「サングリア」のまとめ

「ギュギュッと搾ったサングリア」小容量ボトル缶が販売本数400万本突破で販売好調!

メルシャン株式会社が5月16日(火)に発売した、みずみずしい果実のおいしさが楽しめるワインベースのお酒「ギュギュッと搾ったサングリア」の300ml小容量ボトル缶2種(ギュギュッと搾ったサングリア 赤ワイン×オレンジ&カシス」・「同 白ワイン×グレフル&パイン&オレンジ」)が発売から3週間で、年間目標の3割となる7,500ケース(※ 300ml×12本入り)を達成し、シリーズの累計販売本数は2017年6月上旬で2015年3月の発売から400万本を達成(※500ml換算)しました。 メルシャン株式会社では「ギュギュッと搾ったサングリア」300ml小容量ボトル缶好調の理由を3つにまとめました。

知っておきたいワインの種類!暑い時期にぴったりのフレーバードワインとは?

真夏日が記録されるほどの暑い日も訪れるようになり、梅雨が間近だとは思えないような日が続いていますね。 そんな時は、お酒でさっぱりしたい!と思う人も多いのではないでしょうか? ワインには様々な種類がありますが、実はその中でもワインに薬草、果実、甘味料、エッセンスなどを加えて、独特な風味を加えた“フレーバードワイン”がワインファンの間でも人気があります。フレーバードワインは、「アロマタイズド・ワイン」とも言われていて、食前酒として飲まれたり、カクテルの材料として用いられたりもしています。

絶好調「ギュギュッと搾ったサングリア」より、新スタイルの300ml小容量ボトル缶が新登場!

メルシャン株式会社は、みずみずしい果実のおいしさが楽しめるワインベースのお酒「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズから、新たに「ギュギュッと搾ったサングリア」 300mlの小容量ボトル缶2種(赤ワイン×オレンジ&カシス/白ワイン×グレフル&パイン&オレンジ)を、5月16日(火)より全国で発売します。

シャーベットにもアレンジOK!缶詰を使ったサングリア・ブランカ

梅雨入りして全国的に曇り空が多いようですね。この季節は蒸し暑くて真夏よりも苦手…なんて方もいらっしゃるようです。 そんなときは爽やかな味わいのサングリア・ブランカはいかがでしょう? サングリアというと赤ワインが定番ですが、白ワインで作るサングリア・ブランカもスッキリと爽やかな味わいがおいしく人気です。 今回は缶詰の果物とシロップを使って、手軽に作れるレシピをご紹介します!

デトックスウォーターと楽しもう!フレッシュフルーツのサングリア

最近では5月から真夏日を記録する地域も多く、季節はすっかり初夏ですね。夏のワインといえば、やっぱりサングリア! サングリアはスペインやポルトガルのフレーバードワインで、清涼感があるため夏場によく飲まれることが多いお酒です。今回は赤ワインにイチゴとレモンを加えたサングリアのレシピをご紹介します。

ポレール「サングリア リコ」シリーズから280ml新発売

サッポロビール(株)は、ポレール「サングリア リコ」シリーズより、〈赤ワイン&オレンジ〉〈白ワイン&グレープフルーツ〉の280mlペットボトルを2016年6月28日より新発売します。 この商品は、現在720mlペットボトルを販売中で、今年発売3年目を迎える「サングリア リコ」の280mlタイプです。 お酒の初心者にも飲みやすい甘口のサングリアは若い女性を中心に人気で、その市場はここ数年で急速に拡大しています。

ジュースを凍らせて入れるだけ!夏にピッタリなサングリア風ドリンクの作り方

フルーツとワインの組み合わせがおいしい「サングリア」は女性の間で人気ですよね!これからの季節はサングリアを飲む機会が増えそうですね。 サングリアは、赤ワイン+フルーツ+砂糖(又ははちみつ等)、そしてシナモンなどのスパイスを加えるのが基本的な作り方ですが、twitterで非常に簡単なサングリア風レシピを見つけたのでご紹介します。 今年の夏は、この簡単サングリアにチャレンジしてみたくなると思います。

ジャーで簡単に作る!オシャレで可愛い飲みきりサングリア

夏にワインと言えば、白ワインやスパークリングが多くなりますが、赤ワインにフルーツを漬けこんで冷やした「サングリア」もおすすめです。 サングリアとは、スペインやポルトガルで作られる、フルーツフレーバーのワインです。氷を浮かべて飲んだり、炭酸で割るカジュアルなスタイルもあり、暑い夏にぴったりな飲み物ですね。

メゾン・ランドゥメンヌから、夏の限定メニュー「サングリア」&「マカロン・サングリア」が登場!

株式会社メゾン・ランドゥメンヌ ジャポン(本社:東京都港区麻布台 3-1-5代表取締役社長:石川芳美 )は、夏の期間限定メニューとしてオレンジ、レモンに加えてリンゴもたっぷりと赤ワインに漬け込んだフルーティーな味わいに、スターアニスとシナモンが香る「サングリア」と、サングリアが浸み込んだフルーツをたっぷり使用して作った「マカロン・サングリア」を2016年5月21日(土)より9月4日(日)まで、期間限定で販売いたします。

アメリカ西海岸で人気!サングリアを使った「パンチボウル」の作り方

アメリカ発のスイーツがぞくぞくと日本に上陸していますが、昨年から注目を集めているのがパンチボウルです。パンチボウルとは、大きなボウルにベースとなるお酒と氷を入れて、新鮮なフルーツやハーブをトッピングしたドリンクで、大勢でシェアするスタイルであることがパンチボウルの特徴だそうです。

美味しくなくなったワインを手軽に美味しくするサングリア

安価なワインを買って、美味しくなかった…という経験は誰しもあると思います。しかし、このような場合もお手軽に美味しくできる方法を活用して頂くことで、楽しくワインを味わうことができるんです。その方法はごくシンプルなものとなっており、レストランなどでもよく提供される「サングリア」と呼ばれる飲み物に変えてしまうことなのです。

「代官山カフェ」にてサングリア&赤白ワインなどALL100円!

カフェダイニング『代官山カフェ』のオープン1ヶ月を記念して、春のほろ酔いキャンペーンを毎週お得なラインナップで開催中!お客様から第3弾キャンペーンのワイン100円が大好評だったため、春のほろ酔いキャンペーン第4弾は、4/1〜4/7、15時〜翌4時の7日間で、「赤ワイン」&「白ワイン」&「ジムビームハイボール」の3種類にさらに「サングリア」が1杯ALL100円に!

夏は冷やしたサングリアで!家庭でつくれるサングリアレシピ特集

赤ワインをオレンジジュースなどで割って、果物を入れて冷やして飲む「サングリア」。発祥の地はスペインですが、今ではさまざまな店で見かけますし、いたるところでレシピが紹介されています。 サングリアの作り方はとても簡単で、自宅でも簡単に作れてしまうんですよね。 レシピ紹介サイトでは、「サングリア」と検索すれば、大量のレシピが出てきて、どれを作っていいかわからない人もいると思います。という事で、家ワインがオススメするサングリアレシピを5つご紹介です! また、ワインのアルコール分は15度程度なので、それにフルーツを入れて漬けこむ事は酒税法で禁止されているため、飲む直前に、オレンジジュース等で割って程作って下さい。