「フレンチ」のまとめ

オリエンタルホテル広島にて「シャトー・ムートン・ロスチャイルド 2014」を愉しむイベントが6月6日開催!

オリエンタルホテル広島は、2017年6月6日(火)、シャトー・ムートン・ロスチャイルドのワインを、セミナーと1F フレンチレストラン OZAWAのディナーとともに愉しむイベント(お一人様 30,000円 *ディナーコース・ドリンク込 *税・サービス料込)を開催します。 バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が所有するシャトー・ムートン・ロスチャイルドは、ボルドーワインの指針であるメドックの格付けで第1級の称号を持つ5大シャトーの1つです。150年以上のメドック格付けの歴史の中で唯一格付け変更を許されたシャトーであり、その中でも貴重な、2016年11月に発表されたばかりの「シャトー・ムートン・ロスチャイルド 2014」が本イベントで特別に登場します。同シャトーのシャンパーニュやセカンドラベルをはじめとするそれぞれ異なる魅力を持つ6種のワインを、フレンチレストランOZAWAのスペシャルディナーコースとともにいただけます。 今回はバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社よりブランド・アンバサダーのクレア・ジェラルダン女史が来広し、フランスの最新事情やワインの楽しみ方・味わい方についてお話をします。世界中で愛されるボルドーワインを造りだす、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社のワインの魅力を、セミナーとフレンチコースを通して体感していただけるまたとない機会です。格付けシャトーのワインとこの日のためにご用意するディナーコースとのマリアージュをお愉しみください。

ホテルニューオータニ幕張にて「親子で学ぶ一生モノのテーブルマナー」が5月3日開催!

ホテルニューオータニ幕張では、親子でコース料理を楽しみながら国際的な本格テーブルマナーを習得できるイベント「親子で学ぶ一生モノのテーブルマナー」を2017年5月3日(水・祝)に開催いたします。 国際的に通じる本格テーブルマナー 2020年に東京五輪の開催が決定し、海外から多くの人が日本を訪れるようになり、「国際交流」の機会の増加が予想されます。ホテルニューオータニ幕張では、国際コミュニケーションツールとしても通じる本格テーブルマナーを親子で楽しく学べるイベントをゴールデンウィークに開催し、今後の国際社会を担うお子さまに対して実践教育を提供します。講師は、フランスをはじめとしたヨーロッパ諸国においてテーブルマナー等の研鑽を積み、日本のテーブルマナーの第一人者、大谷 晃(おおたに あきら)氏です。豊富な知識と経験をもとに、映像や食事をしながらの実演しながら、わかりやすく楽しい解説をいたします。 お子様も大人と同じフルコース 一般的なお子さまを対象としたテーブルマナー講座では、お子さまには大人とは別のアレンジを加えた料理が提供されますが、「本物」を体感していただくことも教育の一環ととらえ、あえて大人と同じメニュー内容にて洋食フルコースを提供します。慣れないフォークやナイフと悪戦苦闘しながら習得したテーブルマナーは、お子さまの記憶にも深く刻まれることで、まさに「一生モノ」になるでしょう。会場は舞踏会をイメージした大きなシャンデリアが魅力の披露宴会場です。お子さまの最初のホテルデビューは結婚式も多いでしょう。披露宴にご招待された雰囲気のなかで学ぶテーブルマナーは貴重な体験になります。

「IVROGNE」さんに行ってきました~男のワイン飯vol.17~

今月の「男のワイン飯」は以前にもレシピを考えていただいたビストロ「イブローニュ」さんにお願いをしにきました。 最近、季節の移ろいと共に、家ワインタイムも外ワインタイムも赤ワインを飲むことが増えてきて、料理を選ぶ時もお店を選ぶ時も赤ワインを飲むためには、、、と考えている自分がいたりして、そんな時間を楽しんでいます。 これから、冬にかけて赤ワインが幸せにしてくれますよね。個人的にはセンチメンタルで好きな季節です。 と言っておいて、夏は夏で楽しんできたんですが(笑) 今回、10月にお届けする赤ワイン「Nos Racines Rouge」は赤ワインと言えばボルドーのビオロジックワインです。 それで、男のワイン飯をどうしようかな?と思った時に、ふと思いついたのが「イブローニュ」の有馬さんで、すぐに連絡を入れて、お願いをしましたというわけです。 フランスワインをフランス料理で、秋らしく、楽しみたい! 今回もいってみましょー!