お届けするワイン

季節のワインセット【White】グラン・コレ・デル・ゲルソ ヴィーノスプマンテ ロゼ エクストラドライ【Red】イル・リーポ
グラン・コレ・デル・ゲルソ ヴィーノスプマンテ ロゼ エクストラドライ
グラン・コレ・デル・ゲルソ ヴィーノスプマンテ ロゼ エクストラドライ

膨大な実績を誇る超優良ワイナリー「チェビコ」は、イタリア北中部・エミーリア・ロマーニャ州に1963年に創業されたコーポラティブ(協同組合)です。契約生産者4,500名、栽培面積6,500ha、収穫量13万トンという膨大な実績を誇るビッグカンパニー。生産量はイタリア第二位を誇り、最新鋭の設備から高い品質のワインが生産されています。

バルクワインからバカルディ、マルティーニ、カンパリまでの大型サプライヤーです。紙パックワインの生産イタリア第二位、BIBは第1位。イタリアのワイン・グループで最も急速に成長し、世界44カ国へ輸出をしております。

ロゼワイン(辛口、ライトボディ)
産地:イタリア、エミリア・ロマーニャ
品種:サンジョヴェーゼ
年度:NV
飲み頃温度:7~8度前後
相性料理:サーモン・フュメ、サクラエビのパスタ、フランボワーズのタルト

紫貴あきのテイスティングコメント

ワインエデュケーター「紫貴あき」

イタリアのエミリア・ロマーニャは文化レベルの高い州です。チーズの王様パルミッジャーノ・レッジャーノが造られるなど美食の側面を持つだけでなく、音楽も盛んで有名な作曲家や指揮者が誕生しています。またフェッラーリ、マセラッティなどの高級車も造られていることをご存知の方も多いでしょう。ワインといえば微発泡性の心地よい赤ワイン「ランブルスコ」が世界的に有名です。

しかし、今回はサンジョヴェーゼから造られたロゼのスパークリングワインをお届けします。シャルマ方式といって、やわらかな泡をつくる手法が採用されています。

淡いバラ色。軽やかな泡がグラスの底から小刻みに立ち上がります。野苺やスミレの花が香りチャーミングです。口に入れるとクリーミーな泡がふわりとはじけます、軽やかで優しい印象のスパークリングワインです。よく冷やして食前酒として、もしくはサーモン・フュメなど料理とワインの色を揃えてお楽しみいただくのもオススメです。高くなった秋空を眺めながら、テラスでゆったりとグラスを傾けるのも優雅ですね。

テイスティング動画を見る
イル・リーポ
イル・リーポ

1962年、トスカーナ州モンタルチーノの北部、ヴァル・ドルチャ(オルチャ渓谷)の中央に、この土地を愛するプリーモ・パチェンティにより設立。最初のボトリングは1966年。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ協会創設に大きく寄与した造り手であり、ただ一社、当時のエチケットを使うことを許された稀有な存在です。

1990年代に入ると品質を目覚ましく向上させ、ワイナリーは現在も進化を遂げています。古くからの方法と習慣に敬意を払いつつも常に新しいアイデアと技術を取り入れ、長きに渡るモンタルチーノの歴史の中でも最も由緒があり、最も重要な生産者のひとつとして注目されており、その実力は、ガンベロ・ロッソ誌をはじめ、ワインスペクテーター誌、ワインエンスージアスト誌、ロバート・パーカーJr.氏など世界中から諸手を挙げて賞賛されています。

赤ワイン(辛口、ミディアムボディ)
産地:イタリア、トスカーナ
品種:サンジョヴェーゼ・グロッソ40%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%、メルロ10%、シラー10%
年度:2012年
飲み頃温度:16-18度前後
相性料理:牛肉の赤ワイン煮込み

紫貴あきのテイスティングコメント

ワインエデュケーター「紫貴あき」

イタリア、トスカーナ州で最も高価なワインとして知られているのが「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」です。トスカーナ州南部で造られており、ブドウ品種にはキャンティを造るサンジョヴェーゼの亜種、ブルネッロ(サンジョヴェーゼ・グロッソ)を用います。このワイン名を名乗るには最低5年の熟成を経てから市場に流通させることが義務付けられています。

厳しい管理下に置かれていますが、10年以上の長期熟成に耐えるフルボディの偉大なワインになります。そして、今回のワインはその弟分のワインです。造られているエリアも品種もほとんど同じ、違いをあげるなら熟成期間が短いことやフランス系品種がブレンドされていることです。ブルネッロの要素を持ちながらも、親しみやすく、それでいてテロワールの良さを感じさせられるワインをお楽しみください。

深みのあるルビー色。香りにはチェリー、プラムなどの黒系果実。グラスを回すとリコリスやシナモンなどの甘いスパイスが感じられます。渋みはシルキーで、なめらかな口当たりです。若々しさの溢れるフルーティなワインです。モンタルチーノの入門として楽しみたい1本です。牛肉の赤ワイン煮込みのように優しい食感のお料理とのマリアージュがオススメです。

テイスティング動画を見る

ソーシャル

  • follow us in feedly
Page Top
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。