「スイーツ」のまとめ

残ったワインの神活用「赤ワインシロップ」のレシピ

ワインに賞味期限はありませんが、栓を開け空気に触れた瞬間から酸化がはじまり、少しずつ風味や味の変化が始まります。時間とともに果実味が失われ、酸ばかり強くなり美味しく感じられなくなってしまうもの。とは言えそれは、飲用の話。シチューやトマト煮込み、カレーの隠し味など、料理用に活用するには全く問題ありません。 でも、ワインを隠し味にするような本格的な料理、なかなかハードルが高いと思ったことありませんか?そこで今回は、煮詰めるだけ!ストックできてアレコレ使える「赤ワインシロップ」をご紹介しまします。甘みを加えることで「酸」がむしろ心地よく、うまみがギュッと凝縮され、一口で至福の味わいになります。

フランス産貴腐ワインを使用した「デザートワインブラウニー」の6本入りが新登場!

日本初のブラウニー専門店「コートクール」から、希少価値の高いフランス産貴腐ワインを使用した「デザートワインブラウニー」の6本入りが新登場します。まるで、完熟ブドウを口に入れた瞬間のようなフルーティーな香りと贅沢な味わいのデザートワインブラウニーを是非お楽しみください。

バレンタインにいかが?ワイン好きに贈りたい!生チョコサラミのレシピ

過去に赤ワインとチョコを食べて「赤ワインが酸っぱい&チョコは苦い」を経験したので、あまりいい組み合わせだと思っていなかったのですが、調べてみたところ、ビターチョコであれば相性が良いとのこと。これはチャレンジしてみなくては!と思い、早速ビターチョコを使って簡単なおつまみを作ってみました。

スイーツのようなチーズ 「雪印北海道100 クリームチーズ シャルドネ」

フレーバーチーズというと、黒胡椒やハーブ風味のチーズを思い浮かべがちですが、最近はスイーツのようなチーズがたくさん販売されています。 そして、チーズのお菓子といえば「チーズケーキ」ですね。人気のレアチーズケーキを濃厚にしたような、スイーツ系のフレーバーチーズが、今、人気を集めています。 イチゴやレモンのレアチーズ風、オレンジとチョコレートの生チョコのようなタイプなど、こだわりを感じさせられる組み合わせは、まるでパティスリーのケーキのようです。今回は、雪印から発売された「雪印北海道100 クリームチーズ シャルドネ」をご紹介します。

ワインに合う大人のジャム「イチゴのコンフィチュール」

店頭に色々な種類のイチゴが並んでいますね。あまおう、さがほのか、とちおとめ、紅ほっぺ・・色々な種類が並び迷ってしまうほどです。今が一番イチゴが美味しく、お値段もリーズナブルな時期です。露地ものだと5月頃まで楽しめます。 シャンパンにイチゴ、素敵なマリアージュです。私が印象に残っているのは映画「プリティ・ウーマン」です。シャンパンにイチゴをすすめられた娼婦役のジュリア・ロバーツが「なぜイチゴ?」と聞くと、富豪役のリチャード・ギアが「シャンパンを引き立てるから」というセリフ、今でも心に残っています。

デザートワインと合わせたい!トスカーナの伝統菓子「カントゥッチ」の作り方

はじめまして!管理栄養士の小泉明代と申します。今回から家ワインさんでコラムを書かせて頂くことになりました。 お酒とおいしい料理が好きな私ですが、ワインの知識に関しては初心者です。私のように、あまり種類には詳しくないけれどワインが好き!ワインとおいしい料理を食べるのが好き!という方にも楽しんで頂けるように、簡単な料理などを紹介させていただけたらと思います。

これがオトナの時間!スイーツとスパークリングワインのオシャレな関係

気軽な家飲みワインとして増々人気なスパークリングワインですが、今回はお手頃なスパークリングワインに、ほんのり甘いスイーツを合わせるお洒落な楽しみ方もご紹介します。 家飲みスパークリングとしてスペインのカバはとっても人気です。手頃な価格でありながら、スパークリングの持つキリッとした舌触りと軽やかながらも熟成感が感じられます。 その理由としてカバは最低9ヵ月の瓶内熟成が義務付けられている事、そして一般にはどのメーカーもそれより長期の熟成を行っているという点です。

バレンタインの雰囲気たっぷりのデザート!りんごの赤ワイン煮込み

年が明けたと思ったら、もう1ヶ月が過ぎようとしています。寒さも本格的になり、気がつけばもうすぐバレンタインですね。スイーツ好きな女性は、今年はどんなものを贈ろうかと楽しみに考えていらっしゃるのではないでしょうか。 チョコレートももちろん素敵ですが、ワイン好きの彼なら、赤ワインを使ってこんなデザートはいかがですか?

本当は合うの?合わないの?ワインとチョコレートの相性を解明!

ワインとチョコレートの相性は良いとも悪いとも言われています。でも、どうして人によって意見が極端に分かれるのでしょう?味覚が人それぞれ違うからでしょうか?今回は、科学の視点から見たワインとチョコレートの相性をご紹介します。ワインとチョコレートには、実はどちらにも同じ成分が含まれています。それが「ポリフェノール」です。

余ったワインで簡単レシピ!葡萄のキラキラワインゼリー

皆さんは飲み切れなかったワインをどうしていますか?もちろん1日で飲んでしまう必要はないんで、翌日に飲むという方もいらっしゃると思いますが、お料理に使ったり、お菓子にしたり、他にも美味しく活用することができます。今回は葡萄(ぶどう)を使ったワインゼリーの作り方をご紹介します。

甘口ワイン×ガトーショコラで大人のスイートバレンタイン

ワイン党の方には珍しがられるのですが、私は甘口ワインが結構好きです。今年のバレンタインデーには甘口スパークリングのモスカート・ダスティを用意しました。あま~いモスカート・ダスティとブラックチョコレートのビターなガトーショコラ、大人の組み合わせでうっとりしてしまいました♪