お届けするワイン

今月のワインセット【Red】アシエンダ ベッラヴィス タ カベルネ セレクション デ バリカ  【White】ドメーヌ ドゥ ぺルオー ハルモニー ドゥ ガスコーニュ

一度のお申し込みで、毎月届くワイン定期購入サービス

アシエンダ ベッラヴィス タ カベルネ セレクション デ バリカ
アシエンダ ベッラヴィス タ カベルネ セレクション デ バリカ

130年以上の歴史を誇る、カリフォルニア、ナパ・ヴァレーの名門ワイナリー「ベリンジャー」。今回は、ワイン好きなら必ず耳にしたことがあるベリンジャーが運営する、チリのワイナリー「アシエンダ・ベッラヴィスタ」の赤ワインをお届けします!
ワイン造りを手がけるのは、フランスの女性醸造家、ローレンス・セガ女史。南仏ラングドック・ルーション地方のワインの都、モンペリエで醸造学と栽培学を学んだ彼女は、その後チリに渡り20年にわたって数多くのワイナリーでワインメーカーをつとめてきた大ベテラン。チリでのワイン造りを知り尽くしているローレンス・セガによる、注目の赤ワインは、期待を裏切らない美味しさです。

赤ワイン(辛口・ミディアムボディ)
産地:チリ セントラルヴァレー地方
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン90%、メルロ5%、カルメネール5%
年度:2011年
飲み頃温度は18度
相性の良い料理はすき焼き、カルビ焼き、豚バラブロックのハーブロースト

紫貴あきのテイスティングコメント

ワインエデュケーター「紫貴あき」

女性醸造家によるチリワイン。ワイナリー名「Bellavista」は「美しい眺め」という意味です。ブドウ畑の背後に広がる壮麗なアンデス山脈にちなんで命名されました。

艶のある濃いルビー色。グラスの縁は鮮やかな紫色を帯びており若々しい印象です。カシスジャムやカカオのような香りが優しくグラスから立ち上がります。その一方で鼻腔を突き抜けるような清涼感あふれるミント香がこのワインにインパクトを与えていています。瑞々しい果実味と、丸みのある優しい渋み、程よい酸味でバランスがよく、女性ならではの繊細さを細部に感じられます。渋みが豊かなワインはお肉の脂身とよく合いますので、赤身のお肉全般に合わせられますが、すき焼きを上品にいただきながらこのワインを愛でるのも◎
テイスティング動画を見る

月刊「男のワイン飯」

「豚バラブロックのジップロックロースト」 「豚バラブロックのジップロックロースト」 第4回でもレシピを提案いただいた、青山ベルコモンズから徒歩1分という好立地にあるワインバル「El Cantina」さん。
季節によって変わるアヒージョを始めとしたタパスやその時々の食材でワインに合わせた料理を味わえます。
オシャレな雰囲気で、リーズナブルにワインを楽しめるので、青山あたりのショッピング帰りにはオススメです。
スペシャルレシピはこちら

ドメーヌ ドゥ ぺルオー ハルモニー ドゥ ガスコーニュ
ドメーヌ ドゥ ぺルオー ハルモニー ドゥ ガスコーニュ

フランス南西部のモントリオール・デュ・ジェールに位置する「ドメーヌ・ドゥ・ぺルオー」。300年以上も受け継がれる、歴史あるワイナリーです。この地方は、コニャックと並んでフランスの蒸留酒としては最も古い歴史を持つ「アルマニャック」の生産地としても有名。このワイナリーもまた、アルマニャックを生産しています。
そのアルマニャックの原料となる「ユニ・ブラン」の他に5種類、計6種類もの葡萄がブレンドされた今回の白ワイン。複雑な味わい...かと思いきや、その絶妙なブレンドからつむぎだされる豊かなハーモニー♪フレッシュだけど味わい深さも感じられる、白ワインに仕上がっています。

白ワイン(辛口・ミディアムボディ)
産地:フランス アルマニャック地方
品種:シャルドネ25%、ソーヴィニヨン25%、ユニ・ブラン25%、コロンバール15%、グロ・エ・プチ・マンサン5%、フォル・ブランシュ5%
年度:2012年
飲み頃温度は8度
相性の良い料理はホタテのバター醤油ソテー、鯵フライ、牡蠣フライ、鱈のムニエル

紫貴あきのテイスティングコメント

ワインエデュケーター「紫貴あき」

今月は少し珍しいワインのご紹介。「アルマニャック」をご存知でしょうか?ブドウから造られたアルコール度数の高いお酒、ブランデーの一種です。今回のワインはその「アルマニャック」が生産される、フランス南西部で造られたものになります。

ほんのりベージュがかったイエロー。柚子や洋梨などの爽やかな果実、白い小花の香りが可憐な印象です。味わいは辛口で爽やかな酸が味わいの中心。重すぎず、また軽すぎない飲み口です。牡蠣フライや、カニクリームコロッケなどの揚げ物に合わせても、お料理にワインが負けることはありません。むしろすっきりとした酸が脂っこさを打ち消してくれる効果が期待できるので、ますます食欲が増しそうです。また、さっぱりめのお料理にもあわせることができます。
テイスティング動画を見る

月刊「女のワイン飯」

「タラと冷蔵庫野菜のタジン」 「タラと冷蔵庫野菜のタジン」 三軒茶屋の三角エリアにあるモロッコレストラン「Dar Roiseau」さんにレシピをお願いしました。
小さな店内には所狭しとモロッコのインテリアが並び、異国情緒の雰囲気。
一度は食べてほしいクスクスは勿論ながら、全ての料理で本場モロッコの味を味わうことが出来ます。
スペシャルレシピはこちら

ソーシャル

  • follow us in feedly
Page Top
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。