「マスカット・ベーリーA」のまとめ

甲州にもマスカット・ベーリーAにも合う!鶏肉の甘味噌麹焼き

築地で外国人の方を対象とした料理教室の講師をする際、お寿司や天ぷら、煮物など、家庭でも作れる和食を紹介しています。その際、「日本の料理は、素材の味を活かしていて見た目も綺麗で味も奥深い」という感想をいただき、あらためて和食の素晴らしさを知ることができます。 和食と相性の良いお酒といえば、日本酒かもしれませんが、昨今では日本ワインと一緒に楽しむのが人気です。いまや日本を代表するワインといえば、山梨県特産の甲州種ブドウで造られた「甲州ワイン」。優しい爽やかな香りに心地よい酸味が、四季折々の旬の素材を活かした和食に寄り添います。

赤ワイン入門に最適!ライトでスッキリした「熊本ワイン マスカットベーリーA」

熊本のお酒と言えば球磨焼酎に代表される米焼酎が有名ですが、実は熊本県でも良質のブドウを使用して、「熊本ワイン」がワインの生産を行っています。 「熊本ワイン」は、熊本県初の体験型ワイナリーとして、自由に見学、試飲できる本格的なワイナリーになっています。この「熊本ワイン」から、数々の賞を受賞している有名なワイン生まれていますが、今回は「SAKURA WINE AWARD 2014」でGOLDを受賞、「Japan Wine Competition 2014」にて銀賞を受賞した「熊本ワイン マスカット・ベーリーA」をご紹介します。

サラッとし過ぎていないワインと合わせて!「たねバル 濃チーズ&めんたい味」

「柿の種」でおなじみの亀田製菓がレシピサイト「クックパッド」と共同開発した、ワイン向け柿の種です。コンセプトは「ワインに合う、気の利いたおつまみ」。 チーズの香りの中にほんのり明太子の風味を感じますね。唐辛子のスパイシーさが前面に出ているので、少し甘やかなニュアンスのある、サラッとし過ぎていないワインを合わせましょう。