「スパークリングワインに合う」のまとめ

カボチャ嫌いさんも食べれる「麻婆カボチャ」が赤ワインにピッタリ!

ハロウィンシーズン到来!ということで、今年もちょっとしたカボチャ料理に挑戦してみましょう。今回はカボチャ嫌いさんにもオススメの「麻婆カボチャ」のレシピです。カボチャの苦手な理由で一番多いの「甘み」「ホクホク感」をキリッと解決してくれる大人マリアージュをご紹介します。

ピリッと爽やかな和風チーズ「わさびカマンベール」の作り方

夏場は冷えたスパークリングや白ワインを飲むことも多いと思います。そんな時、おつまみに、ピリっとアクセントが効いたチーズはいかがでしょうか? 今回ご紹介するレシピは、手頃なカマンベールチーズをオリジナルのわさびカマンベールに変身させた「わさびカマンベール」です。 簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみて下さい。

ロゼワインと上品なマリアージュを楽しめる「豚肉の塩からあげ」

今年もお花見シーズンがやってまいりました! お花見には缶ビールや缶酎ハイが定番ですが、この春、是非おススメしたいのが「ロゼワイン」。桜の色に溶け込む華やかな色合いと、フルーティーでエレガントなアロマ。ヨーロッパやアメリカを中心に、洗練されたオシャレな雰囲気が注目を集めています。合わせる料理の幅が広いのもロゼワインの魅力。和食や中華、フルーツやデザート、もちろんお花見のおかずにもスッと溶け込んでくれます。

これは激ウマ!スパークリングワインには「洋梨とカマンベールの生ハム巻きフリット」を。

12月は忘年会なども多く何かと忙しい時期です。アッという間に、お正月になってしまったと感じる方も多いのでは!? クリスマスやお正月は、人がお家に集まる時期でもあります。そんな時、サッと作れて美味しい、みんなに喜んでもらえるおつまみを知っているととても役に立ちます。 そこで今回は、クリスマス&年末年始の乾杯のアイテムでもあるシャンパーニュに、合わせて大活躍してくれるレシピをご紹介します。

甘いけど爽やかなCAVAに合わせたいハニーマスタードチキン

「ハニーマスタード」という名前、最近ではそれほど珍しくなくなりましたが、この料理にからめてあるソースは本当にハチミツとマスタードだけなんです。ソースだけなめるとスイーツみたいですが、これがチキンソテーと相性抜群! 取り皿もフォークも不要、手軽につまめるのが嬉しいフィンガーフード。女性はもちろん男性にも大人気で、ワイン会では「ハニマ」の愛称で親しまれてます。

シャンパーニュに合わせて欲しい!うずら薫製

うずらの卵を甘辛く味付け、桜チップで薫製にしてあります。酒飲みにはたまらないおつまみなんですが…卵ってポピュラーな素材なのに、案外ワインに合わせづらい食材なんです…。 というわけで開ける前はどんなものなのかなと少々恐れていたのですが、食べてみるとやっぱり美味しい。ひとくちサイズということもあって、パクパクいっちゃいます。

まさかの「ブラン・ド・ブラン」に合わせてみる?なだ万 クリームチーズおかき

ベーコン風味のカリッとしたおかきと、カールのようなフワッサクッとしたクリームチーズ味のおかきがミックスされ、2つの食感が楽しめるこの商品。 合わさった味わいは旨味炸裂!と言った感じ。旨味が多いものに合わせるワインの代表と言えば…そうシャンパーニュ!さらに気取って(?)、ここはシャルドネ使用率の高いタイプ(ブラン・ド・ブランと書いてあればベスト!)と言わせてください。

ジューシーでとっても甘い!ツナ詰めトマトのオーブン焼き

みなさん、お盆はどのように過ごしたのでしょう? 仕事だった方もいると思いますが、海や山、避暑地などで楽しんだ方も多いことでしょう♪お盆休みも明け8月も後半ですが、まだまだ暑い日が続いております。 今年の夏は、記録的な猛暑日が続き、本当に厳しい暑さでした。。。最近は朝晩は涼しくなってきているので、秋までもう少し!?ですね。 秋はワインの季節....美味しいワインとおつまみでこの夏を乗り切って、ワインの季節を迎えて下さい。それでは、お薦めのワインとおつまみレシピをご紹介します。

スパークリングワインに一口サイズのおつまみ「ロールガレット・wasabi風味」

猛暑は過ぎても、まだ蒸し暑い日が続いているので、スパークリングワインが美味しい時期ですね。今回はモエ・エ・シャンドン社がオーストラリアでシャンパン方式で造ったスパークリングワイン「CHANDON BRUT」に合わせて、一口サイズの気のきいたお洒落なおつまみをご紹介します。

非常にドライなスパークリングワインと寄り添う!揚げ塩ぎんなん

お酒のおつまみの定番・ぎんなんを素揚げして塩をまとわせたこの商品。日本酒やビールのあてにピッタリすぎますね…!口に入れてカリッ!すると後からじんわり、驚くほどの苦さにビックリ!! さてワインでは何が合うだろうか…いろいろ考えたのですが、なかなか良い案が浮かびません。こういう時はそうです、スパークリングワインの力を借りましょう。困った時はスパークリング!覚えておくと便利ですよ(笑)

意外に好相性!スパークリングワインとベビースターラーメン チキン

とある筋から「ベビースターにシャンパーニュが合うのは有名な話」というウワサが流れてきまして…駄菓子ですよ!?本当でしょうか? 半信半疑ながら試してみました…そして私もその意見に賛成します。 旨味調味料=アミノ酸やグルタミン酸をたっぷり使った商品ですから、アミノ酸の旨味が豊富なシャンパーニュに合うのは当然のこと。もう一つ付け加えるなら、熟成の進んだものならさらに旨味が豊富でなおよしでしょう。

ポイントを抑えれば簡単!究極の半熟ゆで卵で作るピンチョス

突然ですが、ゆで卵作りに自信ありますか?え!鍋で茹でるだけでしょ?って言われちゃいそうですが、実は今までご紹介したお肉料理同様、シンプルだからこそ美味しさに差がでる物の1つでもあるんです。とはいえ、押さえるポイントはとっても簡単。さぁ、今夜のワインのお供に「究極の半熟ゆで卵」作ってみませんか?

白ワインやスパークリングワインと相性抜群!帆立の焼きタルタルの作り方

今回は、ずっと飲んでいても飲み飽きしない、お酒を飲みすぎた時でもスッと飲めてしまうお薦めのワインと共に、これからの季節で飲む事が多くなるであろう白ワイン、スパークリング、ロゼと相性の良い、簡単な万能おつまみをご紹介します。 合わせるワインは微発泡性の白ワイン、フリッツアンテ。実はこのエミリア・ロマーニャ州は美食の宝庫!!パルマ産の生ハム、伝統的バルサミコ酢、パルミジャーノ・レジァーノ、ミートソース等世界的に知られるイタリア食材の産地なんです。ワインでは、赤の微発泡・ランブルスコが有名ですよね。

ランチにおすすめ!そら豆とペコリーノのスパゲッティ

春野菜がたくさん出回るようになりましたね。みずみずしくて柔らかく、色もとても綺麗で、いい季節だなぁと毎年感じてしまいます。さて、先日、色がとても綺麗で粒の大きな「そら豆」が手に入ったので、イタリア産の羊のチーズ「ペコリーノ」と合わせてみました。 ワインのおつまみとして、塩茹でのそら豆とペコリーノチーズを一緒にいただくのは定番ですよね。

プチプチした食感が楽しい!トウモロコシとミモレットのちぢみ

今回はとうもろこしを使ったワインに合うレシピ「トウモロコシとミモレットのちぢみをご紹介します。とうもろこしは、炭水化物ですが、ビタミンやミネラルをバランスよく含み栄養価も高い食材です。 そこに旨味の詰まったミモレットと合わせます。「ちぢみ」といっても、ワインとの相性は良いので、ぜひ作ってみて下さい。