「ピノ・ノワール」のまとめ

今、注目されている「全房発酵」とは?複雑な味わいを生み出す魅惑の技法を解明!

近年、ブルゴーニュ地方を中心に「全房発酵」に注目が集まっています。ピノ・ノワールの持つ、繊細な香味に複雑なニュアンスを与えるということで、かのアンリ・ジャイエが強く推奨した「除梗」によるストラクチュアを形づくるワインづくりとは、真逆のアプローチです。 ピノ・ノワールの名手といわれる全世界のワインメーカーたちも、この「全房発酵」を取り入れた醸造を行っており、ワインファンとしては「知らない」ではすまされない段階にまできています。 今回、ここでは今一度「全房発酵」とはなにか、について検証していましょう。

夏季限定「ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴」が5月22日より日本限定発売!

オーストラリアで一番売れているワインブランド「ジェイコブス・クリーク」は、江戸風鈴の涼やかな音色にインスパイアされて新しくスパークリングワイン「ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴」を5月22日(月)から夏季限定で発売開始します。 オーストラリアで一番売れているワインブランド※「ジェイコブス・クリーク」では、日本の伝統職人の息吹と熟練の技が作り上げる、目にも耳にも涼しげなガラスの芸術品“江戸風鈴”の涼やかさや爽やかさを、香りや味わい、ボトルデザインで表現した日本の夏だけの限定品「ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴」を発売します。 ※2017年2月現在、Aztec Australia調べ

自然とつながる「クラウディー ベイ」期間限定ラウンジが2017年5月3日(水)よりヒルトン東京お台場にオープン

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は、取り扱いのニュージーランド ワイン「クラウディー ベイ」の期間限定のラウンジを2017年5月3日(水)~10月22日(日)に「ヒルトン東京お台場」内の「シースケイプ テラス・ダイニング」にてオープンいたします。「クラウディー ベイ」のコンセプトである「Come Sail Away(カム セイル アウェイ)」を体現する、東京湾の絶景を望みながら、心地の良い風を感じるエレガントな期間限定のラウンジ。こちらで楽しめるのは「クラウディー ベイ」のソーヴィニョン ブラン、ペロリュス、ピノ ノワール、シャルドネなどそれぞれのグラスワインと、そのワインに合うスペシャルメニュー約30 品となっております。

柔らかくジューシーに!誰でも簡単に作れる鶏肉香草パン粉焼き

香草パン粉焼きはレストランによくあるメニューですが、お家ではなかなか作らないお料理かと思います。手がかかりそう、難しそう・・というイメージかもしれませんが、実はコツさえつかんでしまえばお肉も柔らかくジューシーに美味しくできるんです。 今回ご紹介するのは鶏肉の香草パン粉焼きです。作る工程で仕上がりもだいぶ違ってきます。失敗少なく、お肉が柔らかくジューシーに仕上げるコツをご紹介します。

1,000円台の人気安旨ピノ・ノワール「ガイザー・ピーク ピノ・ノワール」

今回、ご紹介するワインは、カリフォルニア・ピノ・ノワール100%の激安旨ワイン「ガイザー・ピーク・ピノ・ノワール」です。 暑い季節は赤ワインもキリッと冷やして飲みたいものです。しかし、どんな赤ワインでも冷やしてしまうと美味しいわけではありません。ピノ・ノワールは渋みが穏やかなので、冷やしても美味しいブドウ品種の代表格です。しかし、ブルゴーニュのような複雑さのあるピノ・ノワールは、冷やしすぎるとブドウが持つ良さが半分も発揮されません。

ヴォルネイを語る上で欠かす事が出来ない生産者プス・ドールが造った1本

今回は少し豪華なワインをご紹介します。ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区の銘醸地ヴォルネイを代表する生産者「プス・ドール」の一級畑のワインです。しかも、近年最高の当たり年とも言われている2010年....。絶対に外れることのない要素満載のワインなんです。 このプス・ドールという造り手は、かつてロマネ・コンティの所有者であったデュヴォー・ブロシェが所有していたドメーヌ。近年、所有者は別の人になっておりますが、クオリティが落ちたと言うことはなく、むしろ柔軟性を増して、以前よりも更に美味しくなっている印象を受けます。

誰もが納得する安定した美味しさと価格!「コノスル ピノ・ノワール」

日本で最も有名でよく見るワインの一つ言っても過言ではない、自転車マークでお馴染のコノスルのご紹介です。 実は一番最初にコノスルを見た時はこんなに安いワインが美味しいわけがない、くらいに思っていたのですが、飲んでみて驚きました。最近はあまりワインの品揃えが多くない居酒屋さんなどにも置いてあって、低価格のワインのラインナップにコノスルが入っているだけで外れがない安心感を感じます。

ブルゴーニュのピノ・ノワールの真髄!とっておきの大切な日に飲みたい1本

今日は銘醸地ブルゴーニュにおいて、最高の評価を与えられている生産者のワインをご紹介いたします。高価なワインなので、とっておきの大切な日にお薦めの1本です。数多くの高級赤ワインを産するブルゴーニュはコート・ド・ニュイ地区モレ・サン・ドニ村に居を構える生産者ポンソはこの村の特級畑クロ・ド・ラ・ロシュとクロ・サン・ドニの最大所有者としても知られています。そのワイン造りは独特で、一番の特徴は新樽を全く使わないことです。

赤ワインに含まれるレスベラトロールの効果は本当?

赤ワインには、健康に数々の効能があるとお伝えしてきましたが、まだまだ紹介する効能があるんです。オシャレで贅沢と思われがちな赤ワインですが、普段から軽く一杯を習慣にすることで、健康を改善して老化を防止してくれるんです。今回は赤ワインに含まれるポリフェノールの一種である「レスベラトロール」についてご紹介します。