すべての記事

これからが食べ頃!牡蠣の簡単おつまみレシピ

牡蠣の季節ももう終わってしまう…と思っていたのですが、実は牡蠣が一番おいしいのは3~4月なんだそうです。産卵に備え、身がたっぷりと栄養を蓄えて太っている時期だとか。まさにこれからが食べ頃だったんですねー!というわけで、さっそくワインのおつまみを作ってみました。

簡単極旨レシピ!甘エビとマッシュルームのソテー

今回は、少しだけ春を先取って、春らしい食材を使った「簡単極旨レシピ!甘エビとマッシュルームのソテー」をご紹介します。桜色のワインと合わせて、春の訪れを待ちましょう。甘エビとマッシュルームのソテーは、簡単にできて、美味しい!そして、とってもオシャレな一皿です!今晩の食卓にいかがですか?

ボトルの温度をキープするル・クルーゼのアイスクーラースリーブ

家でワインを飲む際に、ワイングラス、ソムリエナイフ以外にワイングッズを使用していますか?ワイングラスでワインの味が変わるというのは、以前お伝えしたと思いますが、その他にもワインライフをさらに豊かにしてくれるアイテムがたくさんあるんです。ということで、今回は、家飲みやパーティー、そしてアウトドアであると便利なアイテム「ル・クルーゼ社のアイスクーラースリーブ」をご紹介します。

甘口ワイン×ガトーショコラで大人のスイートバレンタイン

ワイン党の方には珍しがられるのですが、私は甘口ワインが結構好きです。今年のバレンタインデーには甘口スパークリングのモスカート・ダスティを用意しました。あま~いモスカート・ダスティとブラックチョコレートのビターなガトーショコラ、大人の組み合わせでうっとりしてしまいました♪

代謝をあげるビタミンB2が豊富!鴨肉で作るラグーパスタ

お肉の中でも鉄分豊富・ビタミンB1・B2の含有量が多い、鴨肉を使ったラグーパスタを作りました。ビタミンB1は糖質の燃焼に必須。不足すると疲れやすくなります。また、ビタミンB2はビタミンB1とともにエネルギー代謝に働き、脂質代謝に必須のビタミンです。疲労回復・ダイエット効果に抜群の鴨肉!

これさえ知れば太りにくい?ワインのカロリーと合わせる料理のポイント

近年健康ブームが続いていることもあって、日本国内でもワインの消費量が増加傾向にありますが、やはり気になるのはワインのカロリーです。ワインはシーンを選ばずにどこでも飲めること、また時間を忘れて楽しめることからプライベートの息抜きとしても注目を集めていますが、健康にどれほどいいと言われていてもアルコールである以上、女性にとってカロリーは気になるところ。

グラスコンペ1位のZalto(ザルト)は、価格以上の価値あるワイングラスでした

ワインのために考えられたグラスは気になるけど、値段を考えるとなかなか購入には踏み切ることができないと思います。今回紹介するワイングラスは少し上級者向けのワイングラス「Zalto(ザルト)」から、ボルドーとユニバーサルをご紹介します。今回、なぜZalto(ザルト)を紹介しようと思ったかと言えば、ドイツのワインマガジン「STERN」誌が主催したブラインドテイスティングコンペティションで、香り、グラスの口当たり、味わいの全ての部門で1位を獲得したグラスだからです。