お届けするワイン

今月のワインセット【Red】バルベーラ・ダスティ  【White】ヴァイス

一度のお申し込みで、毎月届くワイン定期購入サービス

バルベーラ・ダスティ
バルベーラ・ダスティ

1755年に遡る、由緒あるワイナリー「SACCO1755」で造られたワイン。ぶどうは平均樹齢40年以上、グイヨ仕立てと、こだわりの製法が産み出す味は、典型的なバルベーラ種の特徴を持ったフルーティでバランスの良い味わいです。

バルベーラはその分かりやすい香りと風味、飲みやすさから、イタリアでも人気が高い品種。葡萄はほとんどが男性名詞として扱われますが、バルベーラに限ってはその親しみやすさから「ラ・バルベーラ」と女性形で呼ばれるほど!その気さくな風味は、クリスマスパーティでも重宝されること間違いなしです。
赤いラベルに施された、上品な金色の文字は、クリスマスディナーを演出するのにピッタリ!やさしい赤ワインにあわせたディナーとともにお楽しみください。

赤ワイン(辛口・ミディアムボディ)
産地:イタリア アスティ地区カネッリ
品種:バルベーラ100%
年度:2011年
飲み頃温度は16-18度
相性の良い料理はトマトソースベースのパスタ、ボロネーズ、メンチカツ、ビーフコロッケ

紫貴あきのテイスティングコメント

ワインエデュケーター「紫貴あき」

ワイン名にも使われている「バルベーラ」。ちょっと聞きなれない名詞ですが、これもイタリア北部ピエモンテ州のブドウ品種のひとつです。昔から毎日の食事に合わせる馴染みの深い品種として、この地に深く根付いてきました。栽培面積がピエモンテ州最大ということもそのことを証明しています。
濃いルビー色。ブラックチェリーやプラムのような種の大きな黒いフルーツに、どことなくスミレのような赤い花の香りがありエレガントな印象です。程よい渋みゆえ、軽やかで優しい味わいのワイン。果実味、渋み、酸のバランスがよいため幅広いお料理に合わせることができますが、トマトソースをベースにしたパスタや、メンチカツやビーフコロッケなどがよく合います。
テイスティング動画を見る

月刊「男のワイン飯」

「鶏モモの肉汁根菜ロール」 「鶏モモの肉汁根菜ロール」 第4回でもレシピを提案いただいた「東京新宿ワイン事務所FORST6丁目」さんにレシピをお願いしました。 フランスはブルターニュ帰りの料理長とイタリアンで修行した料理人が腕をふるい、自家製のスモーク料理をはじめとしたワインに合う料理が楽しめるお店です。
スペシャルレシピはこちら

ヴァイス
ヴァイス

ワインはあまり飲まない...という人も虜にしてしまいそうな、聖夜にふさわしいキラキラと輝くボトルデザイン♪特別な夜のとっておきの一本として、クリスマスパーティーのお土産など、誰かに自慢したくなるようなスパークリングワインです。

ぶどうの品種は、イタリア全土で栽培されている「マルヴァジア」。一般的に甘口ワインが造られていますが、今回はそのイメージを覆す辛口スプマンテなのです!
ラベルにも大きく描かれている「Bepin de Eto(ベピン・デ・エト)」は、生産しているワイナリーの名。この不思議な響きのワイナリー名は、家長の父ジュゼッペが呼ばれていたあだ名にちなんでいます。ボトルの華やかさだけでなく、代々続く畑を守り続ける夫婦三姉妹一家の温かさも、このワインをより洗練された美味しさに引き上げているのかもしれません。

白ワイン(辛口・発泡・ミディアムボディ)
産地:イタリア
品種:マルヴァジア100%
年度:2011年
飲み頃温度は7度
相性の良い料理はアヒージョ、バーニャカウダ、キムチ鍋

紫貴あきのテイスティングコメント

ワインエデュケーター「紫貴あき」

「ちょっといい雰囲気でワインを飲みたい」 そんな季節にぴったりのワインをご用意しました!その名も業界きってのスタイリッシュワイン「Vaiss」。イタリア北部でマルヴァジア種から造られる発泡性ワインです。輝く黄金色の外観。小粒の泡がユラユラとグラスの底から立ち上がり、白い花や青リンゴがアロマティックに香ります。すっきり辛口で、細かい泡が口の中を洗い流すような効果があり爽やかな印象です。
このワインはスタートの1本にもってこいです。理由はシュワシュワとした泡が飲み手の高揚感を高め、さらには胃袋を刺激し食欲を増進してくれるから。また都会的で洗練されたボトルはテーブルに華やぎを添える効果も期待できます。気の置けない仲間で集まって、さぁ!気軽に乾杯しましょう。
テイスティング動画を見る

月刊「女のワイン飯」

「霜降ささみのフレンチシーザーサラダ」 「霜降ささみのフレンチシーザーサラダ」 レシピ考案は、JR目黒駅から徒歩3分の駅近にある小さなリストランテ「OHARA ET CIE」さん。フランス修行の後、会員制倶楽部であるQ.E.D CLUBの総料理長を約8年間つとめた大原オーナーシェフが、肩肘張らずに普段に使える大人のフレンチレストランを目指し、オープンしたお店です。フレンチの本場ミシュランガイドで1つ星を獲得。
スペシャルレシピはこちら

ソーシャル

  • follow us in feedly
Page Top
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。