「ドン・ペリニヨン」のまとめ

「ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ2005」が今夏より全国主要百貨店にて発売スタート!

MHDモエ ヘネシー ディアジオ株式会社は、取り扱いブランド ドン ペリニヨンより「ドン ペリニヨン ロゼ」の最新ヴィンテージ2005を6月下旬より全国主要百貨店にて販売開始します。 ドン ペリニヨン ロゼの最初のヴィンテージが造られてから今年で58年です。ドン ペリニヨンはピノ・ノワールの大胆な側面を内包したシャンパーニュをこの世に送り出してきまし、ドン ペリニヨン ロゼはヴィンテージの最良の表現を引き出し、新たな境地へ到達しました。 醸造最高責任者であるリシャール・ジェフロワにより、1990年から力強く情熱的で、官能的なアイデンティティをピノ・ノワールから引き出す試みが始まります。これまでのヴィンテージ2002、2003、2004、そしてこの度登場するヴィンテージ2005はいずれも、セラーで澱と共に10年間熟成されることで、ピノ・ノワールの特性が姿を現しました。2005年の生育期は、全体として温暖で乾燥していましたが、シャンパーニュ地方での9月初旬の大雨の到来により、黒葡萄への期待は幾分水を差されたかたちになりました。厳しい環境下から適切な収穫時期を見い出す為には的確な判断力、忍耐力が求められ、リスクも伴いましいたが、度重なる困難を超えて収穫された最良の葡萄は、発酵の過程を経て、ピノ・ノワールの輝かしい個性が現れました。自然がもたらす条件を最大限に生かし、緻密さ、力強さ、ミネラル感、複雑さの全てを包み込んだヴィンテージ2005がここに誕生しました。 「ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ2005は、ドン ペリニヨン ロゼの偉大な歴史に名を連ねます。ドン ペリニヨンにとって時は変容であり、ロゼは白と同様、ヴィンテージごと、自身の新たな側面を顕在化させます。」−リシャール・ジェフロワ(ドン ペリニヨン醸造最高責任者)

シャンパンの最高峰「ドン・ペリニョン」の魅力

今回ご紹介するワインは、誰もが知っているシャンパン「ドン・ペリニョン」について詳しくご紹介します。もはや説明不要とも言うべき「ドン・ペリニョン」は、大人であれば、知らない人はいないのではないでしょうか?その姿は酒屋さん、デパ地下、レストラン、ホストクラブにキャバクラと、至る所で見かけます。