すべての記事

ガラスの素材で味が変わる?クリスタルガラスとワインの相性

グラスの素材でワインの味が変わる事を知っていますか?ソーダガラスにクリスタルガラス....それぞれの素材で特徴があり、ワインにもたらす影響も違うのです。今回はクリスタルガラスの成分とその機能についてご紹介します。クリスタルガラスは透明度と屈折率が高まり、クリスタルのように輝く透明なガラスになることから、その名がついたそうで、一般的にはガラス原料に「酸化鉛」を加えたガラスを言います。

もっと気軽に!ワインで必要な最低限の知識は「焼酎」や「日本酒」と同じ

ワインを飲まない人からすると、ワインって「難しい」というメージを持っている方がほとんどだと思うんですが、なぜワインは「難しい」という高い壁に阻まれているのでしょうか? それは産地だったり、葡萄の品種だったりするのかもしれません。また、専門用語が並ぶだけで「もう無理!」と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、少し考え方を変えてあげると、意外と他のお酒もワインと同じと考えられます。

【第4話】色白美肌は赤ワインのおかげ?

新宿二丁目。ここに、昼間は某企業にてマーケティング・リサーチを生業とし、夜だけそっとその素性を表に出す、オトコいや、オンナ?がいる。そんな“キャサリン”のもとに小百合なる旦那との不仲を訴える昭和風情の女が現れた...

失敗しないスパークリングワインの開け方

今回のワンポイントレッスンはスパークリングワインの開け方です。スパークリングワインを皆さんはご自分で開けたことがありますか?泡の入ったワインは、泡の入っていないワインと容器や栓が少しちがっているので、その開け方をまちがえると大きな事故に繋がる可能性があります。

【第2話】好きな女性を前にすると2.18倍高いワインを頼む?

新宿二丁目。ここに、昼間は某企業にてマーケティング・リサーチを生業とし、夜だけそっとその素性を表に出す、オトコいや、オンナ?がいる。 ここに生息する“キャサリン”のもとにツトムなる34歳のオトコが恋愛相談に訪れたのが前回。恋にワインが欠かせない理由と「ワイン通ではない」人が75.6%もいるという事実をデータを交えて聞かされ、自信をつけた彼のその後やいかに……

社会人1年目のワイン勉強日記 第1弾!

みなさま、初めまして!関口舞と申します。宇宙とお刺身が大好きな社会人1年生です。今日からこのサイトで、コラムを担当させていただけることになりました。私はワインは好きなのですが全く詳しくなく、いままで漠然と「おいしいなあ」と飲んでいました。

【第1話】ワインを飲むオトコは年収が高く、結婚が早い!?

新宿二丁目。ここに、昼間は某企業にてマーケティング・リサーチを生業とし、夜だけそっとその素性を表に出す、オトコいや、オンナ?がいる。 みんなは彼を“キャサリン”と呼ぶが、本名を知るものはいない。昼の仕事で仕入れた統計情報で、世のモテない人たちを毎晩メッタ切りにするが、歯に衣着せぬデータに基づいた分析により自信をつけ、恋を成就させたものも多いのだという。

ちゃんと使えてますか?正しいソムリエナイフの使い方

今回のワインポイントレッスンはソムリエナイフの使い方です。まずはワインを空けるための4つの道具を紹介します。まずはこちらから...よくホテルで見かけるT字型のオープナーです。こちらのオープナーは非常に力が掛かって、簡単に開けるのが難しいです。