「オーストラリア」のまとめ

オーストラリアワイン「ジェイコブス・クリーク」夏季限定「ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴」5月22日から日本限定発売!

オーストラリアで一番売れているワインブランド「ジェイコブス・クリーク」では、江戸風鈴の涼やかな音色にインスパイアされて生まれたスパークリングワイン『ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴』を、5月22日(月)から夏季限定で発売いたします。

EROTYKA TOKYO PARIS クリエイティブ・アートディレクター米津智之氏デザインによる華やかなボトルが発売!!

シャンドン ロゼ限定ボトル「シャンドン ロゼCHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU」を2月21日(火)より、全国主要百貨店等にて販売を開始します。 オーストラリアのプレミアム スパークリングワイン“CHANDON”は、日本の文化「花鳥風月」に注目してデザインボトルをつくったそう。こちらのロゼは、桜だけでなく、椿や牡丹、月、鳥など『和のモチーフ』を入れた日本発のデザインになっています!

グレース・リー氏デザイン[イエローテイル]日本限定スペシャルラベル発売

サッポロビールは、今年3月から5月まで行われた[イエローテイル]“イロイロタノシイ自由旅当たる!”キャンペーンの投票により選ばれた日本限定スペシャルラベル商品を、カベルネソーヴィニヨン、シラーズ、シャルドネの3アイテムで発売します。 キャンペーンは、イエローテイルの自由で楽しい世界観を表現した「Australia」、「Enjoy」、「Party」をテーマとするラベルの中から、気にいったデザインを投票。7万3000名もの応募の中から、1番人気だった「Australia」をイメージしたラベルデザインに決定しました。

オーストラリアワインのペンフォールズ”から「マックス・シラーズ」など発売

オーストラリアの最高級ワインブランド“ペンフォールズ”から新シリーズ「マックス・シラーズ」「マックス・シャルドネ」と「クヌンガ・ヒル・カベルネ・ソーヴィニヨン」を2016年9月27日より新発売します。 新シリーズのマックスは、オーストラリアで172年の歴史を持つペンフォールズの初代チーフ・ワインメーカーでグランジ(注1)の生みの親“マックス・シューバート”の生誕100年を記念し、本年3月にオーストラリアで発売されました。偉大なチーフ・ワインメーカーであった“マックス・シューバート”に敬意を表し、現在の4代目チーフワインメーカーのピーター・ゲイゴが、伝統のマルチリージョナル・ブレンド(注2)”を採用し、初代ワインメーカーのワイン造りに対する信念と情熱を表現しています。

夏の風物詩「花火」をイメージしたワイン「ジェイコブス・クリーク かぎや」

梅雨明けして夏らしい日が続いていますね。皆様はいかがお過ごしですか?私の住んでいる街でもつい最近花火大会がありました。夏の花火は華やかで美しいですよね。 今回は日本の夏の風物詩・花火をイメージして造られたオーストラリアのスパークリングワイン「ジェイコブス・クリーク かぎや」をご紹介します。

華やかな香りを放ち、女性から人気の「ヤルンバ ワイ シリーズ ヴィオニエ」

「ヤルンバ ワイ シリーズ ヴィオニエ」で使用されているブドウ品種「ヴィオニエ」は、フランスのローヌ地方を本家本元とする品種で、華やかで凛とした白い花のような香りが特徴的です。今回は、そんなヴィオニエから造られたワイン、「ヤルンバ ワイ シリーズ ヴィオニエ」をご紹介します。

サッポロ、オーストラリアワイン「[イエローテイル]リースリング」など発売

サッポロビール(株)は[イエローテイル]リースリングと、2アイテムから187mlのミニボトルを、2016年9月6日より全国で新発売します。 リースリングは貴腐ワインにも使われる高級品種で、世界的に人気のある品種の1つです。今回発売する商品は、日本人の味覚に合う本格的なドライリースリングに仕上がっています。 この商品が新たに加わることで、[イエローテイル]のラインナップに『国際的7品種』と言われる全てが揃い、さらにバラエティ豊かな商品展開となります。また、人気のカベルネ・ソーヴィニヨンとシャルドネから187mlの飲みきりサイズのミニボトルを発売し、より気軽にワインを手に取っていただく機会を増やします。

世界の評論家も絶賛するオーストラリアワイン「キリカヌーンワイナリー」

世界的なワイン評論家として名高いロバート・パーカー氏、ジェームス・ハリデー氏、そしてヒュー・ジョンソン氏が揃って絶賛する南オーストラリアの造り手が「キリカヌーンワイナリー」です。 今回は先日訪問した「キリカヌーンワイナリー」について、ご紹介させていただきます。 キリカヌーンワイナリーのオーナーで醸造責任者でもあるケヴィン・ミッチェル氏は、ハーディ、ケンダル・ジャクソン、ウィラメット・ヴァレーなど国内外のワイナリーで醸造家としての経験を積んだのち、1998年にキこのワイナリーを立ち上げました。

世界標準となる注目産地「マーガレット・リヴァー」とヴァス・フェリックス

ブドウの収穫が終わり、ワイン仕込が始まったばかりのオーストラリアのワイナリーを視察してきました。 今回は、これまでのニューワールド(新世界)ワインというジャンルに留まらず、世界の標準となるべく最新のワイン造りへと進化している今注目のワイナリーをご紹介します。 西オーストラリアの西端に“マーガレット・リヴァー”を創立した「ヴァス・フェリックス社」はあります。

コスパワインの定番!世界中で愛されるオーストラリアワイン「イエローテイル」

スーパーや居酒屋、焼き肉屋さんなど、様々なお店で最もよく見るワインの一つにイエローテイルがあります。 大きなカンガルーの絵が描いてあり、一目でオーストラリアのものとわかるようなデザインのイエローテイル。置いてあるスーパーが多いのでワインのストックがなくなってしまった時などにすぐに買いに行けるのに安心できるワインの一つです。

和食のために生まれたワイン!ジェイコブスクリーク「わ」

「わ」という文字が目立つジェイコブスクリークのワイン、見かけることも多いと思います。 実は和食のために造られたもので、銀座にある寿司幸本店の四代目、杉山衛氏を始めとするプロジェクトメンバーが、オーストラリア・アデレードにあるジェイコブスクリークで、実際に和食を調理してメンバーと意見交換しながら味を決めていったのだそうです。そんなジェイコブスクリークのワインを紹介したいと思います。

セブン&アイ限定ワイン「コッパーエステート・コレクション」をテイスティング!

前回の「セブン&アイ限定ワイン「コッパーエステート」をテイスティング!</a>」に続いて、今回もセブン&アイ限定ワイン「コッパーエステート・コレクション」を小野沢さんにテイスティングしていただきました。それでは、小野沢さんにテイスティングを行っていただきます。

セブン&アイ限定ワイン「コッパーエステート」をテイスティング!

今、プライベートブランドのワインが注目を浴びているそうです。プライベートブランドのワインが市場に出回った事で、ワインを飲み慣れない層が気軽に飲むようになり、全体的なワイン需要が底上げされているそうです。また、イオン・トップバリュでは、リゴルエクセレンシア ブリュットが980円という価格にも関わらず、SAKURAワインアワードにて金賞を受賞...今や「プライベートブランド=美味しくない」というイメージは払拭した方が良いかもしれません。

春雨サラダ、パクチー添えと一緒に!パクチーに合うワイン

暑くなってきて、白ワインのおいしい季節になってきましたね。飲み物だけではなく、食事も軽いものや心地よく食べられるもの、冷たいものが食べたくなってきますね。 今回は家で簡単に作ることもできれば、コンビニやスーパーなどで売っている定番のお惣菜の「春雨サラダ」とそれに合わせたいワインの紹介です。

豊富なミネラルと果実味のバランスが絶妙なオーストラリア産白ワイン

夜になるとまだまだ肌寒さもありますが、日中の日差しは夏を感じるようになりました。白ワインが美味しい季節到来です。そこで今回ご紹介するワインはこちらです。2012 Soumah "Skye Blox" Chardonnay鮮やかなブルーのエチケットが印象的なこのワインは、オーストラリアはヴィクトリア州、ヤラ・ヴァレー産の白ワインです。