クリスタルガラスのワイングラスを食器洗浄機で洗ってはいけない理由

今回はちょっと恐い題名となりますが、食器洗浄(乾燥)機の熱と専用洗剤、そして、表面に頑固にこびり付く水垢(ウォータースポット)についてです。 クリスタルガラスを食器洗浄(乾燥)機で洗浄&乾燥されている方も、多くいらっしゃると思いますが、確かに世界中のホテルやレストランでは、一度に大量の食器を洗浄出来る業務用食器洗浄機を使用してます。

ワイン選びが楽しくなる?国別ワインの特徴を知っておこう

ワインはヨーロッパ以外の国でもワイン造りは盛んにおこなわれており、カリフォルニア、オーストラリア、チリはヨーロッパ諸国のワイン生産国に迫る存在にまでなりました。ワインは地域ごとに特徴があり、気候や特色、醸造方法によって様々です。今回はそんなワイン生産国を主な特徴をご紹介します。

ガラスの素材で味が変わる?クリスタルガラスとワインの相性

グラスの素材でワインの味が変わる事を知っていますか?ソーダガラスにクリスタルガラス....それぞれの素材で特徴があり、ワインにもたらす影響も違うのです。今回はクリスタルガラスの成分とその機能についてご紹介します。クリスタルガラスは透明度と屈折率が高まり、クリスタルのように輝く透明なガラスになることから、その名がついたそうで、一般的にはガラス原料に「酸化鉛」を加えたガラスを言います。

もっと気軽に!ワインで必要な最低限の知識は「焼酎」や「日本酒」と同じ

ワインを飲まない人からすると、ワインって「難しい」というメージを持っている方がほとんどだと思うんですが、なぜワインは「難しい」という高い壁に阻まれているのでしょうか? それは産地だったり、葡萄の品種だったりするのかもしれません。また、専門用語が並ぶだけで「もう無理!」と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、少し考え方を変えてあげると、意外と他のお酒もワインと同じと考えられます。

【第4話】色白美肌は赤ワインのおかげ?

新宿二丁目。ここに、昼間は某企業にてマーケティング・リサーチを生業とし、夜だけそっとその素性を表に出す、オトコいや、オンナ?がいる。そんな“キャサリン”のもとに小百合なる旦那との不仲を訴える昭和風情の女が現れた...

失敗しないスパークリングワインの開け方

今回のワンポイントレッスンはスパークリングワインの開け方です。スパークリングワインを皆さんはご自分で開けたことがありますか?泡の入ったワインは、泡の入っていないワインと容器や栓が少しちがっているので、その開け方をまちがえると大きな事故に繋がる可能性があります。

【第2話】好きな女性を前にすると2.18倍高いワインを頼む?

新宿二丁目。ここに、昼間は某企業にてマーケティング・リサーチを生業とし、夜だけそっとその素性を表に出す、オトコいや、オンナ?がいる。 ここに生息する“キャサリン”のもとにツトムなる34歳のオトコが恋愛相談に訪れたのが前回。恋にワインが欠かせない理由と「ワイン通ではない」人が75.6%もいるという事実をデータを交えて聞かされ、自信をつけた彼のその後やいかに……

社会人1年目のワイン勉強日記 第1弾!

みなさま、初めまして!関口舞と申します。宇宙とお刺身が大好きな社会人1年生です。今日からこのサイトで、コラムを担当させていただけることになりました。私はワインは好きなのですが全く詳しくなく、いままで漠然と「おいしいなあ」と飲んでいました。