お届けするワイン

今月のワインセット【Red】ヴァントゥー  【White】フィアーノ プーリア

一度のお申し込みで、毎月届くワイン定期購入サービス

ヴァントゥー
ヴァントゥー

南フランス、コート・デュ・ローヌ地方の名門、ドゥラス・フレール。
テロワールへの敬意と適切な設備投資により、安定した品質の素晴らしいワインを造りだします。

コート・デュ・ローヌ南部、ヴァントゥー山の裾野に伸びる広大で変化に富んだエリアで、気候は年間250日は晴れているという地中海性気候で、土地は粘土石灰質なので、凝縮感あふれるブドウ造りに大変適した土地です。

グルナッシュはステンレス発酵槽にて伝統的なワインメイキングを施されます。
適度に発酵槽内の果汁を流動させ、自然なアロマを引き出します。

赤ワイン(辛口・フルボディ)
産地:フランス ローヌ地方
品種:グルナッシュ80% シラー20%
年度:2011年
飲み頃温度:17度前後

紫貴あきのテイスティングコメント

ワインエデュケーター「紫貴あき」

「グルナッシュ」は南フランスやスペインなどの乾燥した土地を好むブドウ品種です。カベルネ・ソーヴィニヨンやピノ・ノワールのように華のある品種ではないですが、古くから地元の人々に愛され育まれてきました。ノスタルジックで優しい気持ちにさせてくれるワインです。

濃い紫がかった赤色。ダークチェリーやブルーベリーなどの黒系果実が甘く香ります。ブーケガリニのような上品なハーブ香がアクセントに。柔らかく穏やかな渋み、濃縮された豊かな果実味が魅力的です。通常のワインよりアルコール度数が少し高いので、飲み終わりに喉元がポッと暖かくなる印象があります。生姜焼きに新たまねぎを添えたものなど、全体的に味付けが濃いめのお料理を合わせるがオススメです。
テイスティング動画を見る

月刊「女のワイン飯」

「レバームースとプルーンの赤ワイン漬け」 「レバームースとプルーンの赤ワイン漬け」 今回レシピを提案いただいたフレンチレストラン「OHARA ET CIE」さん。フレンチの本場ミシュランガイドで1つ星を獲得。素材の存在感を大切に繊細な味で整えられた料理をプリフィックスコースやお任せのコースで楽しめます。
スペシャルレシピはこちら

フィアーノ プーリア
フィアーノ プーリア

プーリア州の南西、タラント地区マルティナ・フランカという土地はアドリア海とイオニア海の間に位置します。
非常に温暖で、カルスト地形と呼ばれる石灰岩を多く含む谷の斜面に畑があり、ミネラル豊かな土壌と海から吹く風という恵まれた大地の恩恵を受けています。

フェウディ・ニグリは、このプーリアの土地の大地と海、太陽と空をワインの色と香り、味わいに表すべく、伝統的でありながら最新の技術を取り入れ、低価格で品質の高いワイン造りを行っています。

りんごの蜜や洋梨の凝縮された香り。フレッシュな果実味がありながらも樽で熟成されたまろやかさとバニラの風味がほどよく感じられます。

白ワイン(辛口、フルボディ)
産地:イタリア プーリア州
品種:フィアーノ100%
年度:2011年
飲み頃温度:12度

紫貴あきのテイスティングコメント

ワインエデュケーター「紫貴あき」

イタリア、プーリア州はブーツ型をした半島の「かかと」に位置し、カステル・デル・モンテ城などの世界遺産でも有名です。この地では気取らずに飲めるワインが造られています。グラスを傾けるとき、青い空と地中海、豊かな日差しがイメージされます。
濃い黄金色。蜜入りリンゴや、洋ナシタルトのような甘やかな印象。樽熟成に由来するかすかなヴァニラ風味も感じられます。果実味が豊かで穏やかな酸味。飲み口もしっかりとしたフルボディのワインですので、じゃがいもを使ったグラタンなど比較的しっかりとしたお料理に合わせるとバランスが良いでしょう。
テイスティング動画を見る

月刊「男のワイン飯」

アボカドのお手軽和風グラタン 「アボカドのお手軽和風グラタン」 今回レシピを提案いただいたのは「料理屋こだま」さん。素材の味をいかした創作和食は驚きと感動を感じられ、見た目、味、全てをもって芸術とも呼べる域にあり、ミシュランガイドで二つ星の評価を得る隠れ家な和食屋さん。
スペシャルレシピはこちら

ソーシャル

  • follow us in feedly
Page Top
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。