「ポテト」のまとめ

野菜の甘みたっぷり!ミニスキレットで簡単「とろける厚焼きオムレツ」

スペインを訪れると、どんな小さな街でも、どんな小さな路地でも、ちょっと歩けば必ず見つかる「バル」。朝早くから深夜まで店を開け、サンドイッチなどの軽食からタパス(お酒のつまみ)、コーヒーやデザートまで、とても安価で提供してくれます。 たいていのバルで食べられる定番タパスの一つ、厚焼きオムレツ「トルティージャ」。ジャガイモ、タマネギ、卵、材料は3つだけ。フライパンの形に丸く焼くのは共通ですが、こだわりはそれぞれ。焼き方、焼き色、オリーブオイルの使い方、プラスする具材・・・バルの数だけトルティージャがあると言われるほどです。 具も作り方もとってもシンプルですが、ポイントをしっかりおさえて焼くと、感動的な美味しさになります。トルティージャは卵料理ですが、本当の主役はジャガイモとタマネギ。しっかり炒め、甘みと香ばしさを引き出しておくのが、一番の美味しさポイントです。 使うのは、インスタやSNSで大人気のミニスキレット。直径は15cmほど。雑貨店やスーパーで、300~500円程度で手に入ります。中途半端にも感じられるこのサイズ感、実は厚焼きオムレツを作るのにピッタリなのです。その上、鉄製で熱周りがいいので強火で短時間焼きすれば、日本人の大好きなふわとろに仕上げられる優れもの!まさに一石二鳥です。

定番ポテトサラダをハレの日料理に!ポテトサラダのオシャレな盛り付け方法

お惣菜の定番「ポテトサラダ」は毎日の献立にはもちろん、お酒のおつまみにもピッタリですよね。マヨネーズで味付けした定番のレシピから、お酒に合うアレンジレシピまで様々あるので飽きがこないお惣菜です。 家庭的な料理なだけに見栄えが気になる”おもてなし”では、盛り付け方に悩んだ経験はありませんか?レタスとトマトを添えてポテトサラダを盛るという定番の盛り方も良いのですが、もう少しオシャレに盛り付けたいですよね。 今回は定番のポテトサラダを簡単にオシャレに盛り付ける3つの方法をご紹介します。ひと手間をかけることで、いつもの日常料理から、おもてなし料理に格上げしますよ。あか抜けなかったポテトサラダが、見栄えする1品に変身です!3つの方法をマスターし、ぜひ今夜のポテトサラダでチャレンジしてみてくださいね。

ひと味違ったブランチ!クリームチーズ入りポテトサラダのスタッフドバゲット

おにぎらずやスティックおにぎり、沼サンドなど、主食とおかずを組み合わせた食べ物が流行しています。人気の理由として考えられるのは、手軽に食べられて持ち運びにも便利だからではないでしょうか。 私が思うに、次の流行は「スタッフドバゲット」ではないかな?と思っています。「スタッフドバゲット」とは、くりぬいたバゲットに具材を詰めて作る、サンドイッチの変形版です。 サンドイッチとの大きな違いは、パンに切込みを入れるのではなくて「くりぬく」というところ。具材がはみ出さないので食べやすく、輪切りにしてもお洒落なんです。

ワインとの相性も良い!?定番ポテトサラダの作り方

ポテトサラダは定番の人気メニューですが、マヨネーズの独特の香りが意外と強く、ワインとはあまり相性が良くないと言われています。 しかし、ワインと合うポテトサラダを作るにはちょっとしたコツがあり、アレンジも色々できますが、今回は敢えて「定番のポテトサラダを美味しく作るコツ」をご紹介します。

サッパリ系じゃがいも料理!ワサビ風味の和風マッシュポテト

パーティーに登場するジャガイモ料理と言えば、グラタンやフライドポテトなどボリューミーなものが定番ですが、時にはさっぱり系のジャガイモ料理をメニューに加えてみてはいかがでしょう。 今回は、昆布出汁の旨味をベースにワサビがふわっと香る、和風マッシュポテトをご紹介いたします。特別な準備をすることなく身近な材料で作れますから、お忙しい方にもおすすめします。

パーティーシーズンに大活躍!失敗なしのスペインオムレツの作り方

ふっくら卵色、ジャガイモと炒め玉ねぎがギュッとつまったスペインオムレツは、誰にでも好かれるおいしさです。どんなワインにも合いますから持ち寄りパーティーでも喜ばれるでしょう。 ところでこのスペインオムレツ、ジャガイモがポロポロと剥がれたり、ひっくり返すときに崩れてしまったりすることはありませんか? 失敗を防ぐには、いくつかコツがあるようです。

ワインとの相性も抜群!カリッもち、簡単チーズポテト

今回紹介するおつまみレシピは「チーズポテト」です。じゃがいもにチーズの相性は抜群ですね!大人も子供も大好きなチーズとポテトの組み合わせ! マッシュポテトにチーズと牛乳を混ぜて、バターでこんがり焼けば出来ちゃうお手軽レシピです。ピックを刺すと食べやすく、子供のおやつにもオススメですよ。

チーズを使った簡単レシピ!ラクレットチーズとポテトのガレット

チーズは世界中で作られていますが、今回はスイスのチーズに注目してみます。スイスのチーズと言えば、デコボコの穴が空いたエメンタール、チーズフォンデユに使うグリュイエールなどがよく知られていますね。そして、なんと言ってもスイス料理「ラクレット」に使われるチーズ、ラクレットでしょう。

フライパンで作る!ハッセルバックポテトの簡単レシピ

新じゃがの美味しい季節がやってまいりました。そのせいでしょうか?ハッセルバックポテト、クリームポテトやエッグスラット、変わりフレーバーのフライドポテトや塩肉じゃがなど、いろんなジャガイモ料理が次々と話題になってるように感じます。中でも注目を集めているのが、スウェーデンの家庭料理「ハッセルバックポテト」。

子供にも人気!丸ごと食べれるポテトサラダでクリスマスツリー!

もうすぐクリスマス!「おやすみ前のひとり呑み」がテーマのすっぴんワインも、たまにはお招き仕様で。いつもよりちょっとだけ頑張って、ぷちパーティー気分を楽しんじゃいましょう♪と、言っても、頑張りすぎは疲れちゃいますから。手軽に作れるポテトサラダをベースに、ほんのちょっと工夫するだけでOK!その工夫とは?