル・クルーゼのアイスクーラースリーブ

家でワインを飲む際に、ワイングラス、ソムリエナイフ以外にワイングッズを使用していますか?ワイングラスでワインの味が変わるというのは、以前お伝えしたと思いますが、その他にもワインライフをさらに豊かにしてくれるアイテムがたくさんあるんです。ということで、今回は、家飲みやパーティー、そしてアウトドアであると便利なアイテム「ル・クルーゼ社のアイスクーラースリーブ」をご紹介します。

これさえ知れば太りにくい?ワインのカロリーと合わせる料理のポイント

近年健康ブームが続いていることもあって、日本国内でもワインの消費量が増加傾向にありますが、やはり気になるのはワインのカロリーです。ワインはシーンを選ばずにどこでも飲めること、また時間を忘れて楽しめることからプライベートの息抜きとしても注目を集めていますが、健康にどれほどいいと言われていてもアルコールである以上、女性にとってカロリーは気になるところ。

グラスコンペ1位のZalto(ザルト)は、価格以上の価値あるワイングラスでした

ワインのために考えられたグラスは気になるけど、値段を考えるとなかなか購入には踏み切ることができないと思います。今回紹介するワイングラスは、少し上級者向けのワイングラス「Zalto(ザルト)」から、ボルドーとユニバーサルをご紹介します。今回、なぜZalto(ザルト)を紹介しようと思ったかと言えば、ドイツのワインマガジン「STERN」誌が主催したブラインドテイスティングコンペティションで、香り・グラスの口当たり、味わいの全ての部門で1位を獲得したグラスだからです。

アリアニコの魅力に迫る!多彩な表現を持つ葡萄品種から造られたワイン

ご紹介するワインは、前回に引き続きアリアニコを使ったワインです。「イタリアで代表的な黒ぶどう「アリアニコ」の知らない顔」で紹介した「カステルフレモンド/ラ・グァルディエンセ」は、試飲会で最も気に入ったと書きましたが、今回紹介するワインも同じくらい気に入っているワインです。

正しく説明できる?シャンパンとスパークリングワインの違い

発泡性のあるワインを全てシャンパンと思っていませんか?シャンパンと言えば、「モエ・エ・シャンドン(Moët & Chandon)」や「ドン・ペリニヨン(Dom Pérignon)」など高価なイメージがありますが、実はシャンパンはある条件を満たさなければシャンパンと名乗ることで出来ません。 そして、シャンパンが満たす条件を知れば、シャンパン級のスパークリングワインが1,000円台でも買えるので、「シャンパンとスパークリングワインの違い」は覚えておいた方が絶対におトクです。 意外と知らない「シャンパンとスパークリングワインの違い」について、ご紹介したいと思います

今さら聞けない!!ボルドーとブルゴーニュの違いを知っていますか?

ボルドーとブルゴーニュは、ワインを飲んでいない人でも一度は聞いたことがあるフレーズだと思います。フランスを代表するワイン名産地で、世界で最も高品質なワインを造っている地域といっても過言ではありません。今回はそんなボルドーとブルゴーニュの特徴とオススメのワインをご紹介します。

イタリアで代表的な黒ぶどう「アリアニコ」の知らない顔

みなさん、あけましておめでとうございます。年末年始はお金を使い過ぎて、なかなかワインを飲めない日々が続いたため、次のコラムに何を書こうか焦っていました。そんなところに試飲会のお誘いをいただき、イタリアの「アリアニコ」と言う品種を使ったワインオンリーの変わった試飲会で出会ったワインをご紹介です。

感謝の気持ちが伝わる。バレンタインデーの贈り物におすすめのワイン

今年もバレンタインの季節がやってきました!大切な人への贈り物には、愛情をたっぷり込めて造られたワインがおすすめです。日本のバレンタインと言えば好きな異性にチョコレートを贈ったり、義理チョコや友チョコといったチョコレート交換のイベントとして広まっていますが、今年はワインを贈って、一緒に味わってみてはいかがでしょうか?

ニューヨーク州ワインの旅【ロングアイランド & シティ編】

ニューヨーク州ワイン、今回は、ロングアイランドとマンハッタンやブルックリンなど中心地のお話を...まず、マンハッタンから車で2時間。ロングアイランドから紹介しましょう。 ブティック・ワイナリーが60以上も連なるこのエリアは「アメリカのボルドー」とも言われ、ブドウ品種ではメルローに定評がありました。近年ではカベルネ・フランが注目されているほか、ソーヴィニヨン・ブランやアルバリーニョ、トレッビアーノ、さらにはスパークリング・ワインへの挑戦も盛んになっています。