お届けするワイン

今月のワインセット【Red】ガラテオ ロッソ トスカーナ  【White】ラ・ヴィジリア ガルガーネガ ヴェロネーゼ

一度のお申し込みで、毎月届くワイン定期購入サービス

ガラテオ ロッソ トスカーナ
ガラテオ ロッソ トスカーナ

天使が描かれたラベルは、バレンタインにぴったり!

ビオロジックにこだわったサンタルチア社は、ブドウの味わいを引き出すために極力樽で熟成させることを避けます。
また、サンジョベーゼの起源になったといわれるチリエジョーロ種を栽培しており、非常に個性豊かなワインを造っております。
エノロゴには、イタリアソムリエ協会が発足したイタリアワイン文化の専門機関で顧問を務め、イタリアトップエノロゴの一人であるフランチェスコ・バルトレッティ氏が携わっております。

透明感のある明るいルビー色で、ダークチェリーやザクロのような甘酸っぱいフルーツの香りが漂う、果実味メインのバランスの良い赤ワインです。

赤ワイン(辛口・ミディアムボディ)
産地:イタリア トスカーナ州
品種:サンジョヴェーゼ60% カナイオーロ40%
年度:2011年
飲み頃温度は16度
相性の良い料理はチキンのトマトソース煮込み、煮込みハンバーグ

紫貴あきのテイスティングコメント

ワインエデュケーター「紫貴あき」

愛を伝えるバレンタインデイ。今年は可愛い天使にお手伝いしてもらいませんか。
一際目立つ天使ラベル。このワインはイタリア二大銘醸地のひとつトスカーナ州で造られたものです。原料のサンジョヴェーゼ種は人気が高く同国で栽培面積最大の品種になっています。
明るいルビー色。ダークチェリーやザクロのような甘酸っぱいフルーツの香りがいっぱい。スミレの花のようなアロマティックさもあり可憐な印象です。程よい酸味と優しい渋み、口にチェリーを頬張ったようなピュアな果実味。ミディアムボディで飲み疲れしません。相性料理はチキンのトマトソース煮込みなど重すぎないお肉料理に。
テイスティング動画を見る

月刊「女のワイン飯」

「ナスのチョコレートケーキ」 「ナスのチョコレートケーキ」 2013年11月のワインでもレシピを提案いただいた、目黒駅から徒歩3分の駅近にある小さなレストランテ「Animofelice」(アニモフェリーチェ)さんにレシピをお願いしました。 イタリアの星付きレストランで修行を積んだシェフが、イタリア各地方の郷土料理をベースに食材を活かしたイタリア料理を楽しませてくれます。
スペシャルレシピはこちら

ラ・ヴィジリア ガルガーネガ ヴェロネーゼ
ラ・ヴィジリア ガルガーネガ ヴェロネーゼ

テッレ・ドミニは、クラウディオ・サラーロ氏の30年におよぶワイン作りの情熱と経験から生まれ、1977年に設立されました。
このワインの葡萄は、イタリア、ヴェネト州のヴェローナ近郊で造られています。 ヴェローナと言えば、かのシェイクスピア作『ロミオとジュリエット』の舞台となった街。
愛を語ったジュリエットのバルコニーは現在も世界中から多くのカップル達が訪れています。
そんなヴェネト州を代表する白ワインといえば、ガルガーネガ種。「ソアヴェ」のワインにも使われる最もポピュラーな品種です。

爽やかな柑橘果物の香りが心地よく、とてもフルーティーなワイン。
ロミオとジュリエットのように、愛を語らいながら楽しんで頂きたいワインです。

白ワイン(辛口・ライトボディ)
産地:イタリア ヴェネト州
品種:ガルガネーガ100%
年度:2011年
飲み頃温度は8度
相性の良い料理は海鮮鍋、ホタテやきのこのリゾット

紫貴あきのテイスティングコメント

ワインエデュケーター「紫貴あき」

シェイクスピア作『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリア、ヴェネト州のヴェローナ近郊で造られたワインです。ロミオとジュリエットが愛を語ったバルコニーは現在も残されており、世界中から恋人たちが今も絶え間なく訪れています。今月はそんなロマンチックなストーリーに思いを馳せてお楽しみください。
外観は淡い黄緑色。すっきりとした柑橘果物やキャンディの香りがチャーミングです。辛口で豊かな酸、軽やかな飲み口でクセがないことも相まってスルスル飲める1本です。
ライトボディのワインですから、リゾット、季節の魚介をふんだんにつかった海鮮鍋など重くないお料理がオススメです。
テイスティング動画を見る

月刊「女のワイン飯」

「海鮮とたくあんのアボカドロール」 「海鮮とたくあんのアボカドロール」 2ヶ月目スタートワイン、2013年11月のワインでもレシピを提案いただいたフレンチワイン居酒屋「BOOZE」さん。星付きフレンチレストランで修行したオーナーが、手軽にワインを楽しんでもらうコンセプトではじめたお店です。
スペシャルレシピはこちら

ソーシャル

  • follow us in feedly
Page Top
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。