紫貴あきのテイスティング

テイスティングとはあの時に、あの場所で飲んだワインを「記憶」すること。

ワインの美味しさを伝えたい、それが「家ワイン」の思いです

「ワインの楽しさや美味しさを、より多くの方に感じていただき、もっとワインを身近な存在にしてほしい」… 家ワインの大きな願いであり、自らワインの定期購入サービスを始めた理由です。家ワインがお届けするワインは、どれも造り手の強い情熱と想いが詰まったワインばかり。ワインの専門用語を重ねてその素晴らしさを表現することはできますが、ワイン初心者の方や、専門知識を積極的に勉強する気がない(でもワインは好きな!)方にも、分かりやすく、ワインの美味しさを伝える方法がないだろうか?

やさしい言葉でワインの美味しさを伝える「紫貴あき」さんのテイスティングコメント

その答えが、日本を代表するワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」の人気講師であるワインエデュケーター「紫貴あき」さんによる、家ワインから毎月お届けするワインのテイスティングコメントです。

専門家によるワインのテイスティングというと、普段使わないような難しい表現が登場し戸惑ってしまうこともありますが、初心者にも分かりやすい言葉でワインの美味しさを伝えることに定評のある紫貴さん。

家ワインでは、言葉によるコメント以外に、実際に紫貴さんがワインを飲んでコメントする姿を動画でもお届けします。文章、そして映像を参考にワインを飲むことで、きっとよりワインを楽しんでいただけると思います。

テイスティング動画を見る
紫貴あきさんからのコメント

紫貴あきさん

別に難しいことではないんです。
「ワインを飲んで、美味しかった。」
この記憶だけで終わらせるよりも、ワインの味をいつもより少し深く味わってあげて、自分なりにそのワインの記憶を残すことが大事です。その記憶が次に自分の好きなワインを探す手助けになります。
ソムリエの方が使っている言葉は確かにむずかしいかもしれませんね。
でも、不思議なんです。目を閉じて、飲んでみてください。
どなたでも、ぶどうと違う味を見つけられることが出来ますよ。

紫貴あき / Profile JSA認定シニアワインアドバイザー/アカデミー・デュ・ヴァン講師。
大手ワイン専門輸入商社にてマーケティングを担当、世界中のワインに触れる。退社後渡米し、カリフォルニアでのワイン修行を経て帰国。現在は、日本最大のワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」の人気講師としてワインの魅力を伝えている。楽しくわかりやすい授業は好評で、入門者からソムリエまで年間400人以上の受講生を担当。その他、各種メディアでもワインの楽しみを伝える活動を積極的に展開。ワイン専門誌『Sommelier』にレギュラーで執筆するほか、一般誌(『Oggi』、『Oggi.TV』、『JILLE』、『Shorty+』、『ワインT-BOOK』など)、テレビ出演など幅広いメディアで活躍中。好きな言葉は『Always be joyful(いつも喜んでいなさい)』

保有資格
  • JSA認定 シニアワインアドバイザー
  • 米国ワインエデュケータ協会認定CWE
  • 英国WSET®認定Diploma
  • 英国WSET®認定 Recommended Tutor / Internal Assessor
  • オーストラリアワイン エディケーター(2012-2014)
  • 日本酒利酒師
コンクール受賞歴
  • オーストリーワイン大使 金賞受賞
  • JSAワインアドバイザーコンクール セミファイナリスト
  • WSET&オーストラリアワイン事務局主催 スカラシップ取得(2011年)

ワインひとつひとつの想い出を、あなたの記憶に刻む

ワインを楽しむにはテイスティングなんて必要ない、美味しいか、美味しくないかで十分… もちろんそれも一つの真実ですが、ワインの味わいの表現を学ぶことで、もっとワインを味わうことができ、様々なワインの違いも楽しめるようになり、美味しかったワインを想い出に残すこともできます。

いつ、どこで、誰と、という想い出と共にワインの記憶を残してみるのも、ワインの楽しみ方のひとつかもしれません。

実は、家ワインにも実際に「アカデミー・デュ・ヴァン」に通い、紫貴さんに学んでワインの資格を取ったスタッフがいます。見た目の華やかさもさることながら、初心者にも分かりやすい説明と、何よりそのワイン、そしてワインの楽しさを伝えることへの情熱にスタッフも大きな感銘を受けました。家ワインがお届けするワイン、そして紫貴さんのテイスティングを通して一人でも多くの方にワインの素晴らしさが伝わることを願っています。

毎月届く!あなたの探していた季節のお手頃美味ワイン 厳選したワインセットをお届けします! 4,320円(税込・送料込)

ソーシャル

  • follow us in feedly
Page Top
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。