「アウトドア」のまとめ

おしゃれにワインを持ち運べるOrox Leatherのワインキャディーをご紹介!

アメリカ・オレゴン州ポートランドのレザークラフトブランド「Orox Leather Co.(オロックス・レザー)」の日本サイト「oroxleather.jp(オロックスレザードットジェイピー)」http://www.oroxleather.jp/を運営するハッブル株式会社(本社:東京都中央区)から、ピクニックやホームパーティーにぴったりなワインキャディーをご紹介します。

ワインビュッフェブースが登場!六本木 手ぶらバーベキューができるビアガーデン!

六本木「アークヒルズ サウスタワー」の屋上庭園「スカイパーク」で、手ぶらBBQができるビアガーデンがオープンします。 都心にありながら開放的で緑豊かな屋上庭園に、BBQグリラーとテーブル席や、ソファーをセッティング。料理は厳選した肉や野菜のバーベキューや、地下のお店でお肉を買って持ち込めるプランもご用意。もちろんアラカルトとドリンクだけのご利用も可能です。ここではひと味ちがった都会のバーベキューをお楽しみ頂けます。

お花見やアウトドアではプラスチック製ワイングラスで美味しく飲もう!

桜も満開を迎え、既にお花見を楽しんだという人もいらっしゃるのではないでしょうか?お花見には美味しいお料理に加えお酒が欠かせませんが、ビールや日本酒を飲んでいる人は結構見かけるもののワインを飲んでいる人はそんなに見かけませんよね。 お花見に繊細なワイングラスを持って行くと割ってしまう可能性があり、かと言って紙コップで飲んではムードもへったくれもないから嫌だという人が多いからではないでしょうか。 そこで今回は「お花見でワインを飲みたいけれど、せっかくのムードも大事にしたい!」という人にうってつけの、プラスチック製のワイングラスをご紹介したいと思います。

アウトドアで更に美味しい!「エルグリル」はバーベキューにおすすめのワイン!

今回はバーベキューやアウトドアにオススメのワイン「エルグリル」を紹介します。「エルグリル」は、日本バーベキュー協会が「バーベキューに合うワイン」と認めたオススメのワインなんです。このワインを持ち寄って、本格的なアウトドア、バーベキューを楽しんじゃいましょう。 「エルグリル」は、アルゼンチン産のワイン。アルゼンチンは世界でも有数のワイン生産量を誇るワイン大国ですが、アルゼンチンの食文化を代表するものといえば何と言っても「アサード」です。「アサード」はアルゼンチン流のバーベキューの事で、塩で味付けした牛肉を金網の上で焼いた料理です。

アウトドアで気軽に飲めるワイン!J.P.CHENET・イージーパック

ワインにも様々なミニボトルを見かけるようになりましたが、今回ご紹介するワインは、持ち運びに便利なJ.P.CHENET社のパウチパックワインです。 2010年に発売されたフランスのJ.P.CHENET社の「J.P.シェネ・イージーパック」は赤(カベルネ / シラー)、白(コロンバール / シャルドネ)、ロゼ(グルナッシュ / サンソー)と3種類が発売されています。 容量は187mlとグラス2杯分。パウチ容器なので割れる心配はなく、もちろん瓶に比べても軽量です。この絶妙な容量は出先にちょっと飲む時に便利ですし、スクリューキャップなので、飲み残した時の保存も気にする必要はありません。そして、なんと言ってもゴミとしても捨てやすいので、環境に優しいのもいいですね。

バーベキューやアウトドアにピッタリ!ポークチャップのサラダ手巻き

夏はBBQの季節だけど、暑い日は涼しい部屋の中でBBQ気分も私は好き。快適さだけではなく、屋外では手のかかるワインクーラーや生野菜の用意も、お部屋BBQなら楽ちん。お肉もいいけど野菜もね♪ でも、焼肉に合わせるなら赤ワインだけど、野菜も一緒に食べるなら白ワイン?ロゼワイン?それとも赤ワインにも合わせられる野菜を選んだ方がいいの?こんな風に迷った時、私はスパークリングワインを選びます。暑い日は元気な泡が特徴のCAVA、ブリュットタイプなら幅広いお料理に合わせられるので安心。

2日後に急成長!アルザスの名門が作ったアウトドアで楽しめるワイン

4月、5月と行楽シーズンに突入ですね。外でワインを飲む機会が増えると思うので、今回はアウトドアでも、自宅でも楽しめるワインをご紹介します。「2012 ポール・ブランク / ブラン・ド・ブランク」フランス、アルザス地方の人気生産者ポール・ブランクの気軽に楽しめるワインです。ポール・ブランクはアルザス地方で、特級畑の認定を最初に受けた生産者としても知られており、このクラスのワインでも見事な出来です。アルザスはフランス北東部、ドイツとの国境に接する生産地で、ドイツと共通する品種が多数栽培されています。