「IVROGNE」さんに行ってきました~男のワイン飯vol.17~

今月の「男のワイン飯」は以前にもレシピを考えていただいたビストロ「イブローニュ」さんにお願いをしにきました。 最近、季節の移ろいと共に、家ワインタイムも外ワインタイムも赤ワインを飲むことが増えてきて、料理を選ぶ時もお店を選ぶ時も赤ワインを飲むためには、、、と考えている自分がいたりして、そんな時間を楽しんでいます。 これから、冬にかけて赤ワインが幸せにしてくれますよね。個人的にはセンチメンタルで好きな季節です。 と言っておいて、夏は夏で楽しんできたんですが(笑) 今回、10月にお届けする赤ワイン「Nos Racines Rouge」は赤ワインと言えばボルドーのビオロジックワインです。 それで、男のワイン飯をどうしようかな?と思った時に、ふと思いついたのが「イブローニュ」の有馬さんで、すぐに連絡を入れて、お願いをしましたというわけです。 フランスワインをフランス料理で、秋らしく、楽しみたい! 今回もいってみましょー!

安いワインもこれで美味しくなる!ワインを美味しく飲むために気を付けること4選

今回は「デイリーワイン(安いワイン)を美味しく飲むコツ」をご紹介したいと思います。美味しく飲むコツと言っても、ワインを飲む基本ともいうべき内容なので、ビギナーの方はぜひともチェックして下さい。皆さん、ワインを購入したらすぐ飲んでいませんか?ワインは最低でも一日落ち着かせると驚くほど変わります。

ワインが横向きで保管される理由とは?

今週からはワインを保管する際に必要なアイテムでもある「ワインラック」について説明したいと思います。と、その前にワインラックがどうして横向きのものが多いのか、皆さん知ってらっしゃいますか?

活版印刷を未来に残すことを目的とした工房「ALL RIGHT PRINTING」

印刷の世界で”古き良きもの”と言えば『活版印刷』。『活版印刷』とは、活字を使って行う印刷のこと。昭和40年代に主役だった印刷方法が、現在のデジタル時代に新しい風を吹かせ、活字でしか表現できない「ぬくもり」や「贅沢さ」、そして「美しさ」など、『活版印刷』が表現する深い魅力に注目が集まっている。

八戸市の名店が集結した「グルメツアーズ はちのへ 2014 前夜祭」

8月28日八戸プラザアーバンホールで「グルメツアーズ はちのへ 前夜祭」が行われました。 まず、「The Best of グルメツアーズ はちのへ 2014」とは、9月1日から61日間、グルメツアーズ参加店にて「グルメツアーズコース」を食べていただいたお客様が投票し、ランチ・ディナーそれぞれのNo.1店を決めてしまおうというイベントです。

アペリティフ(食前酒)をスマートに注文する方法

アペリティフ(食前酒)とは食事の前に楽しむお酒で、のどを潤し食欲を増進させる役割があるので、ソムリエさんに「アペリティフ(食前酒)はお飲みになりますか?」と聞かれたら、「???」とならないように、アペリティフ(食前酒)について、少し学んでおきましょう。

フレッシュ&フルーティーな爽やか白ワイン

みなさん、こんにちは。暑い盛りの真っ只中に赤ワインを2回連続で紹介しましたが、やっぱり白ワインを飲みたいと言う方も多いのではないかと少々反省?しております。という事で、今回はこちらの白ワインをご紹介!

暑い夏に冷やして飲みたい赤ワイン

みなさん、こんにちは。毎日毎日暑くてムシムシして、もう何をしていても汗が止まりません。 こんな時はビール!でもそればかりじゃつまらないからスパークリングワイン! しかし、前回もスパークリングワインをご紹介したので、今回は敢えて赤ワインをご紹介します。