「サラダ」のまとめ

ジャムとビネガーの甘酸っぱさが心地よい!カマンベールのサラダ・苺ドレッシング

スペインの人たちは、チーズに甘みを足して食べるのが大好き。フレッシュチーズにハチミツをかけたり、ハード系チーズにメンブリージョという甘いゼリーを重ねたり、焼いたチーズにブルーベリーソースやマーマレードのドレッシングをかけたり・・・塩味と甘み、酸味のバランスを愛してやまないのです。最初はぎょっとした私ですが、今ではこの組み合わせに目がありません。 チーズはワインの最良の友。日本でも、ワイン愛飲家の間でチーズは人気者です。特に白カビ系チーズはマイルドでクリーミーなものが多く、日本人の嗜好に最も近いチーズと言えるかもしれません。今回は、この柔らかでクリーミーなカマンベールチーズに、ジャムとビネガーの甘酸っぱさが心地よい一品をご紹介しましょう。キュートな見た目で、おもてなしにもピッタリです。

バーベキューやアウトドアにピッタリ!ポークチャップのサラダ手巻き

夏はBBQの季節だけど、暑い日は涼しい部屋の中でBBQ気分も私は好き。快適さだけではなく、屋外では手のかかるワインクーラーや生野菜の用意も、お部屋BBQなら楽ちん。お肉もいいけど野菜もね♪ でも、焼肉に合わせるなら赤ワインだけど、野菜も一緒に食べるなら白ワイン?ロゼワイン?それとも赤ワインにも合わせられる野菜を選んだ方がいいの?こんな風に迷った時、私はスパークリングワインを選びます。暑い日は元気な泡が特徴のCAVA、ブリュットタイプなら幅広いお料理に合わせられるので安心。

初夏にピッタリな簡単プロヴァンス料理、ニース風サラダ

今回はプロヴァンスの郷土料理についてご紹介させて頂きます。プロヴァンスの代表食材と言えば、トマト、パプリカ、ズッキーニ、ハーブ、オリーブなど、隣接しているイタリアでも頻繁に使われている食材が目立ちます。美しい海、山、自然豊かな恵まれた大地には太陽の光がさんさんと降り注ぎ多くの特産物が実ります。代表的なものにフランスのお惣菜としてもおなじみのラタトゥイユは、実はニース生まれ。先ほど挙げた様な数種類のお野菜や厚切りベーコンなどをオリーブオイルでしっかり炒め、じっくり煮込んでつくります。

生で食べちゃう!ズッキーニのシャキシャキサラダ

今回はズッキーニを使ったワインに合うレシピをご紹介。でも、ズッキーニってラタトゥイユ意外にどうやって食べるの?どうせ使い切らないし、余ったときに使い道に困る・・・という声をよく耳にします。実は、生でも食べられるんですよ。もちろん、そのままでは青臭くて食べられたものじゃないんだけど。

スイートソースとごま油を混ぜるだけ!絶品アジアンサラダドレッシング

蒸し暑い日が続いてますね。暑くなると、タイやベトナム料理、韓国料理・・アジア料理が無性に食べやすくなるのは私だけでしょうか?我が家のホームパーティーでは、いつも作っている簡単なアジアンサラダがあります。これが思った以上人気で、皆から「このドレッシングどうやって作ったの~?」「レシピ教えて~」と聞かれます。