お届けするワイン

季節のワインセット【White】アヤマ シュナンブラン 【Red】キャンティ・クラシコ アモーレ・オーロ

アヤマ シュナンブラン
アヤマ シュナンブラン

南アフリカの主要なワイン生産地、最南端の西ケープ州、そのうちの一生産地区であるパール(Paarl/サブリージョン:コスタル)にスレント・ファームはあります。1685年最初のフランス系の入植者が「Slent(古いオランダ語で「緩やかなスロープ」という意味)」と名付けた歴史ある農地、大都市ケープタウンから車で15分の距離ながら、息を飲むような美しい自然に囲まれたファームです。

そんな南アフリカでも屈指の美しい光景に一目ぼれをしたイタリア系の醸造家夫妻が、2004年に農場の新しいオーナーとなり、その一部をワイナリーAYAMA Winesとして2005年からワインの生産を開始しました。南アフリカの気候、土壌、生態系を学び、配慮しつつ、土地や人々と共存するワインを目指し、ありったけの情熱と愛情を注いだ「熱い」ワイン造りをしています。

白ワイン(辛口、ライトボディ)
産地:南アフリカ、西ケープ州
品種:シュナン・ブラン100%
年度:2012年
飲み頃温度:8度
相性料理:アサリの白ワイン蒸し煮、カルパッチョ

紫貴あきのテイスティングコメント

ワインエデュケーター「紫貴あき」

南アフリカのシュナン・ブランから造られたワインです。シュナン・ブランはフランスのロワールが本家本元ですが、海を渡り、長年この国の「顔」として扱われてきました。

ラベルのドットのようなデザインは、ヒョウの斑紋がモチーフになっています。アフリカ文化では「家族、愛」を意味していますので、グラスを傾ける時、雄大な自然だけでなく、どこかほっとする温もりを感じとることができるでしょう。

輝きのある淡い黄緑色。青リンゴ、洋ナシのようなすっきりとした果実、オレンジの花のような可憐な香りです。辛口で、キリリとした酸、軽やかな飲み口の透明感溢れるワインです。このような爽やかな白ワインであれば、食前酒はもちろん、軽めのシーフード料理全般に合わせることができるでしょう。

テイスティング動画を見る

今月の白ワインレシピ

アップルポークロールのクリーム煮 「アップルポークロールのクリーム煮」 りんごを使うことで白ワインの果実味と寄り添い、爽やかで軽やかな味わいに。また、野菜をふんだんにつかったホワイトソースとの絡みが絶妙です。
スペシャルレシピはこちら

ワインとチーズのマリアージュ

白ワインに合うチーズ

ボーフォールはフランス・サヴォワ地方で作られる、牛乳製のハードタイプ。ミルクの甘み、旨みがあり、素朴でありながら、ふくよかな味わいが特徴的です。ボーフォールの中でも「アルパージュ」という手法で作られるものはボーフォール・ダルパージュと呼ばれます。 アルパージュとは6~9月にアルプスの標高1,500m以上の場所で【1】放牧【2】搾乳【3】チーズの製造を行う規定です。

濃厚、芳醇なダルパージュは高貴な香りに満ち、他を圧倒する味わいです。 夏の質の良いエサを食べた牛からとれる良質なミルクを用い、標高の高い空気のきれいな場所で作られるチーズからは格上のチーズが生まれるのですね。南アフリカの、果実味豊かでふくよかなシュナンブランとも好相性。お互いの個性を高めあうマリアージュです。

キャンティ・クラシコ アモーレ・オーロ
キャンティ・クラシコ アモーレ・オーロ

シッラ社はファミリー経営で、一致団結した取り組みによりコストパフォーマンスの良いワインを安定して作ることに成功しています。 所有面積は200haに上り、そのうち180ha程度の葡萄畑をキャンティ生産地域に保有しています。 ステンレスタンクと、琺瑯びきしたコンクリートタンクによるワイン貯蔵許容量は40.000hlと大変安定性のあるワイナリーです。

海抜400-500メートルに位置する石灰・泥炭質土壌の畑で栽培された葡萄 を、10月中旬に収穫、温度コントロールしたステンレスタンクにて撹拌し ながらAlc.発酵します。イタリア産のオーク樽(35hl)で12-16カ月、瓶詰め 後6カ月以上熟成します。美しいルビーレッドをしており、チェリーのニュ アンスをもつ、若々しい赤ワインの香りを楽しめます。

タイプ:赤ワイン(辛口、ミディアムボディ)
産地:イタリア、トスカーナ州
品種:サンジョヴェーゼ90%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%
年度:2011年
飲み頃温度:16度
相性料理:トリッパのトマト煮込み、つくね

紫貴あきのテイスティングコメント

ワインエデュケーター「紫貴あき」

「キアンティ」、一度は耳にしたことがあるワイン名かもしれません。イタリア、トスカーナ州でサンジョヴェーゼから造られるワインです。その歴史は長く、18世紀頃より名声を博し、愛飲されてきました。ワイン名「アモーレ・オーロ」は黄金の愛を意味します。ハートのラベルが、バレンタインの夕食を明るく彩ってくれるでしょう。

明るいルビー色。赤いチェリー、スミレの花がエレガントに香ります。ブラックオリーヴや、鉄クギのような印象もあり、香りに深みを与えています。酸は強めですが、渋みが穏やかなのでバランスされています。軽やかで、チャーミングなワインです。

トリッパやラザーニャのような郷土料理に合わせてもいいですし、焼き鳥やつくねなど軽めの和食に合わせるのもおすすめです。

テイスティング動画を見る

今月の赤ワインレシピ

リボリータ 「リボリータ」 最後のかけるパルミジャーノでコクがプラスされ、優しい味わいの中にトマトの酸味・旨味が引き立ちます。スープを吸ったパンも美味しく、女性には大人気のレシピではないでしょうか。
スペシャルレシピはこちら

ワインとチーズのマリアージュ

赤ワインに合うチーズ

ペコリーノ・トスカーノは、イタリア トスカーナ州全域で作られている羊乳性のチーズで、同じ土地で作られるキャンティ・クラシコは、合性の良いワインとして有名です。

イタリアでは羊乳で作るチーズを総称してペコリーノと呼び、他にはペコリーノ・ロマーノ、ペコリーノ・シチリア―ノなどがあります。 最低20日熟成の「フレスコ」は若いタイプで甘く優しい味わいが特徴的です。「スタジオナート」は、最低4か月熟成させたタイプで、外皮は麦わら色になり、内部も水分が抜けて締まった状態に。味も凝縮感と熟成感があります。 キャンティ・クラシコの果実味あふれる素直な味わいは、どちらのタイプもよく合うので食べ比べてみるのも楽しいですね。

毎月届く!あなたの探していた季節のお手頃美味ワイン 厳選したワインセットをお届けします! 4,320円(税込・送料込)

ソーシャル

  • follow us in feedly
Page Top
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。